2008年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.04.28 (Mon)

遠い遠い小さな思い出~自分への印

お風呂に入っていて、突然、昔の思い出がフラッシュバックしてきた。


父の思い出だ。



先日、父の身にある出来事があって、父の事を考える時間が私の中で出来た。それがきっかけだったのかもしれない。



他の人が聞けば、他愛もないような小さな昔の出来事。




小学生の頃の思い出が一つと中学生になってからの思い出が一つ。



二つの出来事を私はしっかりと覚えている。父は完全に忘れているかもしれないが…
スポンサーサイト
EDIT  |  01:15  |  ニコの日記  |  CM(8)  |  Top↑

2008.04.24 (Thu)

やっぱりちょっと変?!アニ、公園での出来事

幼稚園から帰ってきても、体力の有り余っているのが男の子…。



半日保育で11時過ぎに帰ってきて、ご飯を食べると、アニ&オトがソワソワ…



アニ「外は良いお天気だから、お外に遊びにいけるねえ~~







…ハイハイ…、公園に行きましょうかね…。







家から歩いて1・2分と近いところに公園があります。二人とも、その公園がお気に入り。遊具はあまり置いてなく、なんとまあシンプルな公園なんでありますが、二人はそこで「アリ」を観察したり、落ちている棒を拾って忍者ごっこをしたりするのが楽しくて仕方がないらしい



で、人大好きなアニ。誰かが公園に遊びにくると、とにかく声をかけまくる。






二人の7歳くらいの女の子が近くを通った時…





アニ「おいおいおい~~!棒をよけておくれよ~~、これから始まるんだから~~、お祭りがはじまるんだぞおおお~~、岩をどけてくれるといいよ~~!






と、超デカイ声で、女の子二人に声をかけているアニ…(↑原文のまま掲載)。てか、話しかけている文章もよく意味がわかんないし・゚・(つД`)





えっとですね…アニの会話は家でもこんな感じのこと、多いんです。ちょっと言葉の言いまわしが???のところ多いです。「てにをは」の使い方も、おかしい事が多々あるんですよね~~( ;谷)




女の子二人「……なにいってるかわかんな~~い。」


…そうですよね、おっしゃる通りです…


でもでも…その後も、女の子二人が近くを通るたびに、





アニ「岩をどけてくれよお~、そうじゃないとアニがどけてくれるよ~~。始まっちゃうんだよ~お祭りが~!





………恥ずかしい…。とにかく声が大きいし…、意味も依然として全くわかんないし…。





こんな、一方通行のやり取りがかなり長い間続いていたんです。


そして…



アニ「さあ、みんな集まれ~~~、お祭りだぞ~~!集まれ~~~!!!




両手を広げて、声高らかに叫ぶアニ。











ヒュウウウゥゥゥゥゥゥゥ~~~~~















そして、誰も来なかった…(苦笑)





…仕方がないので、私一人でお祭りに参加。踊れ、踊れとアニに言われて仕方なく踊る私。



原始人のお祭りみたいな踊りで、しばらくアニの作った焚き火?!(っていっても、拾った棒を集めただけですが…)の周りを回る私。これで勘弁してください、アニくん(;´д⊂)




こんな風に、誰かを見かけると驚くほどの大きな声で、一方的に喋るまくる(まさに喋りまくっているんです…)アニ…。止めなければ、ずっと一人で喋り続けているアニ…。(声がでかいので、超目立つ…;;) 



そんなアニを遠巻きに様子を見ていたのですが、なんかちょっとやっぱり…、変わっているというか、独特なものを感じた私でありました…。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←アニのお祭りに参加してくださるかたがイマシタラ…


EDIT  |  08:53  |  グレーゾーンなアニの日記  |  CM(10)  |  Top↑

2008.04.22 (Tue)

