2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.21 (Tue)

ヒロくんのお話

ヒロくん(もちろん仮名です)は、先日記事にした(詳しくはこちら)タカくんと同じ、従兄弟の子供です。ですのでアニとオトとは少しだけ血のつながりがあります。


【More・・・】

ヒロくんは、今現在大学生。学歴でいうと東京6大学と呼ばれている大学に入学して勉強しています。性格も良く、両親のお手伝いもテキパキとこなしてくれるしっかりした青年になっているそうです。






ヒロくんは、生後6ヶ月くらいまで首が座りませんでした。そしていつもどこを見ているかわからない様子で「ボ~~~~~ッ」としていました。あまりにも様子がおかしかったため、お祖母ちゃんからは





「あの子(ヒロくん)、すごく変で近所の人に恥ずかしいから、もううちに連れて来ないで!」





とまでいわれたそうです。





ヒロくんが、小学校低学年(1年生か2年生)の時。テレビのヒーローになりきって、学校の2階の窓から飛び降りました。そして足を骨折してしまいました。





ヒロくんはボーっとしていた性格もあり、一部の友達から苛められていました。ある日、ブランコに乗っていたヒロくんは、その子たちに後ろから押されて顔から地面に激突してしまいました。(手をつかなかったんですね…)そして、前歯を全部折ってしまいました。







誰から見ても「ボ~~」としていたヒロくん。運動発達も遅く、ヒーローになりきってしまうところも、「発達障害だったんだろうな」と思うエピソードです。








ヒロくんのお祖母ちゃん(あの「連れてこないで!」のお祖母ちゃんです)が、ヒロ君が大きくなってからある日こういったそうです。





「ヒロくんのお母さんは偉いわ。普通のお母さんだったらヒロを見ていたら絶対におかしいって心配で、気が狂ってるだろうけど、よくここまで大らかにキリキリしないで育てたね~」





そうなんです。ヒロくんのお母さんは、とっても大らかでのんびりした人でした。ヒロくんの事は本当は内心心配だったかもしれませんが、





「いいんですよ~~、子供は人それぞれいろんな子がいるんですよ~^^」




って、いつも笑顔でのんびりしていたそうです。ヒロくんはそんな大らかでのんびりしたお母さんの手で大らかに育てられて、今では最初に書いたように成長しています。





私はヒロくんはやはり「発達障害」であっただろうと思っています。でも、お母さんの育て方、周りの環境でしっかり育った事を心強く思いました。私も、ヒロくんのお母さんに1度お会いした事があるのですが、まさに「子育てを楽しんでいる」ことが伝わってきました。母親ってこういうふうに大らかで頼もしい存在であるべきなのだろう、私もこうなりたいって思いました。








しかし…以前に、オトの自閉症のルーツという記事を書きましたが、ハトコに2人も発達障害傾向の子供がいるというのも、やはり「遺伝」というのは少しだけあるのかもしれないな~って改めて思ってしまいました…。
EDIT  |  14:43  |  自閉症のルーツ・原因の考察  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

♪ありがとうです!!

こんばんわ!!
改めて、育児・子育てって・・・て考えさせられました。
今でも頭に残っている言葉があって、
「お母さん、障害があるからといって特別な子育てをしなくていいんです!お母さんが楽しく子育てしていたら子供もついてくる!!そういうものです、子育てって」
と言われた事があります。まさに、それですよね(☆≧▽≦)/
お母さんも心配だったと思います、きっと。
でも、自分のペースを決して崩さなかったって
いうのに、なんだか共感を持ちました!!
片意地張って子育てしていた私に、「そんなに頑張りなさんな!」
って栄養ドリンクもらった感じです(;´▽`A‘‘

チビ助小チビママ |  2007.08.23(木) 23:12 |  URL |  【コメント編集】

チビ助小チビママさん>こんばんわ^^私も、このお母さんとヒロくんにはかなり勇気づけられています。まさに、自分のペースで子供に愛情をもって楽しみながら育てれば、すべてOKなんだなって心強く思います。たぶんヒロくんのお母さんも心配だったと思います。でもほんとにいつものんびりして大らかに子供を育てていたみたいです。(ヒロくんを入れて3人のお子さんのママなんですよ~)お母さんの不安・イライラって必ず子供に良くない影響を与えるだろうし、逆に、お母さんの楽しい気持ちもしっかりと子供にプラスの影響を与えているんだなってつくづく思います。
ニコ |  2007.08.24(金) 00:48 |  URL |  【コメント編集】

発達障害傾向のあった子でも優秀な大学に行かれたという話を聞くと、凄くホッとします。1人1人の子のペースに合わせることって凄く大事ですよね。私ももっと余裕を持ちたいと思いました。

で、また自分の話になりますが、私も幼少期に、やはりヒーロー(仮面ライダー)になりきって高いところから飛び降り、左腕を骨折した経験があります。ずっと単なる事故と思っていましたが、今回の話を聞いて自閉傾向が関係していたのかなーと初めて思いました。
orecite |  2007.08.24(金) 13:19 |  URL |  【コメント編集】

oreciteさん>こんにちは^^コメントありがとうございます。私も、ヒロくんの話にとても救われている一人です。そして、こんなにキリキリして不安がっている自分に「愛情を持って大らかに育てれば大丈夫なんだよ」っていう証明を知る事が出来て、自分の子育てを見直すきっかけになりました。ヒロくんの事は大学の事もそうですが、優しい性格で両親をしっかり支えているという話も、とても嬉しく心強く思いました^^
ニコ |  2007.08.24(金) 18:02 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。