2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2016.05.08 (Sun)

友達

これ、私の雑記です(苦笑)何となくモヤモヤを吐き出したくなって書いてみます(´・Д・)」
くら~い記事なので、そのうち時期を区切って格納するかもです
あ~吐き出せるブログがあってよかった




さてさて、以前にも自分の友達関係&考え方については

http://koniyan.blog32.fc2.com/blog-entry-171.html
とか
http://koniyan.blog32.fc2.com/blog-entry-172.html
とか
http://koniyan.blog32.fc2.com/blog-entry-173.html

で、書いてました


まあ、そんな感じで私、友達がほとんどいないわけですよヽ( ´_`)丿
私にも沢山悪い所があるのかなあ??まあ、そうなのかな?ウム。
ほいじゃ、それってどんな所?って改めて考えてみるんですが、

①自分から友達を作ろうとしない→なんとなく人間不信な所があるんですよね。(外には出しませんけどね)
あ、でも相手から喋りかけられたら、楽しくお話できます。

②人としゃべる時、面白いことを喋ろうとする為に、必要以上にエネルギーを使う→たぶん、相手の方は「面白い人だな」って思ってくれてると思うんですが、(ひょっとしてこれも私の勘違いかもだけど;;)特にあまり知らない人と喋る時は素の自分ではないため、後ですっごい疲れる。いろいろ考える。

ちなみに、喋っている時は本当に楽しいって思いながら喋ってます。なので笑顔でテンション高いです。

③私が相手に好意的な振る舞いをしても、結局相手はそれほどには自分を思ってくれていない事がわかってしまう事が多々ある(あった)→で、これの繰り返しで益々「友達なんていらない」って気持ちが強くなってくる。悪循環。そして、これが一番自分にとって辛い。プライドが高いのかな~わたし


あ、そうなのかも。私ひょっとしたらプライドが高い?というか自分が傷ついてるって相手に悟られるのがすごく嫌なことは確かで、ショックで傷つく事があっても平然とした自分を演技します。なもんで、相手は私がショックを受けてるとか気がつかないんだと思います。

でもそれがいけないのか?あれがダメだったのか???なにが一番ダメで友達がいないんでしょうね~。(←軽くパニックw)

ひょっとしたら醸し出す雰囲気とか??もうこうなってくると、自分でもワケわからないですヽ( ´_`)丿
ちなみに自分の外見というか見た目は、背がちっこくて、顔は童顔で、一般的には可愛いそうです。(ちゅーか、これ自分で言うか~って思うんだけど、的確に分析していきたいのでとりあえず想像してくださいね)なので、陰気で話しかけずらいとか、なんか生意気そうとか、そういう雰囲気はないと思うんですよ、うん。。じゃあやっぱり、自分の思考とかに問題があるのかなぁ。


やっぱ③がかなり大きいかも。(だから青色つけた)自分がこんなに友達になりたいのに、相手がそうでもない態度を見せるのがすごく腹が立つんです。当然その場では傷ついてる自分を見せたくなくて、平常な態度なんだけど。でも、ちょっとしたことで「あれ、ひょっとして自分が相手を思ってるほど大切に思われてない?」って気がついて、ササっとその人からフェイドアウトしていくんですよね。私。(傷ついてるって悟られたくないってのも、ある)なので、鈍感なフリします。でも、実は結構人の表情とか、ちょっとした態度に敏感です。(メンタリストDAIGOかw)だから、余計に疲れる



あとね、もう一個。私は学生時代ずっと女子校だったんです。しかも10年。すげ~~~~
で、そこが巷でも有名なお嬢様学校だったわけですよ。ここにも問題があったと思うんですよね。
たどりついた結論として

お嬢様=利己的

です。

お嬢様=自分大好き

です。

あまり、周りから揉まれていないのでとっさに自分をバカに見せるような(その場を和ませるっちゅ~意味でね)、そういう空気のよみ方ができない子が多いです。自分の為に周りが動いてくれるって思っている子が多いんです。
なので、本当の意味で信頼できる(バカを言い合えるような)友達にはなりにくい。自分が優位に立てるとわかると、あっけらかんと友達を裏切る(というと言い過ぎかな、でもまあそんな感じ)事が出来ちゃうわけです。あ、私はそのような事はしませんでしたよ!それだけは言っておきます( ̄^ ̄)ゞ

