2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.11.13 (Sat)

サリーとアンのテスト

題名にある「サリーとアンのテスト」有名ですよね。


発達障害を持っている子供が、なかなか正解を出せない「心の理論」。以前から知ってはいましたが、オト&アニにはやったことがありませんでした。



しかし、オトももうすぐ小学校。おとぎ話の内容も彼なりに理解するようになり、日常でもそれなりの会話も出来るようになってきました。ゆっくりと説明すれば、いろいろな事に納得するようになってきましたし、そろそろこのテストをやってみてもよい頃かな、と思いました。



サリーとアン、ではちょっととっつきにくいので、


・「サリー」と「アン」、を「クマさん」と「ウサギさん」に変更しました。

・「クマさん」=カゴを持っている 「ウサギさん」=箱を持っている という様子を絵を書いて、問題を出しました。

・実際に、ちょっと小さめのボールも使って、わかりやすく説明しました。


上記の事により、「問題の意味がわからなくて、間違えちゃった~~」という事にはならないように工夫しました。ちゃんとした結果が知りたかったですし^^;






有名な内容ですが、一応問題の内容を記述しておきますね。



・クマさんはカゴを持っています。ボールも持っています。


・クマさんはボールを自分のカゴにいれました。


・クマさんはおトイレに行きたくなって、そのまま部屋を出て行きました。


・そこにウサギさんが箱をもってやってきました。


・ウサギさんは、クマさんのカゴからボールを取り出して、自分の箱の中に入れました。


・ウサギさんも、おトイレにいきたくなって、そのまま部屋を出て行きました。


・そこに、おトイレからクマさんが部屋に帰って来ました。


・さて、クマさんはボールを「カゴ」と「箱」のどっちから探しますか?




この問題を、上に書いたとおりに絵を使って、アニとオトに同時に出題してみました。


そして、注目の回答です。




私「クマさんは、カゴと箱のどっちからボールを捜しますか?」



オト「はこ!!!(即答)」



アニ「(オトの答えにすぐさま反応)え、違うだろ、クマさんはウサギさんがボールとってったの知らないんだもん。カゴから探すよね?(といって、私をみるアニ)」



うむぅぅぅぅ。予想通りとはいえ、明暗はっきり分かれました(苦笑



私「オトさ、なんで箱から探すって思ったの?」



オト「だって、箱に入れたもん、ボール」



私「誰が、箱にボール入れたんだっけ?」



オト「うさぎさん!」



私「じゃあ、クマさんは最初にどっちにボールを入れたんだっけ?」



オト「…かご」



私「クマさんはウサギさんがボールをカゴから箱に入れたことを知らないよね?だったらおトイレから帰ってきて最初に探すのはかごからじゃないかな?」



オト「あ~…うん。(納得したような感じ)」




と、説明すれば、納得するのですが、やはり最初に自信満々に「はこ!」と答えたのが、彼の本来の生きづらさにつながるところなのでしょう。アニは、すぐに答えに気が付いたので、この結果が全てではないことは承知していますが、かなり他人の立場に立って物を考えることができるようになっていると思います。



また1年後くらいにやってみようかな、なんて思ったり。答えを記憶しちゃってるから、他によい問題があったら別のでもよいのですが、なにかありますでしょうか?知っている方が見えたら教えてください~(*'ー'*)



アニ 現在7歳4ヶ月

オト 現在5歳10ヶ月です。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
EDIT  |  12:48  |  オトの自閉度分析  |  CM(7)  |  Top↑

*Comment

ニコさん、お久しぶりです~
サリーとアンのテストは私ものび太に何度か試してますよ。
幼稚園の頃は実際に発達テスト?みたいな時に、
検査と一緒にやったけど、案の定、「クマさんは箱を探す」方を自信満々で答えてました。
で、3,4年生のときだったかな?
さすがにもう、大分成長したし、人の心の裏みたいなものも理解できるよね・・・
って、やってみました!
ところが、やっぱり自信満々に「箱を探す!」と・・・(汗)

まあ、こういうところが察する事が出来ない、相手の立場にたって物事を考える力が弱い、だからこその障害だから仕方ないんだけどね。
さすがに小学生で「箱!」って言われた時は、母として凹みました(笑)

今はどうなんだろうな・・・?
今日、やってみようかな~って思っています。
でも、「箱!」って言われた時には、かなりガックリするかも・・・(笑)
まっぷ~ |  2010.11.15(月) 08:58 |  URL |  【コメント編集】

まっぷー姉さん>わ~い^^コメントありがとうございます!

