2010年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.06.28 (Mon)

プチトラブル発生><

この頃の、アニ&オトの一番の楽しみは公園遊び。アニも小学校に上がり、オトの面倒が見れるようになってきたことと、近くのN公園にはアニやオトのお友達も沢山遊びに来ているので、先週から二人で公園に遊びに行く事を許可しました。



最初は私が公園まで見送って、その後は私は家に帰ってきます。約束事を決めて、N公園以外には決して行かない・6時までには必ず家に帰ってくる・車には気をつける を合言葉に、少し自立させてみようかと旦那と決めました。



そんなある日の事…



アニが仲良くしているお友達のお母さんから、お電話がありました。(Mくんママとします)


Mくんママ「こんにちは~。Mの母です~。えっとね、実はアニくんのことじゃなくって、オトくんの事でお伝えしておいたほうがいいかな~っと思ってお電話してるんですけど…」


ニコ「あ、はい、いつもお世話になっています。なんでしょうか??」


Mくんママ「あのね、公園での話しなんだけど、Mの話によるとオトくん公園でおしっこしてるみたいなの。今日は公園脇の道路で立っておしっこしてたみたいなので、注意したほうがいいかな~って。」


ニコ「えええええええ~~~、そうだったんですか!Σ(|||▽||| )」



Mくんママ「うん、それからね、オトくんが公園の石を拾って、その石を投げたのが女の子に当たっちゃったみたいで、女の子が少しだけケガしちゃったのね。アニくんはオトくんの事かばってたんだけど、私もその瞬間をみたわけではないんだけども、その女の子のお姉ちゃんがそう話してて、お姉ちゃんは5年生の子なのでたぶんウソではないと思うのね。なので、石を投げるのは危ないって事も言って置いたほうがいいかな~と思って。私もその時オトくんには言ったんですけどね~。」



ニコ「えええ~~~~~~~~~!!!石を投げてケガって大変な事ですよね!!すみません、教えていただいて。とにかくいけない事だってよく言って聞かせます!」(実はこの時私、プチパニック状態でした;;)



Mくんママ「ううん~、なんか電話なんて差し出がましくってごめんね~。でもやっぱり伝えておいたほうがいいかな~と思って。アニくんはほんとしっかりしているんですけどね~。もし、うちもなにかあったら教えてくださいね~。」


ニコ「あ、はい、あ、いやいやMくんはしっかりしているので…、えっと、ほんとに教えていただいてありがとうございました。」



というようなやり取りの中、電話は終わりました。が…








が~~~~ん・・・が~~~~んが~~~~~ん←私、放心状態。。(苦笑)












…その後、オトはしっかりと旦那と私に叱られて、反省した様子。(正味1時間くらい。。)







そして、本日、その女の子のお家に菓子折りを持って謝罪にいってきました。当然オトと一緒にです。





しかし…ドラマとかでは見た事ある光景だけど、実際自分がやる事になるとは…トホホ。。




私も始めての経験で、超緊張しましたが、女の子のお母さんは優しい方で、ケガをさせてしまった女の子も出てきてくれて、「もう痛くないよ~」と言ってくれたので、安心しました(*ノД`*)




・おトイレに行きたくなったら、必ず家に戻ってくる事。

・石はどんな事があっても、たとえ誰もいないところであっても拾って投げないこと。




何度もお約束したから、もう大丈夫だよね…?


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ


スポンサーサイト
EDIT  |  22:21  |  オトの日記  |  Top↑

2010.06.22 (Tue)

早速、お話を聞きに行って来ました

…というわけで、早速、オトが通う小学校に連絡をとって、特別支援学級の先生のお話を聞きに行って来ました。


オトの様子も見てもらうために、オトと一緒に行きました。


お話しするにあたって、最初に私が思っていた事は


①1年生の間は、通級という選択をさせてもらい、苦手な部分は支援学級で過ごし、普段は普通学級という形がとれるのであれば、それを視野にいれて就学の方向を検討したい。


②子供の在籍する学級(普通OR特別支援)を、最終的に決定するのは誰なのか。(学校側から特別支援に行ってください、などの連絡があるのか)


③現在、特別支援学級はどのようなタイプのお子さんが在籍しているのか。




などの疑問点、希望をお話しようと思っていました。そして、以下、先生の回答などを交えながら書いていきます。






EDIT  |  09:57  |  オト【就学前】  |  CM(14)  |  Top↑

2010.06.20 (Sun)

楽観視はできない

オトの幼稚園で父の日参観がありました。


旦那が、参観を終えての感想が題名のとおりでした。


簡単に箇条書きにすると、参観でのオトの様子は


・先生の指示に全く従えていない。


・お友達に話しかけられても、無視しているか、受け答えが出来ていない。



ということらしいです。先生から「○○持ってきてね~」などの指示があっても、ボーっとイスに座ったまま、動かない。先生の言っていることが理解できないというよりも、「耳に入っていない(聞いていない)」状態なのだと思います。

