2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.03.22 (Sat)

アニ・レポート(年少生活を振り返って)

アニの年少生活が昨日終わりました。終業式を迎えて、先生がアニの幼稚園生活の1年間の成長をレポートでまとめて下さっていました。


アニは児童心理カウンセラーの先生から「発達障害の傾向があるかもしれない」と言われております。(詳しくはこちら


過去記事でも触れましたが、「自閉行動」の観点から考えると、アニの方がオトよりも強く出ていたように思います。


アニが幼稚園に入園するまでに、徐々に自閉行動は薄まっていきましたが、それでも入園したての頃は心配でした。果たしてお友達とうまくやっていけるのだろうか…。聞き分けのなさが爆発して周りに迷惑をかけることはないだろうか…、と。



以下はそんなアニの年少生活をまとめた幼稚園側からのレポートです。(一部抜粋)

【More・・・】

アニくんの年少生活の1年間について


【コミュニケーション力について】

・誰に対しても積極的に関わっていくことができる

・先頭に立って遊びを提案でき、友達を引っ張って遊ぶ事も多い。また、友達の輪の中にいれてもらって仲良く遊ぶ事もできる。

・先生にもよく喋りかけてくれる。子供らしい素直な発言が多い。





アニの「人が好き」な性格が、良い方向に出ている様子でとても嬉しかったです。アニのコミュニケーション力は親から見ても、良い意味でオトとは全く違うものを感じます。


ただ、私が気がついていることを一点。アニは「深く仲良くなった子」に対しては、恐ろしいほどの自我を爆発させます。甘えが強くでてしまうんですね。なので、幼稚園ではおもちゃの貸し借りがとてもスムーズに出来ていますが、とても仲の良い友達と遊ぶ時は、うまく貸し借りが出来ません。「君のものはボクの物!」みたいな感じで、とても聞き分けがなくなります。

ですので、当然オトに対してもそうです。オトが楽しく遊んでいるオモチャでも、自分が使いたければ無理矢理取り上げに行く始末です。(ヒドス(;´д⊂) …)ここは今後、気をつけて見ていかなければいけないと思っています。




【幼稚園内の活動に対する態度について】

・製作は得意なようで、最後まで集中して取り組む事ができる。

・模倣が得意で、観察力がある。

・絵も独創性があり、上手。

・知能遊びの説明は理解できずに戸惑っている事が多い。(説明を加えると、スムーズに取り組む)

・運動能力は問題ないが、初めてのことには怖がって躊躇する事が多い。




良い所から見ていきますw 一般的に「図工」はアニは得意で好きなことは家で見ていてもそう思います。絵も好きなようで、よく書いていますし、伸び伸びと上手に書いています。小学生以上が対象の細か~~いレゴブロック(リアルな恐竜が作れたりするんです)を旦那が面白半分で購入したのですが、説明図を一人で見ながら、完璧とまではいきませんがそれなりに4歳が作ったにしては驚くようなものを作ったりも出来ます。そういった集中力は良い方向に伸びていくことを願っています。



アニは、やっぱり「人の説明を理解する事が苦手」です。やはり、「聞いて理解するよりも、見て理解する事の方が得意」なんですね。ふんふん、やっぱりな~、といった感想です。先生が一通り説明しただけでは理解出来ないんですね。私や旦那と会話している時でも、そういった場面は多々伺えます。ゆっくりと、別の言い方で説明するとやっと理解して行動に移せる事が確かに多いです。これは、いろいろな場面に遭遇して、いろいろな経験を積む事により徐々に改善されていくのではないかな~…とちょっと時間に任せてみたりします(苦笑)




それから、アニは「初めてのことには怖がり」です。とっても臆病なんです。初めてデングリ返りをする時、初めてプールでもぐる時、かなり怖がってなかなかすんなり出来なかったみたいです。一度「出来た経験」をすると、次からはニッコニコで同じ事が出来たりするのですが。でもこれはどんな子供でもそうですよね~。「自信」が何でもやってみようと思うことができる原動力になります。アニにもオトにも沢山の「自信につながる経験」をさせてあげたい。改めてそう思っています。





【生活習慣について】


・基本的には身の回りの事は全て一人でこなすことが出来る。

・入園当初は好き嫌いが沢山あったが、今では肉以外は何でも食べる事ができる。

・挨拶は自ら進んで気持ちよくできる。



アニは、幼稚園に入園するまで「服の着脱・靴を履く事・トイレでの大便」が出来ませんでした。私が全て手を貸してしまっていたせいですが;;

入園したての頃は、何をするのも周りよりもワンテンポ遅れていたアニ。というか、今何をするか理解できずに、周りの子を見ながらいつも行動をおこしていた、という理由があるのですが。ところが、徐々に周りの子に刺激を受けて、今では着替えも早くなり、一通りの身の回りの事が出来るようになりました。



そして、「食事について」ですが、これはかなり心配していた事の一つです。


入園前、とにかくアニは「食に対する意欲」がありませんでした。何を作っても、とにかく食べない。夕飯も「いらない~、食べない~」と何度も食べずに過ごした事があるくらいです。私はとにかくこれには深く悩んでいました。


