2011年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.09.27 (Tue)

完全なる趣味のお話

今回の記事は、私ニコの趣味のお話ですので、興味の無い方は華麗にスルーしちゃってください
スポンサーサイト
EDIT  |  19:44  |  ニコの日記  |  CM(4)  |  Top↑

2011.09.25 (Sun)

アニの弱視治療、終了!

カテゴリは作ってあったのですが、なかなか記事がアップできなくてすみません(;^_^



アニのその後の弱視治療についてです。



弱視の治療は



・家でアイパッチ(眼帯みたいなものです)をして過ごす


・毎日メガネをかける



と、たったこの二つだけをやって参りました。(しかしアイパッチは忘れることも多かった;;)アニの場合、右目が治療を受けている悪い方の眼で、左目は正常なので、よい方の左眼をアイパッチで隠して、見えないほうの右目を沢山使わせる事が大事なことだったのです。



それからアニ、弱視治療中は3ヶ月に一度のペースで眼科に通っておりました。
眼科にいくといっても、視力の上がり下がりを測ったり、立体視(要は特殊なメガネをかけて3Dで絵が見えるかとかを検査するんです)の検査などをするだけなんですけどね~。でも、視力はとっても重要。家では正確にはかれないですから。


8歳を過ぎたアニ。視力ももう大きな変化は起こらない年齢になりました。さて、アニの弱視治療の結果はどのようになったのでしょうか。ちなみに治療していたのは「右目」です。





【結果】

右目 裸眼視力 0.7(治療当初 0.1)

左目 裸眼視力 2.0



という結果になりました。先生も



眼科の先生「まあ、0.7裸眼で出ていれば、一応の成果はありましたね。もう8歳なので今後大きな視力の変化はないので、今回で定期検査は終了でいいとおもいます。」





ヾ(*´∀`*)ノ イエイ♪



そんなこんなで、6歳4ヶ月から続けてきた弱視治療、まずは終了です。目標は右目が1.0見えるようになることだったのですが、まあ0.7見えていれば御の字かな~、と思います。しかし、それでもやはり左目との視力差はかなり激しいので、メガネは今後もしっかりとかけていこうと思っています。本人もメガネが気に入っている様子だしね(笑)



就学前検診で、弱視になりかけていることに気がつけて本当に良かったと思う今日この頃です…


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
EDIT  |  11:38  |  弱視治療  |  CM(0)  |  Top↑

2011.09.09 (Fri)

指示に従えない~オト2学期が始まる〔小1〕

オトの担任の先生から、電話などでオトの様子をちょくちょく聞くのですが、やはり一言で言うと


オトの担任の先生「う~ん。やっぱりオトくん周りの子と比べると一つ一つの行動が遅いですね~。」


ということです。(やっぱりか…



オトの様子~その1

先生「自分のあさがおのお花を植木鉢ごとお教室に持ってきてください~」

という先生の指示。しばらくしてからみんながあさがおの鉢植えを持って教室に帰ってくる中、オトだけが教室にいつまで経っても戻ってこない。いつまで経ってもオトが教室にもどってこないため、先生がオトを探してくるようにクラスの子にお願いすると…


お友達「先生~、オト君いたよ~。あさがおの前に座ってた~~。」


なぜすぐに植木鉢を持って戻ってこなかったのかをオトに尋ねると


オト「だって、植木鉢のお皿(←植木鉢の下に敷いてある水受けのお皿の事)が、はまんないから~~」

どうやら、植木鉢のお皿はいつもはぴったりと植木鉢にはまっている作りになっているらしく、それがはずれていた為に、はめ込むのに必死になって教室に戻らなかったらしい…



オトの様子~その2

書写の授業のお話。

お手本どおりに字を書き写す授業にて、「あかちゃんが、わらっているよ。」と15字のますめの中に書き写すところ、オトだけなぜか「おにいちゃんは、はらたつよ。」と書いていた。

オトになぜこんな事を書いたのかを聞くと、「自分の思っている事を書くんだと思った。」だそうで、隣の席の子に「自分のこと書くの?」と聞いたら「うん」と答えが返ってきたために、自分が思っている事をますめがはみ出ないように書いたとの事…ちなみに、朝の登校中に、アニとケンカしたばかりだったらしい(*ノД`*) ちなみに、そのお隣のお友達はちゃんと「あかちゃんが、わらっているよ。」と書いていたし、オトだけが違うことを書いていたとのこと…



オトの様子~その3

算数の授業のお話。

先生「計算カードを集めます。みんなの机のうえに4つの計算カードがあるけれど、緑と青色の計算カードだけ集めるので、先生のところに持ってきてください」

という指示が理解できなかったオトさん。4種類全部を先生に提出。理解できてなかったの、オトさんだけだったとの報告をうけました;;





先生「やはり、指示に従う事がオトくんは難しいみたいですね~。いつもオトくんだけ遅れてたり、違う事をしてたりしてますね。」




はぁ、やっぱりそうですか~、という感想です。周りのやんちゃな子で、先生の手を煩わせているお友達も、こういう全体の指示には従えているらしく、オトさんだけいつもフォローが必要という事でした。やっぱり、すんなりとはいきませんね(苦笑)





でも、オトは自分なりに「先生のお話をちゃんと聞こう!」と頑張っている姿勢はこの頃見受けられます。


というのも、学校から帰ってくると、オトから


オト「(始業式から帰ってきて)ママ~、今日は授業がなかったけど、明日からお勉強の授業があるから、明日のじかんわりの用意をランドセルの中に入れて持っていくんだよ~。僕、ちゃんと先生のいうこと聞けてるよ~~」



オト「ママ~、えっとね今日先生が明日は音楽の授業がないよってゆってた~。だから明日は音楽の用意をしてこなくていいってゆってた~。僕、ちゃんと先生の言う事聞けてるよ~~」


と、報告があります。『僕、ちゃんと先生の言う事聞けてるよ~』と言うのは、彼自身で「先生の言う事をきちんと覚えて、それに従わなくちゃいけない」という意識の現われだと思います。なので、オトなりに頑張っていると思います。


少しづつでいいので、この調子で先生の指示を理解して行動できるようになっていければいいと思っているので、あまり先生の言葉に焦りを感じていないニコであります(゚ー゚*)


 間違いなく、オト、成長していると思います。(ポジティブすぎでしょうか?でも親だから、ちょっとした変化に気がつくのです!)



オト 現在6歳8ヶ月   です。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ




EDIT  |  08:55  |  オト【小1】  |  CM(4)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。