2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.12.26 (Fri)

今年を振り返って

このところ、オトの事を書いた記事を見ると

「なんだ、心配な事はあんまりなくなってきたのでは?」

とお思いになる方もいるかもしれません。


まあ、私としては悪いところ・心配なところはとりあえず差し置いて、良いところ、成長したところを出来るだけ記事にしようとしているので、そうなっちゃっているかもですね^^;







でもでも、今年一年を振り返ってみて、オトのやっぱり心配なところ・不安なところが次々と思い返されています。思いつくところで、書き出してみます。





一年を振り返って…オトの心配な部分


・入園から今現在に至るまで、通園バスの帰りのご挨拶「さようなら」を先生を見て言えた事が一度もない。というか、さようならは断固しない。先生の顔すら見ない。(ナゼヤ…)



・家でお祝い事をしても、やはり反応が薄い。クリスマスも半分わかっているのか解っていないのか…。例えば朝、プレゼントが置いてあっても、特に喜ぶ事もなし。(さみしかぁ…><)



・やはり、幼稚園のクラスの中で一番やる事が遅い。(と先生からのレポートを頂きました)



・自分の言いたいこと・伝えたい事だけを、相手の都合(気持ち)お構いなしに、しゃべりまくる。そして、オト自身の気分が乗ってくると、背中に乗ってきたり(首がしまって苦しい…)、パンチを食らわせる事もある。相手の迷惑は全く思いもしない…。



・いろいろな事に気をとられすぎて、集中力が続かない。(好奇心旺盛…ナノカ??)



・未だに、食事時に左手を使う。右手はスプーンかフォークを持ってそれらしい姿勢にはなっているが、食事が終わると、左手はべたべた。早く食べたくて、左手で手づかみすることが多い。



・パターン化した会話…例えば

ニコ「オト、○○してくれてありがとうね^^」

オト「どういたしまして」

などは、出来るが、パターンから外れると全く会話は出来ない。なので、結局のところ殆ど会話は出来ない。







やはり、アニと比べると、いろいろな物事に対しての反応が薄いのは否めません。すっごく喜んでもらえる事を想像しているのに、全く普段と変わらぬ様子を見たりすると、やはり違和感を感じます。



そうそう、それから、先生からのレポートにこんな事が書いてありました。

「周りのお友達がやる事がだんだんと早く、要領がよくなってきたので、オトくんがやる事が一番遅くなってしまったりしています。」







私の一番心配していた言葉が出てきてしまいました…


『周りのお友達がやる事がだんだんと早く、要領がよくなってきたので…』









こうして、年中に上がり、益々周りのお子さんの要領が良くなる一方、オトはいつもどおりマイペースで、じゃんじゃんやる事のスピードが開いてくるのかな~。。年少ではあまり目立たなかったのが(いや、既に目立ってるか?)、じゃんじゃんついていけなくなって、一際目立つ存在になっていってしまうのかなぁ。。








オト、少しづつ成長している事は確かです。


でも、やっぱりたまに不安になります…


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←オトもうすぐ4歳です、と言うと驚かれます…(幼くて)
EDIT  |  17:29  |  オトの自閉度分析  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

♪ウチも、もうすぐ4歳ですが・・・

こんばんは。
息子も、年が開けると、4歳に。
ですが、今は引っ越しをしたので、春から通っていた幼稚園も退園したまま。
新しい土地では、まず近所の環境に慣れさせようと、年中から(2年保育に
切り替えるつもりで、「ホトンド毎日、自宅のみ&ママ相手」
 
・・・幼稚園に入った頃は、出来たアレコレが、難しく怪しくなってます。
そして、赤ちゃん返りをしたままの、年越しとなります。
(引っ越ししてから、2ヶ月経過、現在
 
このまま、来春の年中さんにすんなり入れるのか、と心配してます。
定型の子供達が、年少さんで頑張ってた一年、息子は、赤ちゃん返りしてた
一年であったわけですから・・・(活字にするとかなーり汗ですね
 
心の成長はかなりあったと思いますが、その分、生活習慣などの部分で、
今までの分、リバウンドしてるような・・・。
でも、成長してるんですよね、確かに。
 
来年も、こうして少しずつの「成長」を喜べる親でありたい、と思っています。
来年もよろしくお願いいたします。
 
それでは、良いお年を!
ママ |  2008.12.29(月) 23:29 |  URL |  【コメント編集】

ママさん>こんにちは^^コメントありがとうございます!