オトの幼稚園生活~レポ第2回目

毎週一度、オトの担任の先生からなんらかの形で、オトの幼稚園生活のレポートをもらう事になっています。




今日は、先生からのお電話でオトの様子を伺う事が出来ました。




・・・・・・・・・・・・・・・・



私「オトは、自分の席につく時間は少しづつ多くなってきているでしょうか?」



先生「そうですね~、少しづつではありますが、ゆっくりと、ここがオトくんの席だよ~^^座ろうね~、って何度も教えておりましたら、座る時間が増えてきました~」



私「おお!そうですか^^(ちょっとホッ)」




先生「全く泣かずに教室に入ってきますし、帰るときも、オトくん、また明日幼稚園来てね~^^と声をかけると、元気に ありがとう! って答えてくれます^^」




私「そうですか~、良かったです!あ、朝のつどいとかでのオトの様子はどうでしょう。やっぱりまだ一緒に歌ったり踊ったりはしていないでしょうか?」




先生「あ~、そうですね。本棚のところから、こう、みんなを傍観している、と言った感じですねぇ~」






まあ、これに関してはすぐには無理かもしれないなあ…。これはもう少しオトが幼稚園の雰囲気に慣れてきてからでないと、一緒に踊ったり歌ったりは出来ないかもしれないなぁ。







先生「今日の事ですが、みんながお着替えしている時も、オトくんだけ本を黙々と読んでおりましたね~。ホントに本が好きみたいですね~、オトくんは^^」





…本の世界に入る事で、落ち着くのかな?オトは。


ちなみに、オトはひらがなは読めても、一つ一つを拾い読みが出来るレベルで、ひらがなが作り出す言葉の意味はまだ理解できていません。なので、本を読んでいると言っても、絵を見ているのが好きなんだろうな~と思います。






先生「あ、それから、今日講堂で園児が行う新入園児歓迎会がありまして、新入園児が全員で起立する場面があったのですが、オトくんは泣いて嫌がったので、ちょっとだけ無理に立たせようとしましたところ、ひっくり返って泣いてしまいました。なので、座って良いんだよ~^^って声をかけて落ち着かせました。やはり、そういうところは少しこだわりを強く感じたりはしますね~」





ん~~。まあ、こだわり、というよりも…



その場面で立つ意味がわからない(何が起こるのかわからない不安)+自分はやりたくないのに無理やりやらされる(抵抗感)+全員が一斉に立つというシチュエーションへの驚き=パニック



という方程式かな~。







初めての事をやるのは不安。どうなるか予測がつかないから不安。





でも、「初めての事をやってみる経験」が多くオトの記憶に積まれていけば、「初めての事=そんなに怖くない」という方程式が出来上がってきて、気持ちが落ち着いてくるのかもしれない…。これは、経験に任せてみるのが一番いいのかもしれないのかな。


幼稚園生活はオトにとって「初めての経験」ばかりなのだから、初めての事を不安でもやらざるを得ない状況になるのも、かえって良い事だと私は思っています。(家では新しい事などは不安を感じているオトを見ると、無理にさせない事が多いので、経験できないんですね。だからいつまでも 新しい事=不安 の方程式が払拭できないのかもしれません…)



先生「まだ、数日しか経っておりませんが、オトくん、少しずつ出来る事も多くなってきています^^これからも気をつけてオト君を見ていきたいと思っています。またオトくんの状況をご連絡しますね~!」



私「ありがとうございます!いろいろとご迷惑をおかけしておりますが、今後ともよろしくお願いいたします!」



ありがたい先生の言葉に、ちょっとジ~~ンとする私。沢山ご迷惑をおかけしているだろうに…、先生、本当にありがとう






少しずつ、少しずつ、成長していこうね、オト


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←すっごく励みになっていますヽ(´ー`)ノ
EDIT  |  09:48  |  オトの就園・幼稚園での出来事  |  CM(4)  |  Top↑

2008.04.21 (Mon)

ちょっと疲れ気味(泣)

はぅぅぅぅ…(っていきなりため息でスマセン


いきなりですが、子供ってどうして「何かがある日」になると体調崩すんでしょうね~。



ていうか、特別な事がなくても体調崩してるか…。




ぶっちゃけ、毎週小児科いってるんですけど(爆)



