2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.05.19 (Sat)

オトは自閉症なのか??

私は、その次の日から「自閉症」について真剣に調べ始めました。


インターネットで「自閉症」と検索すると、異常な数のヒットがありました。まずは、手当たりしだいに目を通していきました。


ある自閉症のHPには「自閉症児はほとんどの場合知的障害を伴う」と書いてありました。


(ち、知的障害?!)


だから、言葉がなかなか出てこないの??オトは知的障害なの?!



私は次に「知的障害」を入れて、ネットで検索をしました。


すると、あるHPにこんな風に書いてありました。


「知的障害とは知能指数が70ないし75未満(以下)のものであり、一生を通じて、小学校高学年レベルの知識以上は成長しない。重度の知的障害の場合、一生涯、赤ちゃん行動が続く。」


(オトは、もしかしたら一生、言葉も出ずに中学にも高校にも行けないってことなの???)


私は、ショックが大きすぎて、息をする事すら本当に出来ないくらいの状態になりました。


そして、その晩、次の日も全く眠れず、食事もとれず、本当に辛い時間が過ぎていきました。時間があると必ず、PCの前に座り込んで「自閉症」について調べていました。


この時の私は、最初のHPの信じて「自閉症=知的障害」しか頭にありませんでした。しかし、ずっと調べていくうちにそれが間違いであると言う事がわかってきました。



自閉症には大きく分けて2つのタイプがあります。


①知的障害を伴う自閉症


②知的障害を伴わない自閉症


今現在、「自閉症」の診断を受けている人口は圧倒的に②であるとの事です。そう、昔の「自閉症」と今現在の医療現場における「自閉症」は見解が違う事が解りました。


私は、「障害者」というと知的に障害がある場合か、身体的にハンディキャップのある方ばかりかと思っていたのです。


そして、自閉症のタイプは


①広汎性発達障害…アスペルガー(知的障害なし)とカナー(知的障害あり)


②精神遅滞…知的障害あり


③学習障害…知的障害なし


などがあることが解りました。そして、①のタイプの自閉症は70人に1人ともいわれ(親が気がつかずに未診断の子供を含むと倍以上ともいわれているそうです)、かなり沢山の人口がいることもわかりました。


今現在のオトの様子と、上の3つの症状を比べてみて、どれが一番あてはまるのか…。



今度は、その事を真剣に考えるようになっていきました。
EDIT  |  12:49  |  自閉症  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。