2008年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.29 (Fri)

こんな赤ギレのお話

冬は赤ギレの季節…




毎日、水仕事をしているとどうしても作ってしまいます。手がカサカサになってそれが硬くなって、しまいにゃ割れて血が出てきちゃうんです(((( ;゚д゚)))



で、やっぱり今年もしっかり赤ギレを作ってしまった私…(;´д⊂)




はうううう><赤ギレが出来ると水仕事をする度に、しみるわしみるわ…




オロナインを塗ったり、ハンドクリームをたっぷり塗って寝てもなっかなか治らない;;
痛い~~、沁みる~~、はよ治れ~~~











そんな赤ギレ持ちの私がオトと家の中でリズム体操をして遊んでいた時の事…



抱っこをせがまれて、オトを膝に乗せて抱っこをしていた私。





オト「・・・・・!」(オト、私の手に赤ギレを発見



私「ん?どうしたの?」



オト「ママ、これ、これ?アカ、アカ~~」(赤ギレを指さして私を見るオト)



私「うん、赤いでしょ~。血が出ちゃったんだよ~」



オト「アカ、アカ、痛い、痛い??」




















そう言うと、オトは「痛い?痛い?」と聞きながら、私の赤ギレの手を小さい手で何度も撫でてくれました。



















ホロリ(´;ω;`)ウッ…













オト「だいじょぶ~~~??」



私「オト、ありがとう~、痛いの飛んでったよ~~^^」













赤ぎれになるのも悪い事ばっかりじゃないな…^^


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←励みに頑張ります(*´∀`)♪




スポンサーサイト
EDIT  |  00:03  |  オトの日記  |  CM(2)  |  Top↑

2008.02.25 (Mon)

緊張!初の未就園児教室

本日、第1回目の未就園児教室に行ってまいりました~。


なんだか、初日は緊張しますよ。(私がね^^;)

とりあえず、すごく早くから支度を始めてソワソワしておりました。





幼稚園に出発する直前にも、何度も何度も


私「オト、おしっこ大丈夫?」


オト「おすっこだいじょ~ぶ~~」


なんて確認しちゃってるし







この日は旦那がたまたまのお休みだった為、幼稚園に車で送ってもらえる事に(ラッキー^^)



旦那「じゃあ、出かけるぞ~~~」


さあ、どうなる事やらドキドキ…と、その時


オト「………おスッコ…。。」


んんん?オトを抱っこした私。何だかシットリとしたオトの足……。え、え、え~~~~、まさか









パンツぐっしょり









なんでやねんヽ(*`Д´)ノ キィィィィ~あんなに何度も確認したのに~~~















……いや、我慢我慢。開幕オトの機嫌を悪くしてもあんまりいい事になりそうにないので、怒りで震える自分を何とか抑えつつ、穏便に着替えをさせる私。はぁぁぁ…なんだか先行き不安ですよ(;´д⊂)












未就園児教室は、12名程のお子さんが来ていました。女の子が多く、オトを入れて男の子は4名くらいでした。(少な…)




流れは  朝のご挨拶(名前を呼んでお返事)→手遊び→塗り絵(一人でしっかりイスに座って作業をする目的だと思います)→おやつタイム(手洗い・順番待ち・お片づけなど含まれます)→紙芝居(静かに先生のお話が聞けるか、という目的だと思います)→さようならのご挨拶




教室でのオトの様子は、総合判断としては落ち着いていました。


・名前を呼んでお返事

・手遊び

・イスに一人で座って塗り絵などの作業をする

・手洗い・お片づけ

・紙芝居


などは、全て療育教室で何回も繰り返しやってきたことですので、オトも面食らう事もなく、逆に周りのお子さんよりもしっかり出来ていた様子も伺えました。



しかし、「お子さんだけで並んで順番待ち」だけは、オト大脱走(ちなみに大脱走はオトだけでしたもう一人くらい仲間がいるものかと思っていたんだけど…w)

この時だけは仕方なく、私と手をつないで順番待ちに参加しました。




でも、困ったのはそこだけで、後は落ち着いて特にパニくる事もなく穏便に1時間が過ぎていきました。























おおおおお!療育の成果が出ているぞなヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ









と、確認ができた第1回目の教室でした。











えがった、えがった。オト、よく出来たね~^^


ホクホクのニコ家。家路に着いたとその時…










オト「………おスッコ…。。」








パンツぐっしょり














………ハハ…オトくんったら…(;´∀`)・・・最後はイタイなぁ・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←やっぱりモラシちゃったオトに励ましの一票を
EDIT  |  13:23  |  オトの就園・幼稚園での出来事  |  CM(6)  |  Top↑

2008.02.22 (Fri)