って、以前にも一度記事にした事ありますよね。(でも連れて行くと「大したことないですよ~」って言われる事多いんだけどね~イヤ、大したことなくてホッとするにはするんだけど…)



特にうちの場合はアニが体が弱くって。しょっちゅう熱だしたりしています。(軽い小児ぜんそくなんです)


なので、少し大げさかもしれませんが



咳10回→小児科行き



という感じで、小児科の先生にはホントにお世話になりっぱなしデス。でも、小児科に連れて行くのも「他の病気をもらってくるかもしれない」可能性もあるので、この頃慎重になっていますけど。



だから、何か予定を入れるの&幼稚園のイベントの日はいつもヒヤヒヤです。体調を崩さないようにとっても気を使います。






にもかかわらず…



音楽発表会の日


オトの半年待ちだった大学病院での診断日


休みの日に遠出しようと計画していた日


で、今日「始めての全日保育の始まりの日」も、しっかりと体調を崩してしまいました。





なのでオトは、「アニくんはぁ~???」と何度も言いながら、バスに一人で乗って幼稚園に行きました。頑張れよ~~(´・ω・`)/~~ でも、かなり不安な私…



あんまりしょっちゅう熱を出しているので、アニのちょっとやそっとの熱ではビビらなくなってきた私。



しかし、これだけ子供がよく熱出してたら、もし私が仕事とかしてたら大変だっただろうな~。(仕事辞めてヨカッタですよ、ホント)






ホント、余談になりますが、今日は、初めての全日保育の開始日という区切りの日という事で、私自身へのご褒美として、2週間前からある予定を入れていた私。でも、やっぱりキャンセル。



まあ、それは仕方がないとはいえ…毎週小児科は正直げっそりです。気をつけてあげているつもりなのになあ…なんでかなぁ~~


アニが治ると、今度はオトにうつって、最後は私が体調崩すんだよな~…、避けられない運命なのか(;´д⊂)


ああ、素晴らしきかな健康!!皆様も体調にはお気をつけてくださいね~!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←季節の変わり目がいつも怖いんデス(;´д⊂)
EDIT  |  09:29  |  ニコの日記  |  CM(6)  |  Top↑

2008.04.18 (Fri)

オト、マイペース爆発

オトの担任の先生から、お電話をいただきました



その際、先生からいろいろと幼稚園でのオトの様子を伺う事ができました。

一体オトは幼稚園でどのような生活を送っているのでしょう…。









私「あの…、オトはどんな様子なのでしょうか?ご迷惑を沢山おかけしているのではないでしょうか?」




先生「いえいえ~^^オトくんですね~、本棚の横にいると落ち着くみたいで、よくそこに座って黙々と本を読んでいる事が多いですよ。」



え゛…(((( ;゜д゜)))黙々と…デスカ…?(汗)




先生「朝のつどいの時間、皆が朝の歌を歌っている時も、チラチラと様子を伺いながら、オトくんだけ本棚の横で黙々と本を読んでいたりします。」




ぐは~~~(つД`)!!!  やっぱり、みんなの中に入っていろいろな事に参加できていない模様です><(しかもオトくんだけ、ときたもんだ




先生「今日は、みんなでお絵かきしたのですが、気分が乗らなかったのか、嫌がって席につかなかったんですね。それで、オトくんのお絵かき帳とクレヨンを私の机に置いて、一緒にやってみようかって誘ってみたのですが、イヤ!イヤ!って言われちゃいまして~~、すぐに本棚の横に戻って行っちゃったんですよ」



私「うわ~~、ごめんなさい;;ご迷惑おかけているようですね;;」



先生「あ、その後なんですが、オトくんがしばらくしてから私の席まできて、私が赤い丸を描いたりしているのを見たら、描いてみよう!と思ったのか、いろいろな色で絵を描き始めてくれたんですよ~~^^」



