2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.03.03 (Tue)

脳の仕組みの違いなの??

オトは人から喋りかけられた時に、すぐに反応するのが不得意です。

不得意、というよりも気がついていない為に、「すぐに反応することが出来ない」と言ったほうが正しいのかな。。

これも発達障害の特性の一つと言えばそうでしたよね。これって聴覚が弱いのが原因ですっけ?他の事に気を取られて、注意が払えないからなのかなぁ??どちらなのかわかりませんが…。

とにかく、そんな場面をここ最近3連発で目撃してしまったニコなのであります。

まず初めは…

【More・・・】

【ケース1】帰り道にて…

近所の公園に、アニ&オト&ニコで遊びに行った帰り道。


遠くの方から、オトと同じくらいの年齢の男の子が、お姉ちゃんらしき女の子と一緒に歩いてくるのが見えました。


徐々に近づいてきたその男の子は、オトを見るなり


男の子「わ~~~~♪オトくんだ!オトくんだあ~!!!」


かなり大きな声でニコニコとオトに呼びかけてくれたんです。



オト「(下を向いたまま、ニコ家の方向に歩きながら)……」



こんなに大きな声で名前を呼んでくれているのだから、聞こえないはずないのに、オトは自分の足元を見ながら全くそのお友達の方向すらみません。完全無視状態!Σ( ̄□ ̄|||)



ニコ「オト、ほら、お友達だよ?同じクラスの子じゃないの?(といいながら、オトの顔を男の子の方に向かせる私)」


一方、男の子は、スキップしながら公園の方に向かっていたのでもう後ろ姿。


そして、こちらでは、私に教えてもらって、初めて男の子の存在に気がつくオト。



オト「……ヽ(^◇^*)/ 、しょうちゃんだ!!しょうちゃぁぁぁぁ~~~~~ん!!しょうちゃんだああ」



存在に気がついて、初めて大きな声でしょうちゃんに挨拶するオト。しかし、しょうちゃん、もう遠くにいて気がつかない様子。


しょうちゃんに最初に喋りかけられた時点では、ほんとに、ホントに、気がついてなかったみたいなんですね>< これじゃ、しょうちゃんとしては、オトに無視されたって思っても仕方がないですよね(。´Д⊂)  *幸い楽しそうにスキップしながら通り過ぎたので、しょうちゃん自身は全く気にしていなかった様子でしたが…





【ケース2】アニのクラスのお兄ちゃんとお姉ちゃんに…


先日、幼稚園で、お遊戯発表会が行われました。(あ、この時の様子はまた後日アップしますねえ^^)


オトが、お手洗いに行きたいというので、ロビーを私と二人で歩いていたときの事。


アニのクラスが出番を終えて、全員でお手洗い前のロビーで集合していました。


お兄ちゃん&お姉ちゃん「わ~^^オトくんだ!!オトくぅぅぅ~~んヾ(*^。^*)ノ」

と、みんなで一斉にオトに向かって手を振ってくれたんです。


オト「(全然そちらを振り向かずに、スタスタ歩きながら)……」



え!!( ̄▽ ̄;)オト、気がついてないのぉ??あんなにみんなで大きな声を掛けてくれているのに(汗)


ニコ「わ~^^みんなバイバ~イ、ありがとう~^^」


とオトの代わりに手を振る私^^; (オバサンで我慢してねえ


一方、全く気がついていないオト。


そして、結局そのままお手洗いに直行。最後まで、呼ばれた事に気がつきませんでした。

*ちなみにこの時は特に、おしっこが漏れそうとか、そういう状態じゃなかったんです。だからお手洗いに行きたすぎて、みんなの声が耳に入らなかったという事では決してないのです(涙)







【ケース3】大好きなオトくん


そのお遊戯発表会も終わり、ホールから帰ろうとしていたニコ家。


と、その時、わざわざ遠くの方からオトを見つけて走ってくる女の子の姿が。


女の子「オトくん^^バイバ~イ


さすがに、オトの目の前で挨拶してくれたので、これは気がつくでしょう。


ね^^


…ねぇ~・・・


オト「(女の子と全く別の方を見ながら)……」



女の子「オトくん、バイバぁ~イ


ニコ「オト、バイバイって言ってくれてるよ!! (ちょっと焦りながら、女の子の方を向いて)ありがとう^^バイバ~イ^^」


…って、なんでいつも私が代わりに答えてるんじゃぃo(;△;)o


いくらなんでも、目の前まで来てくれてるんだから、気がつけよ(-"-;)