なので、自分の周りの環境にも「友達を作る」という観点から言うと、問題があったように思います。
まあ、み~んな「お嬢様」だったので、揉まれていない分?イジメとかそういうことは一切なく平和な学生生活ではあったんですけどねぇ。



で、

どして、こんな記事を突然書くのって事なんですけど。

ま、きっかけはあります(苦笑)

長年の友人だと思っていた、子に最近やられましたぁ~(テヘw)

でもね、前からな~んとなくは気がついてはいたんですけどね。その子が私の事、そこまで大事な友達って思っていないであろうって事。




最近、テレビに出ているヒャダインさんのインタビューの内容を思い出しますよ。ヒャダインさんも、学生時代から友達がいなくて辛かったそうです。で、そのヒャダインさんが自分の中では親友だって思っていた人に、ある日、こう言われたそうです。

……「お前は友達ランクBだから」……

こりゃ、辛いよね。でもね、その時のショックな気持ちわかるんですよね~。

んで、ヒャダインさんはその時、

(以下引用)…その時、やっぱり傷ついたのかな。これが友情だと思っていたら、彼にとってはもっと高いものがあったと聞いて、すごくがっかりして「だったらいらねえや」と思いました。悩みを聞いて涙したり、一緒に何かと戦ったりしなきゃいけないんだと思った時、すーっと冷めて、引くわーとも思った。
 元々、人と壁を作りたがる、逃げようとするところがある。その時も、ばっさりいかれたので、逆に逃げることを正当化された気がした。得意の「逃げる」コマンドを押せるぞ、友情を信じなくてもいいエクスキューズをゲットだ、と思ったのを、覚えています。……



あ~~わかる。わかりますそんなヒャダインさんは学生時代「コミュ障」だったとか。んじゃ、私もそうだわ~って思いました(笑)



あ~ダラダラと書いてしまった


そんな私でも、今一人だけ親友に近いお友達がいます。この縁を大切にしたいと思っています
EDIT  |  11:57  |  ニコの日記  |  Top↑

2016.04.25 (Mon)

アニ中学生、オト小6に進級しました!

4月になり、アニは中学1年生、オトは6年生に進級しました


少しばかり大きな学ランを着て、アニは中学校に楽しそうに通っています。遂に、LINEデビューも果たし、リアルを満喫している様子とはいっても、自分の部屋には携帯の持ち込みを禁止しているので、親の目の行き届くリビングでSNS関係はやらせています。いくらしっかりしてきたとはいえ、まだまだ子供。ネットワークに繋がるといろいろ危険が沢山あるので、そういう決めごとにしました。


オトくんは、小学校5年生の時の反省を生かして、6年生では「忘れ物をしない、提出物をきちんと出す」を目標にして頑張るそうですなかなか更新しなかったので、記事にしてなかったのですが、オトくん小5の時にクラスで「忘れ物大王」の肩書がついたそうで(爆)私も担任の先生と何度かお話合いをしつつ、オトに注意をしてきました。それでも、なっかなか改善されなかったのですが、最近はやっと落ち着いてきて、今のところ(といっても、まだ一カ月も経っていませんが、忘れ物は0だそうです


そうそう。それと、今年はオトの障害のことは、あえて担任の先生にはお話しないで様子を見てみようと思っています。
というのも、先日オトの授業参観があったのですが、担任の先生の感じを見て、「言わない方が良さそうかも」と。。私の直感ですが…な~んとなく、先入観をもって接してしまうような感じに見受けられたので、あえてお話はしないでおこうと思います。
まあ、どちらにしても前任の担当の先生からそれとなくはオトのお話は聞いているとは思いますが。まあ、そういうことで今年一年は様子を見ていこうかな、と思っています。


そんなこんなで、オトくんはやはりまだ幼く、ブログを見ている皆さんが思っている程には実は安心な感じでもなく、危なっかしいところが多いです。沢山の指示があるとやっぱりすぐに行動に移せないです。段取りが悪くて忘れ物も多いです。それをこの小6の一年で克服していくことを目標に見守っていこうと思っています





そして、アニとオト、進級して初めての塾のテストがありました。

アニは中学生になったので、「全県模試」というものを受けました。これが、なかなか大変で、今まで小学校で習った範囲が全て出題されるというテストだったので、一体なにから手をつけてよいのかわからなく、しかも結構難しいテストでした。過去問をやりながら、昔の教科書をひっぱってきて、アニくん、頑張ってテスト勉強しておりました


