2013年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.09.27 (Fri)

USJ行ってきました~!

夏休みの旅行は、いつも9月に行く事になっている我が家。

例年どうり、今年も9月にお休みをとってUSJに行ってきましたヾ(≧∇≦)ゞ


少し前まで、アニ&オトはジェットコースターの類に全く乗れなかったのですが、徐々に大丈夫になってきて、USJではアトラクションをしっかり楽しんでおりました♪

アトラクションは

スパイダーマン・ターミネーター・ウォーターワールド・ジュラシックパーク・ジョーズ・バック・トゥ・ザ・フューチャー・バックドラフト・スペースファンタジーザライド の合計8アトラクション制覇。結構体験することができて満足です^^





そして、夜はパレードを見学。アニ&オト、パレード大好き\(○^ω^○)/
じーーっと二人で、キラキラした巨大ドールに見入っておりました。

DSC00296.jpg


DSC00298.jpg


↑こんな感じでと~~っても綺麗でした♪




次の日は、大阪城と道頓堀を散策しました。デジカメを片手にアニは写真をとりまくっておりました。


アニ「スクープや、スクープや!!!」(←注:逆転裁判のナツミさんの口癖をいただいたそうですw)


といいながら、こんな写真などとっておりました↓


DSC00322.jpg


大阪城ド~~~~~ン!!!ですね



道頓堀につくころには、かな~~~り足が疲労を感じている一家4人でしたが、たこ焼きなど食べながら一通り歩きました。お約束のグリコの看板の前でも写真をとりましたo(^▽^)o



そんなわけで、とっても楽しい3日間はあっという間に過ぎ、アニ&オトの学校生活が再開。


アニ「やっぱ学校も楽しいわ~~。ドッチボールできるし~~」

オト「タイムマシンで、何回もUSJに行けるといいな~。そしたら何日でもUSJとかホテルだよね」


とそれぞれの感想を口にしておりました。アニにもオトにもいい思い出が増えたかな^^




来年はどこ行こうかな~(人´∀`).☆.。.:*・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
スポンサーサイト
EDIT  |  10:09  |  アニとオトの日常  |  CM(4)  |  Top↑

2013.09.10 (Tue)

最低

久しぶりの更新で、ちょっとネガティブな題名ですいません。

アニとオトの話とは関係のないお話なのですが、なんだか本当に呆れる&怒れる事があって、いやな気持ちです。

簡単に話すと「お金って人間を狂わせるよね~」って事なんですが。。



アニ&オトの話ではないので、興味のない方はスルーでお願いです。



それから、たぶんそのうちにこの記事は格納しちゃいます。もやもやするので期間限定で公開です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




発端は父方の祖母が昨年、亡くなった事から始まります。


そうです、この一言でお気づきかもしれませんが「遺産相続」絡みです。


祖母は、自分亡き後、身内同士で揉めることを予測して?か、とてもしっかりした遺言状を残していってくれました。完璧で、非の打ち所のない遺言状でした。
祖母の5人いる子供のうち、2人は祖母よりも先に他界していたのですが、旦那(祖母の長男)をうしなったお嫁さんにも、母(祖母の長女)をうしなっている孫2人にも、祖母なりに考えてちゃんと遺産を相続するようにしてくれていました。そして、次男・次女・三女にも、祖母なりの思いできちんと遺産をわけてくれている遺言状でした。


ところが、この非の打ち所のないしっかりした遺言状があるにもかかわらず、恥ずかしいほど揉めにもめています。(どうやったらそんなに揉めれるの?って感じです。)



長男なのに、思っていたよりも分け前が少ないと間接的に(←ここがまたイヤラしい)訴える長男嫁。

長女の子供2人(要するに孫)は、これでは少ないと遺留分(詳しくはこちら)を請求。←弁護士立てるそうです(呆)

次女は次女でわけのわからない理屈で、自分がもらう分が少ないとわめき散らしたり、なにかの支払いがあると、事あるごとに「一番遺産を多くもらった次男が沢山払うべきだ」と壊れたレコードのように繰り返す始末。


ここでまた「この人たち最低」と思う理由があります。それは、みんながみんな「自分だけは良い人(もしくは正当な事をしている)のように取り繕っている」事。

全く財産に興味のないふりをする、長男嫁。(ひょっとしたら、一番お金に対する執着がすごい事が見え隠れしているのにね)

正義の味方を装って(詳しい事は書きませんが…)、遺留分請求してくる孫2人。(ちなみに孫と言えども、もう2人とも50歳超えたいいオジサンですよ。)

自分の意見は正当だと、誰が何を言っても逆切れして開き直っている次女。




みんな下品で恥ずかしい人間性丸出しなんですけど。でも、なんと言おうと、上に書いた4人は「自分たちは間違った事をしていない」と開き直っているようです。呆れた。



ちなみに、私の父が病気を患ってからもう8年になりますが、8年間一度もお見舞いの電話一本よこしたことのない方々です。が、お金の事になると、リンリンリンリン電話かけてくるそうです(汗)



なんかね~、こういうときって人間の本質がでるように思います。てか、親戚って本来何かがあった時に助けたり、助けられたりする関係なんじゃないの?って思うのですが、どうやらうちの親戚は真逆のようです。親戚同士の集まりがあるときは、みーんな取り繕った笑顔で、「元気だった?」「早く良くなるといいね」なんて言っちゃって、誰も本当に心配してくれている親戚なんていないって事ですよ。怖いわ。


お金さえ満足な額もらえば、他の人がどんな気持ちになろうがお構いなしの親戚達。本当に…



最低



だと思います。



以上
EDIT  |  09:15  |  未分類  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。