ある日、お風呂に入る時にアニの裸を見た旦那が


旦那「おい…、アニにもっと食べさせなきゃだめだぞ。トリガラみたいに痩せてんジャン…」


と言われたことすらあります


そんな心に突き刺さるような事いわないでおくれよ…(トリガラだなんて…)、私だって食べてもらいたいさ、あぁ、たらふく食べてもらいたいさ…、でも何を出しても拒否されるんだよ、どうすりゃいいのさ~~~ヽ(*`Д´)ノ と何度も心の中で叫んでおりましたよ(苦笑)


切羽詰って、自治体の「子供電話相談室」に相談したり、そりゃもう四苦八苦しておりましたよ。まさに手を変え品を変えって感じでしたが、とにかく何をしようとも、アニは食べなかった思い出してもツラヒ…


ところが!幼稚園に入園してから、徐々にご飯を食べるようになり、嫌いだった生野菜まで食べる事が出来るようになったのです。未だに繊維質の多い肉などは食べる事が出来ませんが、ソシャクの力がしっかりしてくれば、そのうちに食べる事が出来るようになるのでは、と期待しています。





幼稚園に入園してから一年間。いろいろな刺激を受けて、アニは確実にしっかりとしてきたし、逞しくなってきたと思います。やっぱり集団の刺激ってすごいものだな~と思います。


最後に、アニの様子を細かく伝えてくれる幼稚園の先生にとても感謝しています。一人一人をこれだけしっかりと見てくれている先生がいる事は、大きな安心に繋がっています。



アニ現在4歳8ヶ月です。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←ひとまわり成長したアニに一票頂けたらウレシヒデス(ノ´∀`*)



EDIT  |  12:42  |  グレーゾーンなアニの日記  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

♪子供の成長って、、。

子供って親が思ってる以上に成長しますよね、、。
そしてなにより、うちで見せる顔、他でみせる顔、違いますよね、、。うちで、こんなんでどうやってるの??普段は~~って心配するけどうちを離れるとけっこうやるもんです!!
どの子も成長の早さはちがうけど、、どの子も確実に成長してるんです。
その違いに親はとまどったり、心配になったりしますよね、、。
うちの子は確かに他の子と違ってた、、落ち着きがない、みんなとうまく遊べない、、でもまわりを見渡せば、そんな子っていっぱいいますよね、、、。
うちの子はチックがでて、はじめて高機能広汎性発達障害、、、の可能性のあると診断され、その時からはじめて障害についていろいろと考えさせられました。チックがでなければ、、ただの落ち着きのない子、おとなしいから友達いないのよ、、って過ごしていたのかもしれません。
うちの子は、マイペースでゆっくりと成長過程です。今思春期ですけど、、、。
マッキー |  2008.03.23(日) 22:29 |  URL |  【コメント編集】

マッキーさん>こんばんは^^

うんうん、そうですね~、年少のアニですら家では見せない顔を外で見せてるんだな~って思うこと、多いです。それを見て成長を感じたり、ちょっと嬉しかったり、なんとなく寂しかったりしたりして…w

オトは今のところ、非常にマイペースなのでアニのように幼稚園で別の顔を見せるとかはないかもですが、いや、でもひょっとしたら以外に背筋をのばしていろいろやってくれるかもしれない?!な~~んて薄い期待を持っていますwどちらにしても、幼稚園で楽しく過ごしてくれるといいな~と願ってやみません。。

マッキーさんの長男さんは思春期なのですね~。多感な年頃…母親ってどうしていいのか戸惑いませんか?私は今からそれを思うと心配で、旦那に「思春期になったらいろいろ任せたよ!」と今から念を押しております(笑)
ニコ |  2008.03.23(日) 23:59 |  URL |  【コメント編集】

すごい!これ、幼稚園側からのレポートなんでしょ?
すごいね~ここまで見ていてくださって、親に連絡してくださるなんて
素晴らしい幼稚園ですね。
それだけで感動・・・

でも、子供って小さくてもそれなりに「外の顔」と「家での顔」とあって、
使い分け・・・とまでは行かないけど、
親も知らない姿もあって、面白いよね。
それに、ビックリするほど短期間で成長するし・・・。

こんな素晴らしい幼稚園に預けていれば安心だよね。
まっぷー |  2008.03.24(月) 16:30 |  URL |  【コメント編集】

まっぷーさん>まっぷーさん、こんにちは~^^

でしょでしょ、ホントに小まめに子供を見てくれていて、感謝なんですよ。ここの幼稚園の保育士はいろいろと厳しく教育されているし、やる事も沢山あって大変だって保護者の間でも認識されています。
なので、オトを預けるのも少し安心しているのですが、でもあんまり負担をかけるのも申し訳ないという気持ちがかなりあります。担任の先生が決まったら、オトの様子を書いた手紙を渡したいのですが「入園式までそれは決まらないので」と言われて(当たり前か^^;)、まだ手紙は手元にあります。

1学期が終わるごとに、こういったレポートがありますし、終業式を迎えると、これだけ細かいレポートがもらえる事を知って驚いている次第であります。
レポートを読むと、「ああ、こういう一面もあるんだ」と子供の知らない顔もわかって本当にありがたいです。
ニコ |  2008.03.24(月) 17:36 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。