オトはいつも通りの「月例テスト」です。が、今回からは「オト自身で全てテスト勉強の計画を立てて勉強する」という課題を設けました。今日は何ページから何ページまでのどの科目をやる、ということをテストの前日までの計画表をつくり、それに従って勉強していました。少しづつ、自分一人で勉強のスタイルを確立していければいいなと思っています。



そんな二人の今回の成績をやっぱりアップです Ψ( `▽´ )Ψ←鬼w

アニ 中学1年生 第一回全県模試の結果
aniseiseki.jpg




オト 4月月例テストの結果
otoseiseki.jpg


新しい環境になっての初めてのテスト。これから浮き沈みも当然あると思いますが、自分のペースをみつけて工夫して勉強していって欲しいなと思います。二人とも、コツコツ頑張ってますよヾ(o´∀`o)ノ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
EDIT  |  09:47  |  アニとオトの日常  |  CM(0)  |  Top↑

2016.03.20 (Sun)

アニにオトの事をカミングアウトしました

記事の前に。。コメントをいただいているのに、なかなか気がつかなくてごめんなさい;;
気がついた時点で必ず返信いたしますので、ボケ子な私を生温かい目でこれからも見守っていってください、よろしくおねがいしますΣ(´Д`*)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

アニはもうすぐ中学校に入学します。今まで、オトの障害について、アニにはお話をしていませんでした。
でも、アニの年齢と最近の様子を見てかなり大人になった事もあり、そろそろオトの事について話してもよい時期であり、ベストなタイミングだと判断したので、オトの事をアニにお話しすることにしました。


いつもいつも、アニとオトは一緒にいることが多く、なかなか旦那、私、アニの3人になる時間が作れなかったのですが、先日、オトが英検を受けに行ったときに3人になる機会があったので、旦那が口火を切ってアニにお話をしました。


旦那「アニに、いまから大事な話をするね。どんな話かというと、オトの話なんだ。かなり重要な話なので、しっかり聞いて、最後まで聞いてあとで質問があったら言ってね。」


アニ「???うん、わかった。いいよ」


旦那「まずだな~。昔の話に戻るけども、小さい頃にお母さんとアニとオトでたいよう学級っていうのに行ってたの覚えてる?あそこって、一体なんだったのか。何のために行っていたのかってことなんだけど。」


アニ「あ~、覚えてる。うんうん、たいよう学級覚えてる!あれ、何だったの?」


*ちょっと補足ですが、たいよう学級(仮名称)というところに、私はオトと約2年間、幼稚園に入園する前まで通っていました。いわゆる障害児の療育施設です。夏休みに入ると、アニを家に一人にしておけなかったので、その間だけ3人で一緒に通っていたんですね。アニ曰く、たいよう学級に夏休みに3人で通っていたことは良い思い出らしく、未だに覚えていて「たいよう学級、いろいろ歌とか歌ったり、踊ったり、おもちゃで遊んだりして楽しかったわ~~」と言うことがあります。でも、オトの為に通っていたことも知らせていませんでしたし、アニとしては単なる子供たちとお母さんの集いの場であるという認識だったようです。



旦那「あそこはね、ちょっと身体や脳の発達が遅れた子供達が行く、いわゆる障害を持った子を療育。。療育ってわかるかな、オトが成長できるように手助けをしてくれる場所だったんだ。苦手な事が普通の子よりも多いからね。ここまでは理解できた?」


アニ「…うん」



旦那「というわけで、オトはいろいろ病院に行って診てもらったんだけど、結論としては脳に機能の障害があるっていう
病気だってわかったわけだ。障害っていうと怖いイメージがあるけど、もっとわかりやすくいうと、周りの子よりも苦手な事が多い子供だってことなんだ。」


アニ「あ~うん。。」


旦那「それがわかったのが、2歳の後半だったかな。で、たいよう学級にまず通ったわけだな。実は、幼稚園もアニと一緒の所は行けないかと思って、いろいろ悩んだんだけど、幼稚園側にも相談して結局は一緒の幼稚園に通えることになったんだな。小学校にも相談したけど、普通の学級で大丈夫だろうって事で、アニと同じように学校生活も過ごす事になって今に至るわけだ」