毎日息子を見ていると、心配な部分がかなり目に付いてしまい、プラス幼稚園から「一番やる事が遅いです」とズバリと言われると、すごくすごく不安になって落ち込みます。。といっても当の本人は毎日楽しそうで、それが救いなんですけれどね~^^;

あまり干渉しすぎてもいけないし、目を離しすぎてフォローしてあげるタイミングをのがしてもいけないし、難しいですね~。。

>来年も、こうして少しずつの「成長」を喜べる親でありたい、と思っています。 来年もよろしくお願いいたします。

そうですね。一つ一つの成長を一緒に子供と喜ぶ。いつも笑顔のたえない親子関係が築けていれば、心豊かに子供は成長すると信じています!
こちらこそ来年もよろしくお願いいたします!
 |  2008.12.30(火) 14:02 |  URL |  【コメント編集】

うちの娘も4歳になりました。
発達検査では”正常に近いグレー”と出たため、診断も下りず療育らしいことも出来ずにいます。
幼稚園でも納得の行くまで担任や主任と話し合いをしました。
グレーであるがゆえ、健常の子と同じような接し方ではダメであることも説明をしました。
担任とは感情剥き出しのケンカもしました。
でも、今ではうちの娘にとって、幼稚園の中では担任が一番の理解者です。
その反面、他の先生方からはいつでも問題児扱いされていますけど・・・。

「目を見て挨拶をしない」
「他の子より行動が遅い」
「制作も途中で飽きて、席を立って遊んでしまう」

担任に会うたび何度も指摘をされて、何度私は心を痛めた事か・・・

でも、今は職員さんが目を見て挨拶するように促してくれたり、お着替えも遅いながらも頑張って一人でやろうとしています。
椅子に座る時間も長くなってきて、制作も意欲的に取り組むようになってきているようです。

他の子と比べてはいけない。
自分の子のペースでゆっくり成長してくれればいい。
そう考えれば本当に楽になれるのでしょうけど、先のことを考えれば考えるほど、簡単には片付けられない問題ですよね。

でも・・・
「みんなちがってみんないい」
この言葉で私は何度も救われました。
この子にしかない素敵なことがたくさんある!って。

親子が笑顔でいられる事が、子供にとっても親にとっても、一番の「療育」なんだってやっと思えるようになりました。
やっぱり笑いがたくさんあると、子供も不安を感じず色々と成長していっていますしね。

来年は私ももっともっと笑いが増える一年にしたいです。
そして、今しかない子供の可愛さを見逃さず、親子でたくさん成長していきたいと思っています。

では、良いお年を♪
あじとん |  2008.12.31(水) 16:47 |  URL |  【コメント編集】

あじとんさん>あけましておめでとうございます!コメントありがとうございます^^

>今ではうちの娘にとって、幼稚園の中では担任が一番の理解者です。

担任の先生の理解…ものすごく、ものすごぉ~く大切なものですよね。痛感しています。オトも今現在、理解のある担任の先生に見てもらえて本当に良かったと思っています。。ただ。。ただ!これが年中になったときが怖くて怖くて。。うちの幼稚園では年中の学年を受け持つのが新米の先生と決まっているそうなんです。。また4月には配慮をお願いするお手紙を書くつもりですが、果たしてどうなることやら本当に心配です。。

>「みんなちがってみんないい」
(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン、この言葉、私も好きです。金子みすずさんの詞ですよね。子供の素晴らしい個性を認めてあげられる、伸ばしてあげられる親になれるよう、今年も頑張りたいとおもいます!

今年も、オト&アニ共々、宜しくお願いいたします(o^∇^o)ノ
ニコ |  2009.01.01(木) 18:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。