ちなみに、みんなで歌う、お父さんの歌とか、朝の歌とかはちゃんと歌えていたそうです。。(年少の時は出来ていなかったので成長してます)



さて。。毎日のルーチン的な行動については、しっかりできているらしいオトですが、先日先生から聞いたオトの様子はかなり親の気持ちを配慮してなのか、甘いものだと認識していかなければならないと、改めて旦那と話合いました。私が、オトの小学校就学について普通学級でいけるか否かを決める決定打は「先生の指示(全体の指示)」に従えるかどうか、の一点です。これが出来ていないようでは、かなり厳しいかもしれません。



ただ、600人以上以上いる全校生徒の中で、特別支援教室に在籍している子はたったの6人。(ひょっとしたら、通級を選択している生徒さんをいれたらもっと多いのかもしれませんが)オトのような状態の子供に適しているのかどうかがちょっと不明です。しかし、アニが小学校に入ってから、いろいろと小学校の指導の仕方がわかってきたのですが、「全体に指示の理解が薄い」と相当苦労することは目に見えています。



近いうちに、小学校に特別支援教室についてのお話など、どんな様子なのかとかを少し聞いてみようか、とか考えています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
EDIT  |  09:04  |  自閉症  |  CM(4)  |  Top↑

2010.06.15 (Tue)

教祖さま?!

年長になり、約2ヶ月がすぎました。

最近のオトさん、幼稚園でどんな様子なのか気になり、担任の先生に聞いてみることにしました。。


ニコ「いつもお世話になっています。オト、幼稚園では最近どんな様子なんでしょう。全体の指示などについてはちゃんと動けていますでしょうか?」

というお決まりの心配事から聞いてみました。


M先生「あ~、たまに声かけすることもありますが、ちゃんとさっさと行動出来ていますよ。やはり、年長になると、全体への指示が年少・年中の頃よりもより複雑になるというか、要は、最初から最後までを通しで話をするんです。なので、最後の方がわからなくなって、泣いちゃうこともあるのですが、その時は声をかけてあげるとすぐに行動できています。」


なるほど~~。一度に沢山の指示を出すと、確かに最後の方はわからなくなるんだよね、オトさん。。


M先生「でも、まあ、だいたいは行動に移せていますよ~」


との事で、ちょっと一安心。。


ニコ「お友達との関係はどうでしょう。。オトから話を聞くと、何人かお友達の名前は出てくるのですが、やっぱり特定のお友達と仲がいいとか、そういうのはなさそうですよね。」



M先生「そうですね~。オトくんの場合は誰とでも遊べるというか、まあ逆に言うと特定のお友達が決まっていて仲が良いという感じではないですね。誰とでも遊べるのでいい事だとは思いますよ~」



むぅ。。まあ、たぶん年長さんになると、気の合った特定のお友達同士で遊ぶ事が多くなってくるんですよね。でもオトはまだまだ精神的に幼いので、そういう領域に達していない、というのが本当のところです。



M先生「一人ぼっちでいつも遊ぶとかではなく、いろんなお友達と園庭で遊んでますね~。まあたまには一人でシャベルもって土掘ってたりとかしてますが、あ、そうそう、オトくん…」



とM先生、すこし楽しそうに笑いながら話を続きをしてくれます。



M先生「なんかこの頃一人でよく歌を歌ってまして。何の歌なの?って聞くと、オペラだよ~って教えてくれました。なんかずっとこの頃、同じそのオペラを結構大きな声で教室で一人で歌っているので、次第に周りの友達も何の歌かはわからないんですが、一緒に歌い始めたりしてるんですよ~(笑)」


ぶはw



注)えっと、このオトが歌っているオペラは、トムとジェリーのDVDで「オペラ騒動」というのがあるんです。その中で使われている有名な「セビリアの理髪師」というオペラで、男の人が楽しそうに元気よく歌っているオペラなんです。


確かに。。その「セビリアの理髪師」をしょっちゅう家の中で一人ドデカイ声で歌ってます、オト。



よ、幼稚園でもやっぱりやってたのかぁ~~(*ノД`*)



てか、とうとうみんなもつられて歌い始めたのかぁ~~~(*ノД`*)







その、オトのみんな巻き込み話を聞いて、旦那



旦那「お前は、オト教の教祖か!(爆)」



まあ。。楽しそうに歌うんですよね~。屈託なく(苦笑)家で歌っているようなペースで幼稚園でも歌ってたら、まあ、耳に残るでしょうねえ。。


…オト、楽しく幼稚園生活を過ごしているようです。


オト、現在5歳5ヶ月です


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←一種の洗脳ナノカ?!w
EDIT  |  12:16  |  オトの就園・幼稚園での出来事  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。