2009年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.10.30 (Fri)

つまらないですか?

運動会も、さらにその前には音楽発表会もあったのに、記事にしていなかったので、

「一体、この頃オトくんは幼稚園の行事でどんな様子なんですか?」

と思っている方もみえるかも。。なので、オトの行事参加の様子について書きたいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【音楽発表会の様子~2009年6月】
年中さんになって、一番早くに行われる行事、「音楽発表会」


行う場所は、歌手がコンサートを行う会場と一緒の場所で、舞台から客席を見ると、人の視線にかなり圧倒される感じです。なにせマンモス幼稚園なので…


昨年は、舞台の上で演奏が始まる前に大泣きしていたオトさんでした。(詳しくはこちら


が、今年は


全く泣いていませんでした



音楽発表の構成は「楽器演奏」&「歌」でした。


楽器演奏のオトさんの演奏楽器は「中タイコ」。演奏中は、たまに余計なところでタイコを叩く場面もありましたが、一応は一通りやり遂げていました。


歌については、かすかに口が動いているのか?!って感じで、歌っていない場面が多かったですねぇ;;オトだけ歌ってないってわけでもなかったのですが、やっぱりしっかり歌っている姿が見たかったです…。


全体的な感想としては、一通りトラブルなくこなしていた、という感じでした。でもね、でもね…


オト、なんだかつまらなさそ~~~~~に演奏に参加しているんですよね~~。。


練習したことは、とりあえずやるけども、全然楽しくないし、なんでこんな事やらなきゃいけないの~みたいな表情で、演奏に参加しているオトさんでした。


なので、何となく力を入れて記事を書く気持ちになれなかったというのが正直なところです。







【運動会の様子~2009年10月】

運動会のオトの種目は、「踊り」「かけっこ」「親子競技」の3つです。特に、目玉は年中さんが全員でキラキラの棒と衣装をつけて踊るお遊戯です。

で、オトさんがどんな様子だったかなのですが、お遊戯については


全て間違えることなく踊っていました。


かけっこについては、


とりあえず、まっすぐに走っていました。(順位については最後から2番目w)


親子競技については、旦那と一緒に参加したのですが、ママがよかったと言って


最初から最後まで泣いていました(爆)



で、私の感想なのですが、オト、確かに

誰に迷惑かけるでもなく、特にトラブルを起こして目立つ訳でもなく、練習したことは間違いなくやっているのですが、な~~~んか、キレがない(苦笑) 

それから、「ちゃんとできた!」とか「かけっこ頑張った」とかいう笑顔とかが全くなく、行事の間、ずっとあまり表情がないんです。(つまらなさそう、なんですよね~~)一通り、とりあえず終わりました、みたいな行事の参加の仕方なんです。


オトにとっては、みんなと一緒に、上手に一つのことに取り組めた、とか、そういう充実感を感じることができるのは、もうちょっと先なのかな~という感想です。



一方、年長のアニは、リレーで緊張して走ったり、全員で参加する器械体操などがばっちりきまった事を喜んで報告してくれたりと、やはり、オトとは違った反応がありました。


来年は、行事に参加して楽しそうなオトの姿が見れるといいなあ。。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←ニコニコ行事に参加している姿が見たいです…
スポンサーサイト
EDIT  |  09:24  |  オトの就園・幼稚園での出来事  |  CM(4)  |  Top↑

2009.10.26 (Mon)

弱視でした

タイトルにも書きましたが、精密検査の結果、アニは先天性の遠視による弱視と診断されました。


正式な病名は「遠視性不同視弱視」というそうです。遠視のレベルは中度。結構きつい遠視だったそうです。


これだけきつい遠視だと、右目はほとんどぼやけて見えてなかったはず。今まで気がついてあげられなかった事を親として本当に申し訳なく思います。



左目は裸眼で1.2。すごく良いです。なので、今まで、左目でほとんど視力をカバーしていた為に、右目がほとんど機能せずに、発達が止まってしまっていたようです。



弱視についての詳しいお話はこちら→(弱視について





早速医師の処方箋を持って、メガネを作りにいきました。出来上がるのは一週間後になります。矯正視力が上がるように、これから少なくとも2年間はメガネ&アイパッチの生活になります。



