2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.12.03 (Wed)

友達

今回は私ニコの事を書いてみようと思います。興味の無い方、暗い記事を読む気分ではない方はスルーしてください。

【More・・・】

私は、友達が少ないと思います。親友と呼べる友達も私の意識としては今はいないです。

どうして自分には友達が少ないのか、たまに考える時があります。

今、「沢山友達が欲しいですか?」と聞かれたら、はい、と答える事はないと思います。



…ううん、そうじゃないな~…



友達が沢山いる事って幸せな事なんですよね、常識的には。でも、その「友達」の定義が重要だと思うんです。なので、友達は沢山欲しくないというよりは、「本当に分かり合える友達なんて沢山出来っこない」と思っているのが本音です。欲しいです、本心は。


何となくぼんやりと想像する私が思う「友達」

・相手を理解する

・相手を思いやる

・自分を理解してもらう

・自分を思いやってもらう

・自分の本心を話せる。そしてそれを受け入れてもらう。

・相手の本心を聞く。自分の立場に立って相手の心を思いやる。


本当に自分をさらけ出して、心から信頼して付き合える友達ってこういう事が無理なく自然に当たり前のようにお互いに出来る関係なのだろうと思っています。あくまでも、私の主観ですが。

だから、沢山「友達」なんて出来るわけがないと思っています。もしか生きているうちに一人でも出会えたら、それは自分にとって一生の宝だと思うわけです。なので、親友と呼べる人が沢山いる人がとても羨ましいです。







ちなみに、こういう考えを旦那に何度か話した事があります。


旦那「友達は沢山いなくても、全然いいんじゃね?まあ、ニコと俺は友達に対する考え方が違うんだけどね~。」


私「友達って、どんなものだと思ってるの?」


旦那「俺の場合は、その時に一緒にいて楽しい。趣味が同じで一緒に遊べる。まあ、会った時にその間楽しく過ごせればそれでOKみたいな感じかな~」


私「じゃあさ、自分の悩みとか考えとかを相談したり、相手からそれを聞いて相談に乗ったりとかはないの?」


旦那「話さね~よ~。話したところで、根本的に自分の悩みが解決するわけじゃなかろう。結局、誰に相談したところで、自分の悩みは自分で解決していくしかないじゃん。まあ、相手から相談を受けたときは、俺自身の意見を述べるし、できるだけいい方向に結論を出そうとはするけど。でもさ、結局は相手の悩みが解決するわけじゃないんだよね。聞いてあげることで、相手の気持ちが軽くなるって事だろうね~。」


旦那は、他人に依存するって事がない性格なので、こういう意見を持っているのがすごく理解できます。こういう意見を聞くと、やっぱり一人一人「友達」に対する考え方が違うんだろうな、と納得します。


自分を小学生の頃から振り返ってみると、友達に対する考え方が変化していく分岐が都度あった事を思い出しています。。


長くなったので、またその話は次回にしたいと思います。。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←いつか書いてみたいと思っていたテーマだったんです(*´д`;)
EDIT  |  09:54  |  ニコの日記  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。