私「おお!そうなんですか!!オトが絵を描いたんですね~、良かったです~。」




私、ちょっとホッ




先生「で、一通り自分が描きたいものを描き終わったら、また、本棚の横に戻っていきました」







グハッ!やっぱり一番落ち着くのは本棚の横なのね(爆)




私「なんだか、本棚の横を定位置にしちゃっているみたいで…スミマセン;;」



先生「いえいえ~^^オトくん、本当に本が好きみたいですね~^^」



私「あ、ええ、好きなんですよ~、本は。」(って答えるのが精一杯だったワタシ;;)



先生「帰りのお支度の時、早く帰りたい一心で、本棚の横の窓からオトくんはバスが到着するのを覗いているんですよ~」



親鳥が帰ってくるのをひたすら待っているヒナみたい><なんだか、聞いていて切ないなあ(;´д⊂)



先生「で、アニくんの姿が見えると、あ、アニくんだ~、とかそんな事を言いながら、駆け寄っていきますね~」



心のより所を見つけて、一目散に走り出すんだろうなあ~~~…








……はぁぁぁぁぁ…、書いていてすごく切ない…。



不安で、早く帰りたくって、ひたすら本棚の横の窓から外を眺めているオトを想像すると、胸が苦しい






こんな時、やっぱり親としては心が揺れ動きます。



(やっぱり、無理して入れちゃったんだろうか…)


(オトにとって、かなりのストレスなのかな…)


(本当にこれから、みんなと足並みをそろえて付いていく事ができるのだろうか…)


(みんなで行う行事とか、発表会とか、ちゃんとオトは参加できるのだろうか…)



不安が渦巻き中の私…。はぁぁぁぁ(タメイキばっか;;)





天使の声(でも、まだ数日しか通っていないんだよ~、心配ばっかりするよりも、オトくんを長い目で見てあげたらどうかな~?)



うん、うん。そうだよね、まだ数えるほどしか通っていないんだもんね。。




……でも、オト以外のお子さんは、歌を歌わないにしてもちゃんと自分の席に立って参加が出来ているのに、オト一人だけ本棚の横で本を読んでいるのかぁ……と思うと、やっぱり胸が苦しいのです。゚(゚´Д`゚)゚。



先生「そうそう。オトくんはありがとうってしっかり言えますね!とても驚きました。私が何かをオトくんにしてあげると、きちんと大きな声で ありがとう! って言ってくれますよ^^」



おお、えらい、エライぞ、オト。そうだ、オトには笑顔と元気な声という武器があるじゃん。挨拶もちゃんと出来ているみたいだしね!!!


いい所をなるべく見ることにしよう!最初っからうまくいくはずないよ!ね、ね^^


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へカラ元気ぎみの私に励ましの一票を下さるキトクな方がいらっしゃったら…

EDIT  |  08:31  |  オトの就園・幼稚園での出来事  |  CM(12)  |  Top↑

2008.04.16 (Wed)

オトの心のよりどころ

オトの心を支えてくれているその人の名。





その謎が解き明かされる瞬間がやってまいりました! (勝手に盛り上がらせてクダサイ;;)






さて、その人物とは~~!!( ●  ^  -  ^  ● )
EDIT  |  09:18  |  オトの就園・幼稚園での出来事  |  CM(8)  |  Top↑

2008.04.14 (Mon)

オト涙の?!登園レポ

入園式も無事終わり、オトくんは3日間幼稚園に通いました


まだまだ慣らし保育の期間で、半日での降園になりますが…。もう母親としても毎日ドキドキなんですわ。


だって、だって、徐々に成長したとはいえ、9ヶ月前まで宇宙語を喋って、意思疎通も怪しかったオトが幼稚園に通うんですよ( θ_Jθ) そりゃ、心配ですわね~~


それでは、現場のニコが「オト、涙の登園レポ」をお届けします!今回は私の視点からレポートいたします




EDIT  |  08:23  |  オトの就園・幼稚園での出来事  |  CM(8)  |  Top↑

2008.04.11 (Fri)

