2010年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.11.19 (Fri)

ママ、ぼく、すごい?

これ、オトがよく私に聞いてくる言葉です。


最近は、「ぼく」が「オレ」になったりもします。アニの影響なんですけどね~^^;(しかもオレの発音が、ちょっとおかしくて、「レ」の方が必ず下がるのですw)


で、絵を書いて見せてくれたり、でんぐり返ししてみせてくれたり、いろいろ披露してくれるオトくんなのですが、最近本当に「すごい!」と思ったことがあったので、親ばか記事になりますが記事にしてしまいます(笑)



あ~、そういう親ばか記事いらんわ~って方はスルスルっとスルーでおねがいしま~す(*´・ω-)b
スポンサーサイト
EDIT  |  10:07  |  オトの生育暦  |  CM(9)  |  Top↑

2010.11.13 (Sat)

サリーとアンのテスト

題名にある「サリーとアンのテスト」有名ですよね。


発達障害を持っている子供が、なかなか正解を出せない「心の理論」。以前から知ってはいましたが、オト&アニにはやったことがありませんでした。



しかし、オトももうすぐ小学校。おとぎ話の内容も彼なりに理解するようになり、日常でもそれなりの会話も出来るようになってきました。ゆっくりと説明すれば、いろいろな事に納得するようになってきましたし、そろそろこのテストをやってみてもよい頃かな、と思いました。



サリーとアン、ではちょっととっつきにくいので、


・「サリー」と「アン」、を「クマさん」と「ウサギさん」に変更しました。

・「クマさん」=カゴを持っている 「ウサギさん」=箱を持っている という様子を絵を書いて、問題を出しました。

・実際に、ちょっと小さめのボールも使って、わかりやすく説明しました。


上記の事により、「問題の意味がわからなくて、間違えちゃった~~」という事にはならないように工夫しました。ちゃんとした結果が知りたかったですし^^;






有名な内容ですが、一応問題の内容を記述しておきますね。



・クマさんはカゴを持っています。ボールも持っています。


・クマさんはボールを自分のカゴにいれました。


・クマさんはおトイレに行きたくなって、そのまま部屋を出て行きました。


・そこにウサギさんが箱をもってやってきました。


・ウサギさんは、クマさんのカゴからボールを取り出して、自分の箱の中に入れました。


・ウサギさんも、おトイレにいきたくなって、そのまま部屋を出て行きました。


・そこに、おトイレからクマさんが部屋に帰って来ました。


・さて、クマさんはボールを「カゴ」と「箱」のどっちから探しますか?




この問題を、上に書いたとおりに絵を使って、アニとオトに同時に出題してみました。


そして、注目の回答です。




私「クマさんは、カゴと箱のどっちからボールを捜しますか?」



オト「はこ!!!(即答)」



アニ「(オトの答えにすぐさま反応)え、違うだろ、クマさんはウサギさんがボールとってったの知らないんだもん。カゴから探すよね?(といって、私をみるアニ)」



うむぅぅぅぅ。予想通りとはいえ、明暗はっきり分かれました(苦笑



私「オトさ、なんで箱から探すって思ったの?」



オト「だって、箱に入れたもん、ボール」



私「誰が、箱にボール入れたんだっけ?」



オト「うさぎさん!」



私「じゃあ、クマさんは最初にどっちにボールを入れたんだっけ?」



オト「…かご」



私「クマさんはウサギさんがボールをカゴから箱に入れたことを知らないよね?だったらおトイレから帰ってきて最初に探すのはかごからじゃないかな?」



オト「あ~…うん。(納得したような感じ)」




と、説明すれば、納得するのですが、やはり最初に自信満々に「はこ!」と答えたのが、彼の本来の生きづらさにつながるところなのでしょう。アニは、すぐに答えに気が付いたので、この結果が全てではないことは承知していますが、かなり他人の立場に立って物を考えることができるようになっていると思います。



また1年後くらいにやってみようかな、なんて思ったり。答えを記憶しちゃってるから、他によい問題があったら別のでもよいのですが、なにかありますでしょうか?知っている方が見えたら教えてください~(*'ー'*)



アニ 現在7歳4ヶ月

オト 現在5歳10ヶ月です。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
EDIT  |  12:48  |  オトの自閉度分析  |  CM(7)  |  Top↑

2010.11.09 (Tue)

友達が出来にくい

オト、やはりお友達ができにくいようです。年長のお子さんだと、だんだんと仲間意識が強くなってきて「グループ」を作り出すのですが、まだオトは幼いため、誰々ちゃんと一緒がいいとか、グループを作ってとか、そういう友達意識が全くありません。

かといって、みんなと仲良くしているってことだからいいじゃないのか?というと、そうでもないみたいです。

ぶっちゃけ、オト本人が「一人で遊んでいても、全く気にならない」だけみたいです(汗




では、なぜオトがお友達が出来にくいのか親の目から見て思いつくところを挙げてみます。


・人の話が最後まで聞けない。

・相手が話していることと、全く別のことを話の途中で喋りだす。

・会話(喋る内容)が、自分本位。

・喧嘩になると、たまに本気になって殴ったり、悪い言葉を使う。


簡単にまとめると、「楽しく会話ができない。スムーズに意思疎通ができない」これに尽きると思います。



オトは、毎日幼稚園バスに乗って登園するのですが、オトの隣に座っている年中さんの男の子(Aくんとしますね)に「嫌い」と言われているみたいです;;で、オトにそのことを聞くと、「ぼく、Aくんの事嫌い」と、こちらもそんな風でして。。

