2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.09.17 (Mon)

オトの生育暦(2歳~2歳3ヶ月) 

オトの生育暦(0歳~1歳)


オトの生育暦(1歳~2歳)



の続きです。



【More・・・】

オトの生育暦(2歳~2歳3ヶ月)




2歳の誕生日を迎えたオト。オトに確信的な違和感を感じていた私は、不安な気持ちが爆発して、自閉症に詳しいという小児科の先生にオトを診てもらうことにしました。



診察室に入ってきたオトを観察していた先生は、オトにいろいろと喋りかけました。2歳0ヶ月の時点で、人と視線は合うようになっており、呼べば振り向くようにはなっていた事もあり、先生はそんなオトを見て、



「ん~、自閉症の印象は受けないよ~。それ、ちょうだい、っていう指示にも従えてるし、目もちゃんと合うし。遊び方も健常だしね。あんまり心配したことないよ。」



と、私の不安を和らげてくれました。地元では自閉症に精通している先生との事だったので、その先生からのこの言葉を聞いて本当にホッとした私と旦那でした。





が…








「あんまり心配したことないよ~」という言葉を思いだす度に、嬉しい気持ちと共に、なにかしらの違和感を感じてしまうのです。それは旦那も同じでした。(と、後から旦那にもそう告白されました)





相変わらず、指差しはなく、こちらの指示にも反応が鈍く、親の指を指した方向も全く見ない。言葉も単語が数個だけ。しかも発音は不明瞭。アニにも関心を示さない……






私はオトの事が「???」で一杯でした。やはりどこかが違う。何かがおかしい。と感じていました。




そして、地元の保険センターに相談をしてみたのです。すると、月に1度子供の成長が気になっているお母さんとお子さんが集まる「ひまわり教室(仮名)」というものがあるので、それに参加してみませんか?と保健婦さんから紹介をされたのです。私は、オトと月一度いろいろなお子さんとも触れ合えるし、いい経験になるだろうと思い早速「ひまわり教室」に通うことにしたのです。






「ひまわり教室」には2歳~2歳3ヶ月まで通いました。(といっても月1なので3回の出席でしたが…)そして、3回目の出席をしたその週の金曜日に、保険センターの保健婦さんから自宅に電話があったのです。






その内容は、いま通っている「ひまわり教室」ではなく、もう一つの「教室」への通所の勧めでした。そして、その「教室」とは今現在週2回通っている「療育教室」の事だったのです。発達テストの検査も勧められました。そして、オトは発達テストを受けた日に、児童心理カウンセラーの先生から「私の経験から言って、オトくんは独特なものを持っています。自閉傾向だと思います」と言われたのです。。(詳しくはこちらの記事をみてください)






私はショックで体調をしばらく崩しました。いつも冷静な旦那も、それを伝えた時ばかりは言葉を失っていました。




「幼稚園・小学校は特殊かもしれない。とりあえず、今の状態だったら幼稚園は加配(障害を持った子に特別につく先生)をつけた方がいい」





「すぐに児童相談所に相談をしてから、大学病院へ検査しに行ってください」




「言語は1歳丁度くらいのレベルですね」




など、いきなり「自閉症だ」と言われて気持ちが混乱しているのに、矢継ぎ早にいろいろとその児童カウンセラーや保健士さんから言われて、正直気がどうにかなってしまいそうでした。





思い返してみれば、2歳3ヶ月のオトは



<出来た事>

・単語が5・6個出ていた(ただし、名詞はアンパンマンの一つのみ)
・しっかり歩ける・走れる
・コップで水が飲める
・テレビの模倣ができる
・視線は合うようになり、名前を呼んだら振り向く
・良く笑う・表情は豊か




<出来ない事・気になる事>

・単語が5・6個しか出ていない(逆に言えば…)
・指差しは全くないに近い
・親が指を指した方向を見ない
・初対面の人に無関心
・食事は手づかみ
・お兄ちゃんに関心がない




成長の遅いオト。何かがおかしいと思う反面、ただゆっくりな成長なだけだとも思っていたのに…
はっきりと「自閉傾向」と言われて、この時はなんの心の準備も出来ていなかったのでかなりの衝撃を受けたのです。





続きはまた今度…
EDIT  |  21:02  |  オトの生育暦  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

私は逆でした~。
おかしい おかしい といろんな所へ行きましたが、自閉傾向とも言われず。。。
悩みました。いろんな方(医療関係者)がいらっしゃいますね。
今、正にリアルタイムな方に 参考になる記事ですね^^
KOMA |  2007.09.19(水) 14:18 |  URL |  【コメント編集】

KOMAさん>こんにちは^^KOMAさんも心配で病院をいろいろいかれたのですね。。発達障害について本当に知識のあるお医者さんがまだまだ少ない現状を痛感します…。見るお医者さんによっても違うみたいですしね。。結局うちは児童心理カウンセラーに診断を受けたのですが、「私は医者ではないので、はっきりとは申せませんが…」みたいな煮え切らない感じもあって、モヤモヤ感もありました。もっともっとこういった障害について知識があるお医者さんが増えて欲しい、と思います。
ニコ |  2007.09.19(水) 16:14 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。