2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.06.02 (Mon)

アニの授業参観日

アニ「あ!ママだママだ~、アニのママはこういうママなんだよ~!!」


私を見つけて大はしゃぎなアニヾ(*^。^*)ノ





先日、アニの幼稚園の参観日に行ってきました。


アニは私を見つけると、満面の笑顔でぴょんぴょん飛び跳ねています。たぶん、教室の園児の中で一番はしゃいでいた感じがしました。


【More・・・】

皆で歌と踊りをしている時も、私をチラチラと振り返って手を振ったりして…


嬉しい気持ちはわかるけど、前向きなされ~アニよ~~、ってな感じで遠くから念を送っていた私であります(笑)






さて、アニの幼稚園での様子を見て、感じた事を箇条書きで挙げます。


①元気はとても良く、返事などはしっかりできていた。

②友達も多いようで、コミュニケーション力はあるように思った。

③先生の指示が理解出来ていないのでは?と思う場面が何度もあった。

④ふざけすぎたり、はしゃぎすぎたりすると、他の事に全く行動が移せない傾向がうかがえた。

⑤どちらかというと、落ち着きがないのかな、と思った。







まずは良い面、①と②から見ていきます。


先生へのお返事はしっかりと大きな声で出来ていました。質問なども、大きな声で先生にしていました。アニは意外にも引っ込み思案な面があるので、少し心配していたのですが、「モジモジして自分の気持ちが伝えられない」というような面はなさそうだったのでホッと一安心です。


お友達関係も、特定の子としか遊べない様子ではなく、男の子・女の子関係なく誰とでも仲良く遊べるようで、親ながらこれは感心しました。家ではオトのオモチャを奪いまくっているのに、幼稚園では全くそういう事もないようです。

でも逆に、お友達に気を使ったりする事で、ストレスを彼なりに溜めているかもしれないなぁ~とも感じたので、家では上手にアニのストレスを発散させてあげたい、と思いました。







一番心配に思ったのは

先生の指示が理解出来ていないのでは?と思う場面が何度もあった。


事です。皆でこいのぼりを作成する場面があったのですが、アニ、しっかりと作成手順を間違えていました^^;年少最後のレポートにもありましたが、「聞いて理解する」事が弱いです

それに輪をかけて

ふざけすぎたり、はしゃぎすぎたりすると、他の事を全て忘れてしまう傾向がうかがえた

が加わって、行動がストップしてしまう場面が給食時にありました。



先生が何回指示しても、アニだけ給食の前準備が出来ていないんです(汗)(←みんな席についていて、後はアニ待ちの状態でした(´-ω-`)




先生の指示をしっかり聞いていない(聞く力が弱い)+私がいて興奮状態=何にも耳に入らずに行動が起こせない




という感じで、クラスでアニ一人だけ給食の前準備(ナプキン・食器・コップの用意)が出来ていなくて、最後は先生に注意を受けておりました






こういう場面は、家でもよく見受けられます。その度に、アニと向かい合って


「しっかりと、ママの言う事聞いて、理解してね」


と言ってから、お話を始めたりするようにしています。そうするとキチンと行動に移す事が出来るのですが、やはり「全体への指示」に対する理解度は低いように感じています。


アニは聞いて理解するよりも、見て理解する方が得意なんだろうと日常生活でも思います。大事な事は図を書きながら教えるなどが効果がありそうだと思うので、今後はそれに気をつけて家でも実践していきたいと思っています。





それから、最後の


⑤どちらかというと、落ち着きがないのかな、と思った。


については、席に座っていられないとか、一人だけ目立って落ち着きが無い、というわけではないんです。


でもでも…何だか色んなことに気をとられている感じでソワソワしているというか。授業参観だったので、仕方がないのでは?とも思うのですが、周りの子はキョロキョロもソワソワもせずに落ち着いている様子だったんですよね~…。


ここはアニの幼さなのかもしれないですね。うん。そうそう、それが一番しっくりくるかな~。なんだか周りの子と比べて幼い感じがあるんです、良くも悪くも。


でも、授業風景を見て、4・5歳になると子供って結構落ち着いているものなんだな~って驚きもしました。普段私はアニとオトしか見ていないので、こういう発見をする意味でもやはり参観日は貴重な時間ですね。




いろいろな発見があった授業参観を終えて、こっそりと帰ってきた私。(アニにも一言、帰るね、とは伝えたのですが、「帰らないで帰らないで」と言い始めてしまい、他の事が手につかなくなる様子だったので、最終的にこっそりと教室を抜けて帰ってきました。)


帰る直前に、一目アニの給食当番のエプロン姿を見る事が出来てヨカッタです^^(可愛かった~









そして、その日の夜、メールで仲良しのお母さんから



『アニくん、ニコっちが帰ってからず~~っと泣いちゃってたけど、一生懸命給食当番を頑張っていたよ~



だはwその後、やっぱりアニ、泣いちゃったんだね^^;








…でも、こんな風に泣いてくれるのはいつまでなんだろう…






な~んて、少し周りの子より幼くも見えるアニを、ちょっぴり愛しく思う親バカなニコでありました


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←あの頃はこんなに可愛かったんだよ~って、いつか話す時がくるんでしょうかね~(*゚ー゚)

EDIT  |  00:28  |  グレーゾーンなアニの日記  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。