担任の先生へのお手紙

オトがこれから一年間お世話になる先生に、お手紙を書きました



オトが1年間、幼稚園生活を少しでも円滑に過ごせるように。



担任の先生と、親の意思疎通がスムーズに行えるように。


という思いから、手紙を書きました。



やはりオトの現在の状態について、担任の先生に予めお伝えしておけば、何も知らせていないよりも、先生としても心構えが出来ると思ったこともあります。



先生にお渡しした手紙の内容を丸ごとではありませんが、以下に一部抜粋して載せておきたいと思います。
EDIT  |  09:56  |  オトの就園・幼稚園での出来事  |  CM(4)  |  Top↑

2008.04.08 (Tue)

オト、涙の入園式

とうとう、本日オトが入園式を迎えました




パラパラと雨が降るあいにくの天気の中、家族4人で幼稚園の門をくぐりました。





いや~~とにかく、すっごい人。250名以上の新入園児の家族が写真をとったり、受付をしてごったがえしています。






早速私はオトの手を引いて、オトがお世話になるクラスへGO




オトはやっぱりフガフガと落ち着かない様子で私のスカートを引っ張りながら周りをきょろきょろ。


受付で、担任の先生に「おはよう~^^オトくん」と言われても、ギャ~と泣いてそっぽを向いておりましたよ^^;(フッ、予測の範囲内だぜ…)




とにかく、不安なオトくん。





オト「も、かえる!!ヽ(*`Д´)ノ!!」



と提案するオトさん(当然却下)。周りの人から失笑を受けつつも、もろもろの手続きを済ませて、とうとう親子分離の時間に。チャ~~ン、チャラリラ~~♪(何の音楽?w




沢山の同じクラスの友達がいる教室にオトくんを預けて、私達3人は入園式が行われる講堂へ…








オト「うぎゃ~~~~~ああああ!!!ママ~~ママ~~!!!」








さ…叫んどる、サケンドル…。。響いとるよ~~オトくん(゚Д゚;)




遠巻きに聞こえるオトの絶叫に後ろ髪を引かれながらも、私達3人は足早に講堂に入って、式が始まるのを待つことに。













そして、無事に入園式が始まりました。理事長先生のお話が終わり、入園式は次のプログラムにうつります。




教頭先生「さて、新しい入園児の入場です!みなさん拍手でお迎えくださいね~^^。準備が出来たクラスから入場開始です!」



ぞくぞくと、新入園児が入場してきます。可愛いな~♪泣いている子も沢山いる、しっかり前の子の制服を持って行進している子もいる。(←汽車ぽっぽ行進っていうらしいです)



オトはどんな顔をして入ってくるんだろう…かなりドキドキ…




教頭先生「次、はな組(仮名)の男の子の入場です~」



き、き、きた~~~~!!!



ビデオの望遠レンズをズーム、ズーム、ズーーームイーーーン!!!


どこだ、どこだ、きょろきょろ…(アンタも少し落ち着けよ;;)






そして……見つけました、オトくん。






一筋の涙の跡を頬に伝わらせながら、ちゃんと前の男の子の制服を握って、汽車ぽっぽ行進をしておりました。オトが泣き止んでしっかり行進していたことに私はちょっとウルウルきちゃいましたよ





そして、私を見つけると、オトくん、こらえきれずに泣き始めました…。







不安なのによく泣き止んで頑張ったね、えらかった、偉かった、オト…






つい先日まで、私から片時も離れられなかったオト。


私と離れると、何時間でも泣き続けていたオト。



少し成長したね^^





入園式が終わって、講堂から外に出ると雨は上がり、素晴らしい天気に明るい太陽の日差しが園庭を照らしていました。




オトの幼稚園生活もこの天気のように晴れやかなものになることを祈っています


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←入園のお祝いに(。・・。)♪
EDIT  |  17:58  |  オトの就園・幼稚園での出来事  |  CM(12)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。