アイパッチって何かというと、アニのように片方の目がよく見えている場合、その良く見えているほうの目に眼帯をして、見えないほうの目を沢山働くようにしてあげる為のものなんです。今まで、左目に頼ってばかりいた右目を酷使してあげることによって、「見る力」を思い出させてあげる訓練です。



弱視の矯正については、できるだけ低年齢からが良いとの事で、6歳は時期としては結構遅くからのスタートになります。(ベストの時期は3歳頃から始めて6歳頃治療を終える、という形らしいです)なので、どれだけアニの右目が回復するのか不安ではあります。でも、一日でも早く治療をスタートして、今までの分を取り返すつもりで親子で頑張りたいと思います。


ポジティブに考えると、6歳という時期は必ずしも悪くはなかったのかもしれません。なぜなら、3歳頃のアニにはメガネ&アイパッチの生活は無理だったと思います。かなり聞き分けがなく、感覚も過敏で、メガネをどうしてかけなければいけないのかも理解出来ないので、拒絶していたと思います。恐らく。

でも、6歳のアニには「なぜメガネをかけなければいけないのか」「なぜ片目にシールを貼って過ごすことになるのか」をお話したら、ちゃんと納得してくれました。そして「ちゃんとメガネする。アイパッチも頑張る」と言ってくれました。この理解が、治療の一番の薬だと思います。逆に、「早くメガネこないかな~。メガネかけたいな~」とメガネに前向きな発言もしてくれているので、親としてはほっと一安心しています。


そうそう、オトにもお兄ちゃんがメガネをかけることを伝えてみました。遊びでかけているわけではないから、お兄ちゃんのメガネを無意味に触ったり、つかんだり、取ったりしてはいけないよ、と伝えました。「はぁ~~~い」と返事が返ってきましたが、ちゃんとお約束が守れるかどうかは、メガネがきてからのお楽しみということで…







そんな事で、旦那にも今後のことを伝えました。現実主義な旦那は、事態を把握した上で、アニの目の治療に積極的な意識を持ってくれました。どうしてこうなってしまたんだとか、クヨクヨ責めないところは、旦那の長所です。オトの障害がわかった時も、この性格に救われたんだよな~とか、そんな事を思い出す私(苦笑)


ただ、旦那がポツリと一言




「五体満足って難しいんだな~…」




つくづく、そう思います…






でも、何があってもアニとオトの可愛さは変わりません。あんまり落ち込んでいてもいい事ないので、今後の目標をかかげてそれに向かって突き進みます。


【アニ】 弱視の矯正を頑張る。目標は8歳までに矯正視力1.0になる事。

【オト】 人のお話をしっかり聞けるように頑張る。小学校入学まであと1年半弱。安心して普通学級に行ける事が目標。


今後ともよろしくお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←弱視の治療の記事も、今後書いていこうと思います。
EDIT  |  09:07  |  弱視治療  |  CM(7)  |  Top↑

2009.10.23 (Fri)

まさか…

先日、アニの小学校入学前検診がありました。
EDIT  |  11:30  |  グレーゾーンなアニの日記  |  CM(2)  |  Top↑

2009.10.12 (Mon)

オトのアトリエ~4歳8ヶ月

この1年間で、オトの趣味と言ったらなんと言っても「お絵かき」する事。

3歳になりたての頃は、クレヨンを持つだけでも嫌がり、絵など絶対に描かなかったのに、幼稚園で「お芋掘り」の絵を描いてから、突然お絵かきに目覚めました。

今まで、100円ショップでオトにお絵かき帳を買ってくるのですが、もう1万円は軽く超えていると思われます。2日で一冊なくなったりする事もあります。もちろん私がお絵かき帳をチェックして、表も裏も書き尽くしている事を確認しています。(シゲンハタイセツニネ^^)どんだけ絵を描くの好きなン?と言いたくなるくらい、毎日絵を書いています(笑)

そんなわけで、最近のオトの絵なんかを載せてみます。
EDIT  |  11:39  |  オトの日記  |  CM(13)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。