2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.05.10 (Tue)

THE 家庭訪問の巻

題名にあるとおり、アニ&オトの小学校では早い時期に家庭訪問があります。担任の先生が、各家庭を訪問するあれですね。毎年、登下校の分団毎に家庭訪問の日付も振り分けられるので、アニとオトは同じ日に先生が入れ替わりな感じでニコ家を訪れてくる事になりました。



家庭訪問って昔のイメージと違い…というか、私の中での家庭訪問のイメージって、先生が家の中に入るのでお掃除しなきゃいけないとか、茶菓子はどれにしようとかいろいろと気を使うイメージがあったのですが、今の家庭訪問は先生が家の中にあがる事は一切なく、玄関までしか先生が入ってきません。茶菓子もお茶も一切お断りしますという内容のプリントも前日に持って帰ってきたので、自分が小学生の頃の家庭訪問とは大分イメージが変わったような気がします。…って、ひょっとしてうちの地域の小学校だけなんでしょうか?わかりませんが。。




そんなわけで、最初はアニの担任の先生がニコ家にお見えになりました。印象としては「子供好きな若い男の先生。」です。新任の先生でクラスを受け持つということ自体が始めてということで、いろいろと緊張している様子が伺えました。しっかりと、クラスの子供の様子は把握しているようで、アニについてもいろいろとお話してくださいましたし、いろいろと質問をしてくださいました。



で、先生のお話を総合すると、アニについては



アニの先生「とっても元気で、いつもお友達と仲良く遊んでいます。楽しくなりすぎて、たまにハメをはずしてしまって授業で騒いでしまう事がありますが、基本はしっかりと授業を受けています。勉強についても特に気になる点はありません。とにかく弟(オトの事)さんと、仲がよく、微笑ましいです


との事でした。先生のお話を続けて聞くと、やはりオトはアニにかなり小学校で甘えているようで



アニの先生「オトくん、いつも、おにいちゃ~~~~~ん、といって遠くから走ってきますね。放課のお休みの時も、よくアニくんとオトくんは一緒に遊んだりしています。いや~本当に仲がいいですよね、兄弟が仲がいいのは良い事です!」



アニの先生「朝礼で、体育館に毎日集まる時も、アニ君とオト君は場所が近くていつも仲良くしてますね~~^^



うむ~~。オト、アニに頼り切っているな。。放課時間はアニとばかり遊んでいると、自分のクラスの自分の友達がなかなか出来ないジャナイカ。という心配はあるのですが、まあそれも小学校にはいったばかりなので仕方がないかとも思うのでヨシとしますか。そのうちに、アニはアニの友達同士で遊ぶようになるだろうし、オトも自然とクラスで遊ぶ事が増えてくると思うのですが…。(結局いろいろとシンパイw)



その後、先生からどんな習い事をしているのか・どんな教科が得意なのか・普段は家に帰ってきてからどんな風に過ごしているのかなどなどを聞かれました。こうやって質問してくださる先生って私的には好感がもてます。ちゃんとその子の事を知ろうとしてくれているんだな~と安心します。



先生とお話している間、アニは先生が好きな為、ずっと一緒に先生のお話を聞いていました。先生とのお話が一通り終わって、先生がお帰りになる時も帰り際にアニと手と手でハイタッチして、とっても可愛がってくださっている様子でした^^






そして、その後入れ替わりでオトの担任の女の先生がうちを訪ねてみえました。





続きは長くなりそうなので、近日中にまたアップしますね。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
EDIT  |  17:43  |  オト【小1】  |  CM(3)  |  Top↑

*Comment

♪管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.05.16(月) 11:15 |   |  【コメント編集】

11:15分の秘密さま>こんばんわ^^
実は、オトも遊びのルールが理解できないというか、理解できていても楽しんで出来ないでいます。なので、アニとアニのお友達と遊びにいっても、すぐに帰ってきてしまったりする事が多いです。理由は「鬼ごっこしてて、みんなが逃げるから悲しくなって泣いちゃった」だそうです(爆)そういう遊びやん、と何度も説明しても、鬼ごっこをするたびに泣いて帰ってきます。こんな調子なので、同じクラスでもなかなかすんなりお友達はできないでいますが、どれだけ親が心配しても、助言しても理解できないでいるので、この頃では「そんな彼でもいいっていうお友達ができればそれでいいか」という考えになってきています。
実際、少しづつではありますがクラスの子とルールのない遊び(ジャングルジムとか鉄棒)などで遊んでいるようなので、様子を見ています。お互い心配はつきませんが、ルールのある遊びができない=ひとりぼっち という感じではなく、それなりに子供ってお友達をつくるものなので、あんまり心配しすぎなくてもいいかな~って思いますよ^^
ニコ |  2011.05.17(火) 21:17 |  URL |  【コメント編集】

♪管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.05.18(水) 10:21 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。