…そして、女の子が手を振りながら、遠くに歩いていったその姿を(やっと)発見したオト。



オト「あ!!!マリちゃんだ!!!!マリちゃ~~~ん、バイバァ~~~イ!!マリちゃ~ん、バイバイキ~~~ン。マリちゃ~~~~~~んヽ(^◇^*)/ 」


あ、マリちゃんって!!(記憶が蘇る私…)


マリちゃんのお母さん「マリ、実はオトくんにホの字なんですよ~ いつも、家でオトくんのお話ばっかりしてるんです^^これからもよろしくおねがいしますね~(^-^)」


ってお母さんがこっそり教えてくれた、あのマリちゃんだ!!



マリちゃん、ごめんよお~;;わざわざオトを探して来てくれたんだね~;;

つれない男でごめんよお~(。´Д⊂) こんな男でもイイですか…;;





こんな状態で、3回連続で反応の鈍いオトの様子を目の当たりにした私。

ちゃんと気がつけば、嬉しそうに挨拶するオト。やっぱり「全く話しかけられた事に気がついていない」のである事は確かなようです。


これも、やはり「脳の仕組みの違い」なんでしょうか??


コニュニケーションの取りにくさの根本を垣間見てしまったような気持ちです。。


オト、現在4歳0ヶ月です。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←やっぱり「無視された」って普通は思ってしまいますよねぇ、困ったなぁ;;
EDIT  |  09:21  |  オトの自閉度分析  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

♪愛されてますね~^^

みんな、いっぱいオトくんに喜んで挨拶してくれるんですね!!
すごい、うらやましいです!!
オトくんがすぐにお返事しないのはたぶん今に始まったことではないですよね^^;でも、みんなそれでもオトくんのことが好きなんですよねーまずはそれでいいんじゃないですか?
うちは逆で、めちゃめちゃこっちから挨拶するんですけど、スルーされることも多いです。園の帰りに「みんなばいばーい」と大きな声で言っても、みんな自分の遊びしてるし・・・。4歳児は、「ばいばーい」「ばいばーい」の挨拶だけでもまだ意外と成り立ってないように思います。
でも、せっかくオトくんも、お友達とあいさつしたい気持ちがあるんだから、気がついて挨拶できるようになってくれるといいですね☆
(健常域の子の聴覚は人の声に敏感に反応するようになってるけど、自閉圏だと物音も人の声も同じように聞こえるので、結果、反応が鈍くなりがちって聞いたことあります・・・。それで小さいうちに人の声をいっぱい聞かせてあげて、と言われました。)
シフォン |  2009.03.06(金) 10:57 |  URL |  【コメント編集】

シフォンさん>こんにちは^^コメントありがとうございます!

そうだ、そうですよね!こんなにつれないオトに、みんなが声をかけてくれる、まずはそれでいいかもですね(・▼・) オトの反応にばかり気が取られてしまって、みんなに悪いな~とか、そういう後ろ向きな事ばっかり考えていました。(反省;;)

こんな風なのですが、全然知らない初対面のおばさんやおねえさんに「ねえ、可愛い子でしょ~(←自分の事)」と、いきなり声をかけることが多いんです。「こんにちわ~~~!」もよく言います。でも知らない人にw で、反応してくれない人が多くて、何度も何度も話かけるんですよね。なんてバランスが悪いんでしょう。。挨拶してくれる人には答えないのに~ってもどかしいです(;・∀・)

>自閉圏だと物音も人の声も同じように聞こえるので、結果、反応が鈍くなりがちって聞いたことあります

なるほど、なるほど。それならばあの反応は納得できます。できるだけ、人の声を沢山聞かせて反応が良くなっていくように導いていこうと思います(゚ー゚*)
ニコ |  2009.03.06(金) 15:43 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。