2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.07.08 (Tue)

え、な、泣いてるの?!

先日、実写版の映画『ゲゲゲの鬼太郎』がテレビでやっていました。



私も見たいと思っていて楽しみにしていたのですが、アニも「見たい、見たい、ゲゲゲの鬼太郎~♪」と、とても楽しみにしていました。



お待ちかねの『ゲゲゲの鬼太郎』が始まり、アニ&オト&ニコの3人で楽しく視聴開始^^




さすが映画!といった感じで、とてもオバケも上手に映像化されていて、アニは特に息をのんで見入っていました。オトは、自分の好きな事をやりながら(本を読んだりしながら)の視聴でした。まあ、オトはまだストーリーはわからないので、仕方がないですよね^^;



物語も終盤にさしかかってきた頃…(ここからは、ゲゲゲの鬼太郎の映画のネタバレが少し入りますので、それでもいいという方だけ、閲覧してくださいマセ


【More・・・】

物語の中で、


子供達が、死んだお父さんを黄泉の国に探しにいくシーン


がありました。子供達がお父さんと黄泉の国で再会して、喜びあう、というシーンがあったのですが…







アニ「(突然、ひざかけを頭からかぶりはじめる)……」


私「?」



アニ「(ひざかけの中でモゾモゾ)……」



私「ん?アニ、どうした?頭から ひざかけ かぶったら暑いよ~?」



アニ「(ひざかけからモゾモゾ出てくるアニ) えっとね、アニね……あのね…」

















…そして、ひざかけから出てきたアニの両頬には大粒の涙の跡が…ヽ(ヽ゚ロ゚)














私「アニ、お父さんと○○くん(物語の中の男の子の名前)が会えて、泣いちゃったの?」



アニ「うん、あのね、あのね、アニね、悲しかったの。お父さんに会えなくなっちゃうかな~と思って。そしたら涙が出ちゃったの











…アニ、今月で5歳。






テレビの物語を見て、内容を把握して、感動して泣く事ができる歳になったんだと思うと、その事に感動する私がおりました。




そして、もう一つ驚いたのは、「泣いている自分を見せるのが恥ずかしいという気持ちが芽生え始めている」って事。なんだか、いつの間にか自然に子供って心が成長しているんですね。



なかなか、テレビで子供と一緒に長いストーリーの物語は見ることがなかったのですが、(いつもは、教育用DVDとか、アンパンマンしか見ないので…)、一緒に映画を見る事で、アニの心の成長を垣間見る事が出来て、私、感動しちゃいました。



同じく、映画を見ている間、動物園の本を読み始めたり、ブロックで遊び始めたり、好きなことをやりながら視聴していたオトくん。


オトが始めて感動の涙を見せてくれるのはいつになるのかな~


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←アニの将来の夢は『ゲゲゲの鬼太郎』になる事だそうデス^^;
EDIT  |  08:50  |  グレーゾーンなアニの日記  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

♪涙・・・

読んでいる私まで涙出ました。
心の成長ですよね。こういうのってやっぱり親としては嬉しいもんです。
のび太は小1だったな~。
のび太はテレビのフィクションと現実の違いが理解できなくて、
すべてが現実でも起こるんだ、っていう恐怖感で泣いていたみたいでした。
最近はニュースを見てても涙ぐむのび太。
やっぱりそういうときはアニくんと一緒で恥ずかしいらしいです。

でも「ゲゲゲの鬼太郎」テレビでやったの、知らなかった~
残念!!!!!
まっぷー |  2008.07.08(火) 10:33 |  URL |  【コメント編集】

まっぷーさん>こんにちは~^^いつもコメントありがとうございま~す!

今回の件は、アニが「何かに心を動かされて泣く」という心の成長を見る事ができて、とても驚き、すごく私自身が嬉しかったです。いつの間にか、こんな風に自分の想像を重ね合わせて物語を見る事ができるようになったんだな~って感慨深いものがありました。5年間育ててきましたが、かなり嬉しい出来事の一つでした^^

実写版の鬼太郎は、私自身がとっても見たくって、大人も楽しめる映画でしたよ^^7月12日から、第2弾が上映開始されるらしくって、実は私が観たいwのですが、オトがまだ映画館にいっても意味がわからないでしょうし、静かにできない不安もあるので、DVDが出るまで待つことにします。(結局一番観たがっているのは私か?!w)
ニコ |  2008.07.08(火) 16:48 |  URL |  【コメント編集】

>内容を把握して、感動して泣く事ができる
>泣いている自分を見せるのが恥ずかしいという気持ちが芽生え始めている
アニ君の心の成長、本当に嬉しいですね。
内容を把握した上で、自分に照らし合わせてかわいそうだと思って泣けること、アニ君が素直に優しい心を育んでいる証拠ですよね~、きっと。

来月、5歳になる我が家の長男は、最近、前ほど、保育園の話をしてくれなくなっています。年中さんにもなると色々な思いが出てくるのでしょうか??
これも成長と思いつつ、少し寂しく思う最近のははです。
くろろ |  2008.07.09(水) 06:06 |  URL |  【コメント編集】

くろろさん>おはようございます^^コメントありがとうございます!

そうなんです。ほんと親バカかもしれないのですが、アニの優しい心も感じることができたのも嬉しかったんです。なんだか、ここ1・2ヶ月で大分アニの心が成長したような気がします。子供の成長ってほんとうに驚きます。

Boe君のお話、ブログで読みましたが、子供って毎日百面相みたいに落ち込んだり、喜んだり、はしゃいだり、怒ったりしながら幼稚園から帰ってきますよね。アニも幼稚園の話を私が聞いても何にも答えてくれない(しかも元気がない)日が何日も続いたと思えば、数日後には「あのね、あのね、今日ね○○くんとこんな事して遊んで…」みたいに爆発的に喋る日もあります。きっと思春期を迎えると母親とはあまり喋らなくなるのは仕方がないのですが、今の年中さんくらいの時期は、Boeくんもアニもそんな風にいろいろな顔を見せてくる時期なのかな、って思います^^

ニコ |  2008.07.09(水) 08:54 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。