このサリーとアンのテストはずっと知っていたんですけど、実は結果を知るのが怖いのもあって、やってなかったんです。まあ、予想通りの結果となりましたが(笑)私もまた長い期間をあけて再度オトにやってみようかな~って思いました。そしてうちもまた、「はこ!」と答えられる光景が思い浮かびます(ナハハ^^;

おっ、のび太くんに近々テストやってみるかもなんですね、是非是非結果が知りたいです。ちょっとドキドキですね~。
ニコ |  2010.11.15(月) 18:29 |  URL |  【コメント編集】

まっぷー姉さんへ>「友達ができにくい」へのコメントもありがとうございます!そちらの記事へのお返事も書きましたので、時間があるときに見てください^^ありがとうございま~す(≧▼≦)ノ
ニコ |  2010.11.15(月) 18:44 |  URL |  【コメント編集】

♪管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.11.16(火) 09:15 |   |  【コメント編集】

9:15分の秘密さま>おはようございます、コメントありがとうございます^^

テストの結果一つが全てではないってわかっていても、あっさり間違われるとちょっとショックですよね~。。うちも、答えを忘れた頃に(3年後くらいかな~)もう一度テストをやってみようと思っています。今度は名前をサリーとアンのままで(笑)
そうなんですよね、お友達との関係をちらっと見ると、対等に遊んでいるというよりも、構ってもらっているというか、弟と接しているみたいな感じ?(うまく言えませんが)で、関係が成り立っているような気がします。それをオトや息子さん自身が嫌な気分になるのではなく、「楽しい」と思って遊んでいるのかな~。今現在では、「いじめられている」というわけではなく、かるくからかわれたりする程度ですが、小学生になってどうなっていくのだろうかと私も不安です^^;一人でも気の会うお友達ができれば、かなり安心なんですけどね~。っていうか、きっと一人くらいは出来るはず!と前向きに考えておきます。今から不安がっていても仕方がないですしね~。
うちも、就学前検診、あっさりと終わりました。(なんの問題もなかったようです。。)が、なんの問題もないわけないことは、親の私が一番よくわかっております><来年の4月までにどれだけオトが成長するのか、かな~~~り心配で不安なニコであります。
ニコ |  2010.11.16(火) 10:06 |  URL |  【コメント編集】

ニコさん☆
お久しぶりです!

うちもやりましたよ~。
まず、1年生の時。はい、まんまとかかりましたね(^^;
で、この記事拝見して、試してみました。引っかかりませんでした。現在小5です。
「1年生の時はこう答えたんだよ」と言うと、信じられないという顔つきで、「へぇ、そうなの?」と申しておりました(笑)

ま、このテストが全てではないのでしょうが、少し成長が垣間見れましたね(笑)
なでし子 |  2010.11.16(火) 18:39 |  URL |  【コメント編集】

なでし子さん>こちらこそ、ご無沙汰しております(*ノД`*) コメントありがとうございます!ブログ、いつも読み逃げでごめんなさいです~。

ユタくん、サリーとアンのテスト、正解だったんですね!そっかそっか、小一の時はひっかかっちゃったけど、やはり、いろいろな経験をして子供は成長をしているんですね。

オトも今度忘れた頃にテストをやったときに、「え、これを間違えたんだ~」って自分で驚くくらいに成長してくれるといいな~。。
ニコ |  2010.11.18(木) 10:52 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。