2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.02.13 (Fri)

言語指導~反抗期編(笑)

はじめに、先日の記事の中でオトが「朝、大泣きして行動がストップしてしまう」悩みを書きました。その中で、ぐっちさんからアドバイスをいただき、視覚支援を実行してみました。


朝、やることを大きく番号を振って、箇条書きにして壁にペタリ。

①パンツをはく

②くつしたをはく

③ごはんをたべる

④せいふくにきがえる

⑤はみがきする

⑥くつをはく

⑦ぼうしをかぶる



今日、その効果がどのように出るだろうと、オトを見守っておりました。

すると、やはり最初のうちは泣いていたものの、グズりながらも、箇条書きの順番通りに手が動いていました!そして、いつもよりも早く制服に着替える事まで出来て、パジャマもたたんで置いてありましたΣ(゚Д゚ノ)ノ


すごい、箇条書きの効果!!明らかにいつもよりも落ち着いた朝を迎える事ができました。ぐっちさん、アドバイスありがとうございますo(*^▽^*)o~♪アリガトウ♪






さて、昨日オトの言語指導に行ってきました。

【More・・・】

正式に始まってからは2回目の言語指導です。


流れとしては、知能遊びをしながら、先生がオトにその遊びと関係した事をゆっくりと聞いて、会話をしていく、といった感じです。

先生が、紙に最初に箇条書きで、今日行うことを書いて見せてくれます。

①ポスト遊び

②動物パズル遊び

③絵本を読む

④数字遊び

⑤ビー球遊び

という流れにそって、指導が進められていきます。

その中でのオトの様子で気になったこと。それはやはりオトの自己中心ぽい場面が強く出てしまっていました

先生が次の問題を出す前に、「○○だよね!」「次は、これかな!」という風に、先生の話を待てずに勝手に自分で決めて行動してしまうのです。それでも、興味のある遊びに関してはまだいいのですが、興味がない遊びになると、早く終わらせたい感がプンプンで、かなりいい加減な答え方になっていました。



人の話が聞けないのは、家でももちろんそうです。

オトに例えば、鉛筆削りの使い方を説明しようとするじゃないですか。すると…



「いや!!!オトやるんだから!!(#゚Д゚) ムッキーー」


と、全く聞く耳もたずで、鉛筆削りを持ったまま、遠くに逃げていきます。

んで、逃げた先で、自分のやりたいように、それに取り組むんです。で、当然できないので、またオトが(#゚Д゚) ムッキーーとなり、その繰り返しになっちゃうんですね~;;

ちょっとの間、説明を聞けば、そのストレスもなくなるのに…。






そうそう、今まで書き忘れていたと思いますが、今オトは少し遅い反抗期の真っ只中にいます(と思われますw)。
なので、私や先生が「○○しようね」と言った反対の事をやろうとします(汗) 

そんなわけで、人の言う事を素直に聞けない時期も重なって、今現在、難しい時期に突入しているように感じています。反抗する=自我が強く芽生えている という事で、親としてもあまりムキにならずに対応を心がけていますが、この反抗期が治まって、もう少し人の言う事を落ち着いて聞けるようになると、オト自身、かなり成長が見られるのではないかな~と勝手に期待しています^^


オト、現在4歳0ヶ月です。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←僕は僕のやりたいようにヤルノサ…(BY オトくん)
EDIT  |  09:40  |  療育  |  CM(9)  |  Top↑

*Comment

♪言語指導~反抗期編(笑)

こんにちは、はじめまして。
我が家の王子は今春小5になるのですが
「アスペっ子+ADHD」を併存してて、朝起きてから、学校に行くまでの
一連の流れがやっぱりひとりでは、できませんでした。

王子の場合は、「言葉」で覚えるより、「絵」にして見せることで
「あっ!」と言う間に覚えてしまいe-451、今ではその絵を見なくても
ひとりで出来る様になりました

今までの、私の苦労は・・・e-443

でも、手がかからなくなると言うことはとても嬉しい反面
寂しいような・・・


オトちゃんの自己中心的なところは、このさい大目に見てあげても
いいと思います

王子の場合は特別支援学級に週1で、通っていますが
学校では、ものすごく気を使っている分通級でものすごく
自己中になってしまいます。
それでも先生は 、「それじゃあ、王子のやりたいのに付き合うから」と
根気良く付き合ってくれてます。

きっと、幼稚園でオトちゃんはものすごくストレスをためてるんだと思います
だから大目に見てあげても大丈夫だと思うし、あまり気にしなくてもと思うのですが・・・
(こんな考え方は、私だけ?)

また遊びに来ます。
あくりママ |  2009.02.13(金) 17:39 |  URL |  【コメント編集】

あくりママさん>こんにちは、そしてはじめまして!
息子さんは小5なんですね~。私はよくアニやオトが小学生になった姿を想像するのですが、あくりママさんも息子さんの成長の過程で、いろいろな体験があったのでしょうね。これからも先輩ママとして、いろいろとアドバイスください!

