2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.07.08 (Sun)

2歳半を迎えたオトの今

7月に入って、2歳半に突入したオト。


最近では、「お、成長したな~」と思うところも少しづつ増えてきました。





【More・・・】

思い返せば、1歳6ヶ月の時、



視線が全く合わず、いくら名前を呼んでも振り向かなかったオト。



指差しも全く無い。親が指差した方ももちろん見ないオト。



喋れる単語も全くなかったオト。



アニとも全く一緒に遊ばない。というか、全くアニに興味のない様子のオト…



このような状況だったのに、全く発達障害だという事に気がつかなかった私…。



旦那は、この頃から、「何かおかしい。オトは何かがおかしい。」と言い始めていました。でも私は

「そんなことないよ。子供はそれぞれの発達のペースがあるんだから、大丈夫だよ!!」


と旦那に反論していました。今思えば、そう言う事で、自分を安心させていたのかもしれません…




1歳6ヶ月の検診で、オトは当たり前のように引っかかりました。内科の検診で、




先生「あれ??この子全然振り向かないね~~。家ではどう??名前を呼んだら振り向く??」




私「いえ…振り向きません…」




先生「ん~~~。普通は振り向くんだけどね~~~。おかしいね。耳が聞こえてないのかな~~。それとも自閉症かな~~。」







は???自閉症?????






私「自閉症って、障害があるという事ですか??」




先生「うん、そうかもしれない…耳かもしれないし…」




私「あの、脳の機能障害の病気ですよね??」




先生「うん、そうそう」






この時の私の気持ちは「何て失礼な事をいう先生だろう!」でした…(苦笑)正直、内心とても怒っていた自分を覚えています。





でも、その後オトは「非定型自閉症」という事がわかり…






今、オトは2歳半。彼は「自閉症」でも「発達障害」でもスクスクと成長しています。






「視線が全く合わず、いくら名前を呼んでも振り向かなかったオト。」
1歳8・9ヶ月くらいから、名前を呼ぶときちんと振り向くようになりました。視線もバッチリ合うようになりました。






「指差しも全く無い。親が指差した方ももちろん見ないオト。」
2歳半になる直前から、指差しが爆発的に増え(いつも指がの状態というくらい、よく指差しをするようになりました)本を見ている時も、人や動物などを人差し指で押さえるようになりました。そして、親が指を指した方向をきちんと見るようになりました。






「喋れる単語も全くなかったオト。」
日常生活の単語はそれなりに使いこなしているオト。名詞もポツポツ覚え始めています。まあ、焦らずに様子を見ます。二文語、早く聞いてみたいな~^^






「アニとも全く一緒に遊ばない。というか、全くアニに興味のない様子のオト」
2歳3・4ヶ月を過ぎたあたりから、少しづつアニが視界に入ってきた様子のオト

そして今現在、おままごとセットで

アニ「はい、どうぞ」
オト「ありがとう~」

とか言いながら、たまに二人で遊んでいる姿があります。


アニとは波長が合うのか、ふざけ合って二人で大笑いしている光景もちょくちょく見かけられます。一緒に歌を歌ったり、追いかけっこも大好きで、二人で家の中を走りまくり(笑)

仲良く2人で遊んでいる姿をみると、「あ~~兄弟産んでよかったな~^^」って幸せな気分になります。





こんな風に、ゆっくりではありますが、オトは確実に成長しています。

そして、何よりとびきりの笑顔で毎日過ごしていますその笑顔を見ると、障害があろうがなかろうが、本当に産んでよかったな~、オトに出会えてよかったな~と思う私です。
EDIT  |  01:29  |  自閉症  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

オトくんってまだ2歳半なんですよね~
早くから診断されてちゃんと対応していれば
かなり成長も早いでしょうね。
のび太はそのころは
「心配しすぎ」「様子見て」の繰り返し。
もちろん、指さし無し、しゃべるけど意味のないセリフばっか、つま先立ち、パニック・・・
自閉症の要素たっぷりで、私ひとりが
「この子は自閉症だ」って本で調べて
思っていました。
でも、誰も診断してくれなかったしね・・・
でも、結局、障害なんて二の次。
我が子は元気で笑っていてくれれば
それでOKなんだよね。
そんな風に思えるニコさんも素敵です。
まっぷー |  2007.07.09(月) 10:53 |  URL |  【コメント編集】

まっぷーさんへ>やっぱり子供の笑顔を見ると、心配でモヤモヤしている気持ちも癒されますよね^^でもでも、私、まだまだダメママで、毎日心配したり不安でどうしようもなくなったりする事もあります;;以前よりは大分落ち着いてオトの事を受け止めて上げられるようにはなったのですが、まだまだだな~私…って自分に喝を入れて毎日オトと向き合っています。でも、まっぷーさんの仰るとおり、早くに診断を受けたのはよかったと思っています。例えば、オトがパニックで頭突きと奇声をよく発するのですが、診断を受けていなければ、「私が甘やかしているから??」とかって悩んで、すっごいスパルタ教育とかになっていたかもです。でも、今は自閉症ってわかっているので、頭突きとパニックについても、落ち着いて対応できているところがあります。
ニコ |  2007.07.09(月) 13:14 |  URL |  【コメント編集】

やっぱり兄弟がいるといいですよね。うちも2人目が欲しいんですが、これから息子の多動が減っていくのか増えていくのか分らない微妙な状況なので悩んでいます。でも、ニコさんのお話を読んで、やっぱり凄く欲しいと思いました。
orecite |  2007.07.09(月) 21:22 |  URL |  【コメント編集】

oreciteさん>オトがアニに全く興味を示さなかった時は「兄弟ってこんなものなの??」ってすごく落ちこんだ時期がありました。(まだ障害だとわかる前ですが)でも、今はやはり二人を育てていて「よかったな~」って思うことが多いです。すっごいケンカしてることもありますがw(アニがオトにペコペコ叩かれております…)
ニコ |  2007.07.09(月) 22:03 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。