2009年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.07.28 (Tue)

アニ、6歳になる

タイトルのとおり、先日アニ、6歳になりました

子供の成長って本当にすごいものです。あんなに泣き虫だったアニがもう6歳ですからねえ。。

特に年長にあがってからは、「う~ん、しっかりしてきたな~」と思うことも多くなってきました。



最近のアニ…

オトとどんなに喧嘩になっても、危ない喧嘩をしないように(怪我をしないように考えていると言う事です)気をつけているアニ。


食べ物の食べる意味をしっかり把握して、嫌いなものでも頑張って食べるようになったアニ。
「野菜を食べると、お顔がピカピカになるんだよ~」
といいながら、大嫌いなピーマンやネギなんかも食べるようになりました。


ママが疲れているだろうからと、肩を叩いてくれたりするアニ。





いや~、成長したなあ



そうそう、この頃では、自分の身だしなみにも気を使うようになったんですよ、アニ。

お風呂から出てくるとクシで髪をとかすようになりました。


アニ「もうちょっと、こうやったほうがいいって事だよな~」

とかいいながら、一生懸命セットを整えています。見ていて笑えますw


そんなアニに、旦那が一言


旦那「なんだぁ~アニ、色気づいちゃって~クノクノ~!」


と茶化したところ


アニ「うん、色気づいちゃってマス(〃▼〃)ノ」


と答えるアニがめちゃ可愛かったです(笑)



6歳かあ。。自分の6歳の頃を思い返すと、何もかもがだんだんと一人前にわかってくる時期だったと思います。テレビの内容も、親の会話も、先生の言っていることも、自分なりに納得したり、おかしいんじゃないか?と疑問を持ったりし始めたのもこの時期からだったように思います。

もう幼児じゃないんだな~。言う事とかもしっかりしてるもんなあ。。


と、親として改めて気が引き締まる思いのニコであります。






何はともあれ、アニ、6回目のお誕生日おめでとう!ヽ(・∀・ヽ)(ノ・∀・)ノイエイ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←オトも「お兄ちゃんの誕生日だね!」とちゃんとお祝いしておりましたよ^^
スポンサーサイト
EDIT  |  19:17  |  アニの日記  |  CM(6)  |  Top↑

2009.07.23 (Thu)

親の責任

夏と言えばプールですよね(*´・ω-)b


というわけで、3連休に一日、大きなプールに遊びに行って来ました~^^
EDIT  |  08:27  |  オトの日記  |  CM(6)  |  Top↑

2009.07.16 (Thu)

やっぱり不得意

以前に、自閉圏にある子供は「了解」の問題が不得意であると書いたことがあります。(詳しくはこちら

それは、脳の仕組みの違いによる、想像力の欠如からきているものだそうです。

オトを見ていると、それに加え、どの言葉を使って表現してよいのかがいまいち理解できずにぐちゃぐちゃな回答になることもある感じなのですが…


ちょびっとさんのブログ「ユメニアイニ」の中の記事で、丁度オトと同じ月齢のお子さんが「了解」の問題をしっかり答えられた事に驚かされた私。記事の内容を読んで自閉の根本について改めて勉強しました。


そんなわけで、全く同じ「了解」の問題をオトにも質問してみたんです。さて、どんな回答だったでしょうか(;・∀・)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ニコ「オト、良く聞いて質問に答えてね。オトが幼稚園から帰ってきたら、お家が火事になっていました。さあ、オトはどうする??」



オト死んじゃう」(←即答)