アニ「…ってことは、オトは障害があるの?」


ここで、アニはようやく事の本質に気がついた感じでした。



旦那「うん。」



アニ「小学校は特別学級にいかなくてもよかったんだ?」



旦那「うん。相談したけど、普通学級で大丈夫だろうって事で、今、アニと同じように普通学級で過ごしているね」



アニ「…う~んと。。じゃあ、オトは障害があるけど、四分の一障害者って感じなの?」



旦那「(ちょっと考えながら)わかりやすく理解しようとすると、そうだね。そういう事になるね。」


アニは、アニなりにこの内容をかみ砕いて理解しようとしているんだな、と見ていて思いました。



「アニから見ていても、あれ?って思うことあったと思うんだよね。オトの事。そんなことなかった?」



アニ「…あったね。うん。すごく幼いし、他の子と比べて。めっちゃ可愛いんだもん、オト


アニはオトの事が大好きです。いつも仲良く、一緒に過ごしてきました。この話を聞いて、オトの良い所をニコっと笑って話してくれるアニが少し頼もしかった。でも、やっぱりアニは気がついていたんですよね。今までも少しだけ記事にしたことがありましたが、その度に、アニにオトの事を話すべきか、悩んできました。でも、今このタイミングで伝えることができてよかった!とアニの笑顔を見たときに思えました。


旦那「まあ、何が言いたいかというと、俺とお母さんはお前たちよりも先に死ぬわけだ。順番でいくとな。だから、いづれお前たち兄弟が二人になる時が来るんだけども、その時にアニがこの事を頭の片隅に覚えておいてくれて、オトの事を時には親の気持ちで見守って欲しいんだよね。まあ、あんまり重く考えないで、これからも今まで通り仲良くやっていってくれればいいと思うんだけど。ただ、やっぱり、オトは苦手な部分が多い。たとえば、人とのコミュニケーションが上手にいかないところがあったりする。みんなが簡単に出来ること、たとえば、複数の事を聞いて同時にそれにとりかかったりすることが出来ないとかね。そういうところがある、っていう事を兄である、お前は理解する必要があるかな、と思ったので、今こうしてオトの話をしたってわけだ。理解できた?」



アニ「うん、理解できた。うん。そうだったんだ~~、うん!」


アニは、小さく頷いていました。







こんな風に、静かにアニへのオトのカミングアウトをすることが出来ました。


そして…その後、アニのオトに対する様子は依然となんら変わりなく、いつもの楽しい風景です。兄弟喧嘩もしますし、大笑いしながら一緒にテレビ見たり、お風呂入ったりしています。


いつもと変わらない二人を見て、やっぱり今このタイミングを待ってお話したことは良かったって思いました。



大人になったな~アニ。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

EDIT  |  14:31  |  自閉症  |  CM(0)  |  Top↑

2015.12.07 (Mon)

もうすぐクリスマスですね

早いもので、もう師走ですね~。突然寒くなったりして、アニ&オトは一ヶ月くらい前からアニ⇒オトの順番で風邪を引いていました。
アニは比較的早く良くなったのですが、オトは風邪をこじらせてしまい、何日か学校を休んでしまいました。久しぶりに熱を出したのですが、39.7度を記録してさすがの私も焦りました。軽度の気管支炎だったようで、今は少し咳が残っているものの、元気になって一安心です。皆さんもお風邪には気をつけてくださいね~(つД`)ノ



アニは来年から中学生、オトは小学校6年生になります。



オトは、相変わらず子供っぽい感じで、小5なのに「オトくん、かわい~よね(o‘∀‘o)」とアニのクラスの女子が言うらしいです。
アニに対する話し方や態度が幼いので、母性はくすぐる感じですが…、もうすぐ11歳になるので「かわいい」からは卒業しても良い頃かとも思います。


一方アニは、益々大人っぽくなってきています。オトが可愛くて仕方ないらしいのですが、構いすぎて喧嘩になることもしばしば。。
まあ、オトがアニをポコポコ殴ってお終い、がいつものパターンです(笑)
面白い事に、アニのほうがオトよりもママっ子です。大人ぶってるところもありますが、気が緩むと、私に甘えてきます。(可愛い)旦那が登場すると、さっとクールなアニに戻りますが(笑)
でも、あと何年かしたら、こういう事もなくなっちゃうんだろうな、と思うと寂しいですね。私が子離れしなくてはですね(`・ω・´)