 実は、Aくん、アニととても仲が良くて、アニが幼稚園時代にすごく可愛がっていた男の子なんです。先日、公園で遊んでいたときにAくんとアニが会ったそうなのですが、その時に、Aくんが「ぼく、オトくんの事嫌い。だってすぐ怒るんだもん」と話していたそうです。で、Aくんがオトとあまり話さなくなる→オトが話しかけてもAくん反応悪い→オトもAくんの事嫌い になっていくというパターンみたいです。


アニは優しくて、会話も面白いのでお友達が出来やすいのですが、オトはなかなか難しいようです。

親としても、出来るだけ人とうまくやっていけるように時間を見つけてはオトにお話しています。


「オト、人の話は最後まで聞いてから、自分の喋りたいことを話すんだよ」

「人が話している途中で、自分のお話をしないよ」


話すたびに、オトは「うん!わかった~(・▼・)」と笑顔なのですが、実際守れるのかどうかはまた今後を見てお知らせいたします。


ちなみに、オトに

「幼稚園楽しい?」

と聞くと、


「うん!たのしい

と屈託なく返事をするので、楽しいことは間違いないようです。友達関係の事は気になりますが、オト自身が楽しく通っているのは少し安心なところです。


さて…小学校に入ったら、どうなるんでしょう。心配です。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

EDIT  |  08:40  |  オトの就園・幼稚園での出来事  |  CM(6)  |  Top↑

2010.11.02 (Tue)

うげ、もう11月ですね

いや~~、ブログ更新、さぼっております。どうしても趣味の方に没頭してしまってイケマセン;;

その後、アニ&オトは毎日元気に小学校&幼稚園に通っております。





アニの小学校は月に1度のペースで授業参観があって、最近では親子で一緒に図工(コマ作り)をしました。親から見て、アニは友達も多い様子で一安心。ちょっと落ち着きがないのが気になりますが、友達とふざけてって感じのものなので、小学校1年生の男の子はこんなものかな~という程度で許容範囲内であります。



たまに、学校からの連絡をしっかりと私に伝えることができずに、忘れ物や別のものを持っていってしまったりしていることもありますが、「気をつけよう」という彼なりの意思は感じられる今日この頃。これから、徐々に失敗も少なくなっていくことを期待しています。







オトは10月に運動会がありました。一年前はあまり感動している様子もなく、淡々と競技を終えていたオトでしたが、今年は微妙に様子が変わっておりました。障害物競走なんかは、逆上がりも、跳び箱もしっかりと出来ていて「むぉ、去年のアニよりも全然しっかりできてるやん!」と家族で驚きました。リレーも飛びぬけて早くはないですが、無難にこなしていました。そして、器械体操ではしっかり出来たことに喜びを伝えてくるオトの姿がありました。「ママ~、上手にできたよ~、見てた~~?」と家に帰ってきてからも何度も言っていたので、昨年の様子とはかなり違って、成長を感じました(〃▼〃)



ただ、やはり相変わらずスムーズな会話はできません。自分の伝えたいこともかな~り時間をかけて「えっと、え~~~と、○○がね~、あのね~、えっとね~…」という感じで、結局何を伝えたいのかわからないことも多いです。他の人から聞かれたことに対して、きちんとした答えが返ってくる確立は5割程度でしょうか。ただ、自分の主張をしっかりと持つようになってきたので、アニと小さい喧嘩が増えて来ました(苦笑)私は、これは悪いことではないと思っていますが。(アニが比較的優しいので、喧嘩の規模は大きくないですし、すぐに沈静化します)
まあ、基本的には兄弟仲がかなり良い方だと思います^^





さてさて、今月はオトの小学校入学前検診があります。すでに学校にはオトの心配な様子や病院で受けたアドバイスについては特別支援の先生にお話してあります。(だからといって、安心ではないんですけども。。)その時の先生のお話では




「就学時検診で、かなり問題があるな~、普通学級では難しそうだな~というお子さんには、後日お電話で連絡が入るようになっています」




と仰っていたので、その電話がない限りはオトは普通学級に在籍することになると思います。まあ、電話がきたら、またその時に考えます。







そうそう、かなり更新に間があいてしまったので、アニとオトの公文の進み具合なども記載しておきます。(自分用のメモメモ)

【アニ】

国語 CⅠ(小学校3年生レベル) かなり理解できていると思います。が、字がきちゃない><

算数 B(小学校2年生レベル) アニ、算数がかなり苦手だと思います。うっかりミス多い


【オト】

国語 AⅠ(小学校1年生レベル) 1年生の漢字をやっていますが、漢字は好きみたい

算数 A(小学校1年生レベル) 国語よりも得意です。125問(繰り上がりがある足し算含む)が7分です



現在アニ 7歳4ヶ月
   オト 5歳10ヶ月 です
 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村


EDIT  |  11:29  |  ニコの日記  |  CM(4)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。