ねぇ…オトさん…



燃えている家に入っていかないで下さい!
そして、入っていったとしても死なないようにするにはどうすればいいかを考えてくださいYO




たぶん、発達検査であればここでマイナスがつけられて終わりだと思うのですが、私、さらに突っ込んで聞いてみました。



ニコ「死んじゃわないようにするには、どうすればいいの?オト?」


オト「…えっと…えっとね~、水をぴゅ~~~ぴゅ~~~ってやるとね、火が消えるかなあ


ニコ「うんうん、そうだね。火を水で消せばいいよね^^」


最初からそう答えて欲しいところだけども、、まあ、突っ込んで具体的に聞けば答える事はできたようです。。





ていうか前々から思っていたのですが、オトはこの「了解」の問題について

「オトはどうする?」

という質問なのに、

「オトはどうなる?」

という質問だと勘違いしているところが多々あるんですよね、。これって想像力の欠如というより、言葉の理解力の欠如のような気もしますがドウナンデショウ…


オト「家、壊しちゃうぞ~~」


それはヨケイじゃ(。´Д⊂) てか最後は意味わかんないし。。





同じ月齢のお子さんに、今回の記事と同じ問題を聞いてみてしっかり答えられるようでしたら、まずは安心なのかもですね~。


オト、現在4歳5ヶ月です


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←今回はオトくん30点くらいの回答でしたかね~(超甘w)
EDIT  |  09:58  |  オトの自閉度分析  |  CM(6)  |  Top↑

2009.07.14 (Tue)

可愛いねぇ~^^

超ドン亀更新中です( ̄□ ̄;) 気がついたらこんなに間が空いてしまいました(テヘw)

この一ヶ月もぼちぼちといろいろな出来事があったのですが、まずは先日のお話から。



アニのクラス(年長)のお友達4人と遊ぶ集まりがありました。当然、お母さんも一緒です。また下のお子さんも一緒なので、オトも参加しました。


年長4人、年中2人の合計6人の子供と4人のお母さんでいろいろとお喋りしました。


場所は近くの児童館。クーラーきいてるし涼しい~ヽ(^◆^*)/  子供たちはトランポリンで遊んだり、布で出来た積み木(っていうの??)で遊んだり、はたまた追いかけっこして走り回ったり、それはそれは楽しそうに遊んでおりました。アニなんかすぐに滝のような汗をかいている程でしたから^^;




そんな中…オトは自分の好きな遊びを超マイペースにやっておりましたよ。

まずは大好きな動物のぬいぐるみを自分の前にまあるく並べて、「ど~ぶつえん~、たのし~よ~^^」と言いながらご満悦


そして、それに飽きると、私たちお母さんのところまできて、動物のぬいぐるみを


「あい、ど~ぞ、あい、ど~ぞ


と一つづつ、配って歩いておりました(笑)そして、しばらくすると



「どもありがと~ございましたぁ~~~


と言いながら、一つづつぬいぐるみを撤収作業に入る。この繰り返しを何度もやっておりました。その際はお母さん方の顔をじ~~っと見つめるアイコンタクト付き。


お母さんA「ちょっと~、オトくんってお目めが大きくて、吸い込まれそうだね~^^」


お母さんB「可愛いよね~、ぬいぐるみ好きなんだね~^^見つめられるとドキドキしちゃうわ~」


と多少のよいしょもあるとはおもいますが、オトを可愛いと褒めてくれました。そして…


お母さんB「オトくん、年少さんだよね」(←かなり断定的w)


ニコ「あ、ううん、年中さんなんですよ~」


お母さんB[え!!そうなの!!へ~~、そっか~。いつもお家でもこんな感じで遊んでるの??」


↑これ、文章だとうまく伝わるかどうかわかりませんが、本当に驚いた様子でした。


ニコ「あ、うんうん。いつもこんな感じ~~^^;」


お母さんB「そうか~、わが道をいく、みたいな感じでおっとりしてていいね~^^」


と、言葉を選んでそう言ってくれたのですが、オトが年中であることにかなり驚いていたようでした。


まあ、遊び方がヌイグルミ中心で、しかもそれを配って遊ぶなんてかなり幼い印象ですものね~~。しかも舌ったらずな喋り方だし。



私自身は、毎日オトの遊び方を見ているし、それで彼が楽しいのであるから止めたり、否定したりはしたことがありません。でも、いざこういう集まりに出てきてみんなの遊び方と比べると。。。



オト、かなり幼いです





…あと1年したら、大分遊び方も変わるのかな~。。やっぱり不安なんですよね…


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←未だに赤ちゃんのような幼さが残るオトくんなのです…
EDIT  |  15:16  |  オトの就園・幼稚園での出来事  |  CM(4)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。