オトはやっぱりまだ周りのお子さんと比べて弱い部分があります。「言語」と「注意力」はどうしても、みんなに追いつけないですね。「言語」については、相手にわかりやすい文章で話せません。自分が思いついた事をポンポン口にするので、繋がりのない支離滅裂な言葉になったり、言葉足らずで、一体何の話をしているのかがわからない事が結構あります。オト自身は、喋る事により満足しているようなのですが、聞き手側は頭をかしげる場面が多いんです。中学校に入るまで…来年の一年でどれだけ克服できるか、とても大事な一年になると思います。


そして、「注意力」に関してですが、先生の指示を最後まで理解できずに苦労しているようです。
先生の指示って、3・4個複合して話すことが多いらしいんです。例えば


先生「今配った、Aの教科書とBの教科書は自分で保管しておいてください。Cの資料集は先生が預かりますので提出してください。全部に名前を書いてください。」


という指示があったとすると、「Aの教科書とBの教科書は自分で保管」と「名前を書く」は覚えられるのですが、「Cの資料集は先生が預かりますので提出してください」の指示を忘れてしまって、オトだけ提出していない、という事が多々あるみたいです。
先生のお話だと、提出忘れはオトだけのようですので、やっぱり周りのお友達よりも注意力を払って聞く能力が弱いのでしょうね。これも、来年一年で改善することができるといいのですが…。



こんなオトですが、学習塾での成績は結構良いです。特に暗記科目が得意ですね。

アニは。。親から見てもかなりよく出来ますです。アニに関しては、殆ど勉強に関して、旦那&私はノータッチです。アニがどれだけ勉強しているのか、どんな勉強をしているのかわかりません。全て、やり方はアニに任せてます。
彼の中であるきっかけがあったようで、「なんか俺、勉強わかるようになってきた。」と言っていました。特に、算数なのですが、以前はさほど得意ではなかったのですが、今では塾で断トツのトップです。自分でコツが解ってきた、と言っています。成績を見てもそれが本当なんだということがわかります。

毎度のことながら、二人の成績アップップタイムです(っ^ω^)っ


アニ 11月テストの結果
ani.jpg


オト 11月テストの結果
oto.jpg



二人とも、頑張っていますo(^▽^)o



さてさて、もうすぐクリスマス

ここ2年ほど、クリスマスはアニ、オト、私の3人でケーキをデコレーションして作っていたのですが、今年はお店で予約してみましたあとは、チキンとピザを買ってきて、ビーフシチューでも作ろうかな~って考えています。
クリスマスプレゼントはきっとゲームソフトがいいっていうだろうな~。
お笑い番組が大好きなので、お笑い番組家族で見ながらクリスマスパーティできたら嬉しいな~って思っています。


ちなみに、アニはノンスタイル、オトはバンビーノ、私は東京03、旦那はバカリズムが好きです

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
EDIT  |  10:09  |  アニとオトの日常  |  CM(6)  |  Top↑

2015.10.06 (Tue)

エレクトーン

今回の記事は、アニ&オトの話は無関係です。

以前に私、ピアノを再開した話を書いたと思うのですが、最近、YOUTUBEでエレクトーンの演奏を聞いて、エレクトーンも素敵だな~と感動しきりなニコであります。


特に、久石譲さんの曲が大好きで、毎日PCでエレクトーンの演奏を聞いて癒されています。
演奏する方々もすごいけど、やっぱり久石さんって天才ですね。なんであんなに人の心の琴線に触れる楽曲ばかり産み出せるのでしょうか。


ちなみに、毎日私が聞いているのが、この2曲です。

「鳥の人」~風の谷のナウシカより


…なんでしょう、胸が震える。。素晴らしすぎます。。言葉が出てこない。



「アシタカせっ記」~もののけ姫より



なになに???この一人オーケストラは!!!
あまりにも壮大で、聞いていると涙が出てきます。。



いろいろ聞きましたが、その中でもこの方の演奏が一番好きだったので、勝手に紹介しちゃいました。


エレクトーンスキルもすごいですが、それだけじゃなくて、心がはいっている演奏で涙が出てしまいます。


今も裏で演奏流しているのですが、涙腺がががが。。






…ピアノも好きですが。。エレクトーン、本当に驚きました。すごすぎます


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
EDIT  |  00:01  |  ニコの日記  |  CM(0)  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。