2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.04.22 (Tue)

オトの幼稚園生活~レポ第2回目

毎週一度、オトの担任の先生からなんらかの形で、オトの幼稚園生活のレポートをもらう事になっています。




今日は、先生からのお電話でオトの様子を伺う事が出来ました。




・・・・・・・・・・・・・・・・



私「オトは、自分の席につく時間は少しづつ多くなってきているでしょうか?」



先生「そうですね~、少しづつではありますが、ゆっくりと、ここがオトくんの席だよ~^^座ろうね~、って何度も教えておりましたら、座る時間が増えてきました~」



私「おお!そうですか^^(ちょっとホッ)」




先生「全く泣かずに教室に入ってきますし、帰るときも、オトくん、また明日幼稚園来てね~^^と声をかけると、元気に ありがとう! って答えてくれます^^」




私「そうですか~、良かったです!あ、朝のつどいとかでのオトの様子はどうでしょう。やっぱりまだ一緒に歌ったり踊ったりはしていないでしょうか?」




先生「あ~、そうですね。本棚のところから、こう、みんなを傍観している、と言った感じですねぇ~」






まあ、これに関してはすぐには無理かもしれないなあ…。これはもう少しオトが幼稚園の雰囲気に慣れてきてからでないと、一緒に踊ったり歌ったりは出来ないかもしれないなぁ。







先生「今日の事ですが、みんながお着替えしている時も、オトくんだけ本を黙々と読んでおりましたね~。ホントに本が好きみたいですね~、オトくんは^^」





…本の世界に入る事で、落ち着くのかな?オトは。


ちなみに、オトはひらがなは読めても、一つ一つを拾い読みが出来るレベルで、ひらがなが作り出す言葉の意味はまだ理解できていません。なので、本を読んでいると言っても、絵を見ているのが好きなんだろうな~と思います。






先生「あ、それから、今日講堂で園児が行う新入園児歓迎会がありまして、新入園児が全員で起立する場面があったのですが、オトくんは泣いて嫌がったので、ちょっとだけ無理に立たせようとしましたところ、ひっくり返って泣いてしまいました。なので、座って良いんだよ~^^って声をかけて落ち着かせました。やはり、そういうところは少しこだわりを強く感じたりはしますね~」





ん~~。まあ、こだわり、というよりも…



その場面で立つ意味がわからない(何が起こるのかわからない不安)+自分はやりたくないのに無理やりやらされる(抵抗感)+全員が一斉に立つというシチュエーションへの驚き=パニック



という方程式かな~。







初めての事をやるのは不安。どうなるか予測がつかないから不安。





でも、「初めての事をやってみる経験」が多くオトの記憶に積まれていけば、「初めての事=そんなに怖くない」という方程式が出来上がってきて、気持ちが落ち着いてくるのかもしれない…。これは、経験に任せてみるのが一番いいのかもしれないのかな。


幼稚園生活はオトにとって「初めての経験」ばかりなのだから、初めての事を不安でもやらざるを得ない状況になるのも、かえって良い事だと私は思っています。(家では新しい事などは不安を感じているオトを見ると、無理にさせない事が多いので、経験できないんですね。だからいつまでも 新しい事=不安 の方程式が払拭できないのかもしれません…)



先生「まだ、数日しか経っておりませんが、オトくん、少しずつ出来る事も多くなってきています^^これからも気をつけてオト君を見ていきたいと思っています。またオトくんの状況をご連絡しますね~!」



私「ありがとうございます!いろいろとご迷惑をおかけしておりますが、今後ともよろしくお願いいたします!」



ありがたい先生の言葉に、ちょっとジ~~ンとする私。沢山ご迷惑をおかけしているだろうに…、先生、本当にありがとう






少しずつ、少しずつ、成長していこうね、オト


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←すっごく励みになっていますヽ(´ー`)ノ
EDIT  |  09:48  |  オトの就園・幼稚園での出来事  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

初めての場所や初めて会う人、初めてやることなど、私たち大人でもやっぱりイヤですよね。
だけど、これから生きていくのに、集団生活は必須だし、だとすると、最低限のルールは覚えていかなければならないですよね。

親がそばにいると、我が子の苦手なことをわかってますから、出来るだけ穏やかに過ごさせたいと思い、それを排除した日常を送らせてますよね。
発達障碍の専門医や本には、パニックを起こす原因を、初めから取り除いてやる、なんて言うけど、いつまでも取り除けるわけではないので、「理由なくやらなければいけないこともある」と、わかってくれると周りも本人も楽になりますよね。

yume |  2008.04.22(火) 23:38 |  URL |  【コメント編集】

凄く良い先生ですね。オトくんが慣れるまで気長に見てくれそうで安心だと思いました。オトくんも家の中と外では雰囲気やルールが違うということを徐々に理解してくれるのではないでしょうか。嫌がらずに通ってくれているしオトくんも前向きに頑張ってくれていると思いました。
orecite |  2008.04.23(水) 08:32 |  URL |  【コメント編集】

yumeさん>おはようございます~^^

>発達障碍の専門医や本には、パニックを起こす原因を、初めから取り除いてやる、なんて言うけど、いつまでも取り除けるわけではないので

そうなんですよね。成長して家から離れて集団生活を過ごすようになると、いつまでも苦手な事、新しい事から自ずと逃げていられなくなりますよね。それが最初はストレスになって、辛い時期もあるかもしれませんが、そうやっていろいろなことを体験することが、ゆくゆくはパニックを減らしていく事になると思っています。でも、やっぱり幼稚園に通い始めの今はどっといろいろな新しい事ばかりがオトの身に押し寄せてきて、彼なりにストレスがかなりあるだろうと思っています。家に帰ってきたら、沢山スキンシップをして、沢山体を休ませてあげる時間を作っています。

幼稚園での緊張している時間、一生懸命過ごしているオト。家ではできるだけのんびりさせてバランスをとるように気をつけてあげたいと思っています。
ニコ |  2008.04.23(水) 08:42 |  URL |  【コメント編集】

oreciteさん>おはようございま~す!

ほんとに、気長に優しくオトを見てくれる先生でありがたいのです;;それと、やっぱり先生に渡した手紙は良い効果だったと思います。オトのマイペースな行動が何から来ているのか、先生も原因がわかっているのでうまく対処してくれているように思います。さすがプロだな~って思います。

そうですね。なによりも、オトが結構楽しそうに幼稚園に通ってくれている事は私の救いです。アニの存在も大きいですが、とにかく、幼稚園=嫌なところ ではない様子です。

これから、幼稚園でもいろいろな科目が始まりますので、(プールとか体操など)そうなってくると、ひょっとして幼稚園に行きたくない時期が出てくるかもしれませんが、「予測の範囲!」という事で、今からどうすればいいか配慮を考えておきます。
ニコ |  2008.04.23(水) 08:49 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。