2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.09.29 (Mon)

オトのコミュニケーション力の弱さ~遊びの一場面より

オトは軽度の発達障害で、コミュニケーション力が弱い事を指摘されています。


今日は最近ニコ家でよくある一場面を記事にしますね。ちなみに、オトは現在3歳8ヶ月です。

【More・・・】

先日、私が家具の下に入り込んでしまったおもちゃを取る為に作った、新聞紙を丸めて長くした棒を見て、オト、

オト「わ~、やきゅ~だ、やきゅ~だヾ(*^。^*)ノ」


と嬉しそうなオトに、旦那が


旦那「お、じゃあ野球しよう!オト、お父さんがボール投げるから打ってね^^」


新聞紙バットを手にしたオト、それをブンブン振り回してニコニコ





旦那「じゃあ、オト、お父さんがボール投げるから野球みたいに打ってね~。あ、オト、もうちょっと下がって~




オトが旦那にあまりにも近い位置にいた為に、そう指示する旦那


オト「……?」


旦那「もう少し、後ろに下がって~、オト。」





オト「………





オト、何を思ったのか自分の後ろにあったイヌのぬいぐるみを、旦那に持っていく


旦那「いやいや、そうじゃなくって…」


仕方がないので、旦那がオトを誘導して、後ろに下がらせる^^;


旦那「じゃあ、いくよ~オト。ほい!」



と、2回ほどオトくん空振りする。…と、オトくん、自分の横に落ちていたなわとびが視線に入る



旦那「お~~~い、オト~~、投げるよぉ~~」



オト、目に入ったなわとびに興味ボタンがスイッチオン。なわとびを振り回して遊び始める。。



旦那「オト~~、もう野球やんないの~????まだ始まったばっかりだぞぉ~~」


しかし、旦那の叫び、全くオトに届かず…

オト、バットを投げ出してなわとびにに夢中。。







旦那「じゃあ、いいや。アニ~~、野球しよ~^^」


アニ「うん!やるやるぅ~


そして、旦那とアニが楽しそうに野球を始める。。


…と…




オト「わ~~~~!!オトもやるぅ~、やきゅうやる~~~、アニくんだめだよおおおおヽ(`д´;)/」




誰かがやっていると、自分もやりたくなるアマノジャクなオトさん。アニからバットを無理矢理奪おうとケンカを始める



旦那「あ~~~、わかったわかった、オト、アニを叩かないの。じゃあ、アニ、バットをオトにちょっと貸してあげて。順番ね。じゃあ、オト、もう一回野球やるよ~」


アニ、「わかった~」と言って、オトにバットを渡す。






さて、2度目のチャレンジ。


旦那「オト、もう少し後ろに下がって」


と、オトにさっきと同じ指示を出す。が、



オト「……ナデナデ^^」




…と、今度は、自分の後ろに落ちているイヌのぬいぐるみを撫で始めるオトさん。


旦那「いや、そうじゃなくって、もっとお父さんから離れて…あ~もういいや」


と、またしてもオトを誘導する旦那。



…そして、その後、やはり2回ほど空振りしたオトさん、今度はうまくいかない事にカンシャクをおこして号泣&「ママ~、抱っこ~~( TДT)」と、どうにもならなくなった時に必ず私に抱っこをせがむ状態になっちゃいました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・指示が通りにくい


・興味スイッチが入ると、今やっていることを忘れる


・すぐにカンシャクを起こす


家族でゲーム的な遊びをすると、オトはやはりコニュニケーションをとりながら遊ぶのが難しい子供なんだな、といつも考えさせられます。


これが2歳代での出来事だったら、笑ってみていられるのですが、オトくん、もう3歳も半ばですから。。


そういう障害とはいえ、やっぱりもどかしいですね…



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←新聞バットの穴を覗き込んだり、打つはずのボールで遊んでみたり、興味スイッチがコロコロ変わるオトくんナノデス
EDIT  |  09:21  |  オトの自閉度分析  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

うちのてんどんまんくんは、オトくんとは反対で、何かをやり始めると他のことは目に入らず、一直線です。なので、今やらなくてはならないことがあるのに、切り替えができず、親としてはもどかしいことがよくあります。でも、てんどんまんくんのことをよく知らない人は「凄い集中力だよね~」と感心してくれます。それを聞くと「違うんだよな・・・」と思いますが、ある意味本人の特技なので、いい方向に生かせたらいいな、とも思っています。

言葉での指示はやっぱりなかなか通りません。これには、やはり心配が尽きませんね。来年からの保育所生活は大丈夫かい?と・・・。てんどんまんくんの特性を理解して根気強く付き合ってくださる担任の先生に当たるといいな~、ととても贅沢な願いを持っている母なのです。
テディベア |  2008.10.05(日) 21:22 |  URL |  【コメント編集】

テディベアさん>こんにちは^^コメントありがとうございます!

そうですね、てんどんまんくんの一直線の集中力、きっとこれから武器になると思います!

でも、わかります…親としてはそれが長所に見えたり、短所に見えたりで心配になったりしますよね。。うちも、記事にした集中力のなさに心配になったりします。。まあ、逆に考えれば「いろいろな事に好奇心旺盛」とも思えるので(く、クルシイか?!w)いろいろな物に触れさせて、オトの知識や興味を伸ばす方向で考えたいと思っています。幸い、新しい道具やおもちゃに(最近は場所でも)抵抗がないので、彼の有り余る(?)好奇心を存分にいろいろな事に向けさせてあげるのにあたって、親も思ったよりもストレスがないです。

言葉の指示の通りにくさは、ストレスが溜まりますよね~><でも、幼稚園入園前のオトは今よりももっともっと宇宙人でしたので、てんどんまんくんもきっと保育所に入ったら大丈夫だと思います!周りの刺激を受けて、逞しく成長すると思いますよ。そう、担任の先生はきめ細やかで見守ってくださる先生にあたる事を祈りますよね。うちのオトも来年がとてもとても心配です。。
ニコ |  2008.10.06(月) 09:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。