楽しい楽しいといいつつも、家の中とは違う幼稚園での生活で多少なりともストレスは抱えているのかもしれませんね~。この反抗期も案外自分としては落ち着いて対応できていると思うのですが、あくりママさんのアドバイスを聞いて、そうだよな~と再認識しました。私は、オトがこの少し遅い反抗期を通り抜けた後、更なる成長が見れるのではないか、と期待しています^^

コメント、ありがとうございました。また是非遊びにきてください!
ニコ |  2009.02.15(日) 10:51 |  URL |  【コメント編集】

箇条書きにするのは凄く良いアイディアですね!
うちも幼稚園に行くようになったら、真似させてもらいたいと思います。
orecite |  2009.02.17(火) 00:44 |  URL |  【コメント編集】

oreciteさん>おはようございます、コメントありがとうございます^^
箇条書きの効果が目に見えてあったので、今度は「お家に帰ってきてからのお約束」という、幼稚園から帰宅後のやる事の順番も作って貼ってみました。子供にもなかなかの効果があるのですが、一番驚いたのは私自身が動きやすくなった事です。箇条書き効果は自閉症児に良いだけでなく、どんな人にも良い効果があるのではないかと思います。(順番が決まっていると、なぜか落ち着けるのです。。)是非、orecite家でも取り入れてみてください!
ニコ |  2009.02.17(火) 08:27 |  URL |  【コメント編集】

読ませてもらいました。オトくん、すごーい!!効果バッグンでしたね。とりあえず一段落ですね。療育の先生から、「○○くん(息子)にとってはずっと視覚支援が必要ですよ。大人になったら自分で手順書を書き、見ながら仕事をするようにしてあげないといけないので、これからも視覚支援は続けてあげてください。」と言われました。それからはできるだけ紙とペンは持ち歩くようにしてますが・・・今日は家に帰るなり、手洗いを拒否。いつもは「1ばんてあらい」と言って洗面所にいくのですが。
我が家も「お家に帰ってきてからのお約束」してみようかな~?またよかったら詳しく教えてください!
ぐっち |  2009.02.17(火) 22:31 |  URL |  【コメント編集】

ぐっちさん>こんばんわ~^^先日は、アドバイスをありがとうございました!記事にしたとおりに、しっかりと効果がありました。目で見る事ができると、落ち着けるのでしょうね~。朝、「○○を早くしなさい!」と大声で指示する事がなくなりました。すごぉ~~い(o^∇^o) 

んと、お家に帰ってきてからのお約束は、1.手を洗う 2.お勉強をする 3.本を読む 4.あそぶ 5.ご飯を食べる 6.お風呂に入る 7.お片づけをする 8.おやすみなさい という順番にしています。 子供と「早く4にいきたいねえ。ちゃんと2と3が上手に出来たら早くに4にいけるよ」と声かけをしています。今のところ、素直に順番を守っています。こうやって、きちんとやるべきことを順番に書き出したことにより、生活のリズムも整って、一石二鳥のように思います!

本当にありがとうございました^^
ニコ |  2009.02.18(水) 18:31 |  URL |  【コメント編集】

返事ありがとうございます!すごーい、感動(泣)。ほんとに生活リズムがしっかりしてると本人も親もスムーズにいきますよね。見習わせてもらいます。

質問攻めで申し訳ないのですが、2.お勉強をするはどんなことをしてるのですか?幼稚園から帰ってからはダラダラ遊んで、テレビ見て、と言う毎日で。。。どうしても家事が忙しい時間、かまってはあげれないし~。

すみません。。。またよろしければお返事ください!
ぐっち |  2009.02.18(水) 20:26 |  URL |  【コメント編集】

ぐっちさん>こんばんわ~^^

>お勉強をするはどんなことをしてるのですか

の回答なのですが、アニが公文をやっているので、その宿題をやらせているんです。オトは、アニが勉強し終わった簡単な教材を使って、遊び感覚でお勉強を一緒にしています。あんまり長い時間は無理なので、一日15分くらいを目安にやっています。

わかりますわかります!ほんと、忙しくってかまっている時間がないですよね~。箇条書きの手順表を作ってからは、「お勉強」と「本を読む」、はアニ&オトにお付き合いする時間を作っています。そして、「4.あそぶ」になった時に、一気に溜まった家事をこなしているって感じですね~。。でも、私自身もそのほうがメリハリがついて良かったです。思っても見ない効果でびっくりです。箇条書き効果、すごく気に入っています!
ニコ |  2009.02.18(水) 23:59 |  URL |  【コメント編集】

ありがとうございます。
うちは4歳の自閉症の息子と2歳のなんでもできる娘がいます。
8時には寝てしまうんで、幼稚園から帰ってきて教育テレビが始まるまでは
子供達に付き合えるよう努力してみます!
またお邪魔しますね!!
ぐっち |  2009.02.20(金) 09:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。