「病人」にはならないで

以前に一度だけ記事にしたことがある私の父の話



ごめんなさい。この記事は私の私的な感情が入りまくりです。暗い気分にさせてしまうかもしれません…。それでもいいよ、という方はお付き合いください。今の私の父に対する気持ちを吐露できる場所にここを選んでしまいました。
EDIT  |  10:35  |  ニコの日記  |  CM(6)  |  Top↑

2008.02.20 (Wed)

オトの自閉症度の分析~3歳0ヶ月時点

オトが2歳4ヶ月の頃。丁度「自閉傾向がありますね」と診断されたばかりの頃、私は「オトの自閉症度の分析(2歳4ヶ月時点)」を記事にしたことがあります。


あれから早9ヶ月が過ぎました。3歳0ヶ月現在のオトはどんな風に変化したのでしょうか。


以下に2歳4ヶ月時点のオトと現在のオトの状態の比較を表にしてまとめてみました。
EDIT  |  08:27  |  オトの自閉度分析  |  CM(6)  |  Top↑

2008.02.18 (Mon)

お、なかなか

以前に、もう少し大きくなったら子供達とケーキ作りをしたいと記事に書いたこと(詳しくはこちら)があります。





ん~、最初は出来上がっているスポンジ台をスーパーで購入したものに、子供達と一緒に飾りつけっていうのも、お手軽だしいいなあ、なんて思っていたのですが…




先日、ケーキスポンジ台、恐ろしいほど簡単にお手軽に出来てしまう方法を知ってしまいました 



レシピを読んで、あまりのお手軽さと美味しそうな写真を目にした私。
すぐに作成したくなりウズウズ…でも、本当にこんなに簡単に出来るものなのかな?という不安の中……







早速作成開始!! レッツクッキング♪










そして、完成品がこちら(ハヤッ!)↓



チョコレートスポンジケーキでござんす
IMGA0231.jpg




中の様子はこちら↓
IMGA0232.jpg




食感はカステラのようです。しっとり系で美味しくできたです。







んとですね、これ





炊飯器で作りました




【材料】ホットケーキミックス200g  ココア50g  砂糖100g(甘めが好きな方はもっと入れた方がいいかも)  牛乳200ml   卵2個   食用油 少々





を全部ボールに入れて、ひたすら混ぜ混ぜ。


なめらかになったら、炊飯器のお釜にマーガリンorバターをあらかじめ塗っておいた所に、それを流し込む。



で、炊飯器のスイッチオン



炊飯終了したら、竹串でスポンジつついてみて、生地がくっついてこなければ





完成ヽ(´ー`)ノ




うお~~超簡単じゃ~~~^^スポンジ台買わんでも、これでいいじゃん。



今日、お友達が遊びに来てくれるのでお味の感想聞いてみよっと♪



:炊飯器の種類によっては出来ないものもあるらしいです。もし、竹串を刺して生地がくっついてきたら、再度炊飯のボタンをスイッチオンしてください、とのことです。



てなわけで、ちょっと番外編なクッキング記事でした~\(=^O^=)ノ
EDIT  |  10:58  |  ニコの日記  |  CM(2)  |  Top↑

2008.02.15 (Fri)

安らぎの場の憂鬱

一日のうちでホッとできる一時。それは



お風呂の時間



ゆ~~っくり、入浴剤を入れた暖か~~~いお湯につかって、目を閉じてしばし瞑想タイムツボマッサージなんかもして、丁寧にシャンプーして……



こんなお風呂タイムが私の唯一の安らぎの時………一日の疲れを癒せる至福の時間










のはずなんですが…











アニ&オトと3人でのお風呂の時間、それは一日のうちで一番











騒がしい時間Σ(゚д゚lll)ガーン








3人で一緒に入ると(いつも私がアニとオトをお風呂に入れるんです)、当たり前ではあるが一人分のスペースがとても狭くなり、体操座りでの入浴。そしてその横で…




アニ「ねえ~~ママ~~、これアウスモプレ~~ラ~~だよ~~、捕まえてごら~~ん!!」




オト「これ、ママァ~~、これぞうさ~~ん!ねえ、ねえ~~~!!」




お互いが自分の主張を聞いて欲しくて、さらにさらにその声は大きくエスカレートしていく。

それはそれは狭いニコ家のお風呂の中で…



アニ「こっちだよぉぉぉ~~~、ほらザッブ~~~ン!!ほら、ママこっち~~~!!」




ユッサユサとアニに肩を揺すられる体操座りのニコ




オト「ザッブ~~ン、ザッブ~~ン、ゾウさんパオ~~~~ンだよぉぉ~~~




ザンブリとオトに頭から水をしこたまかけられるニコ




アニとオトのオモチャの取り合いに巻き込まれて、オモチャのオタマでポカリと頭を殴られるニコ




続いて、狭い風呂でアニとオトの大泣きコラボレーション………(風呂場なのでエコーがききます…)
































ぜんっぜんくつろげんのじゃ!!ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!






















ハッ!!イケナイイケナイ…







こうして、なんとか自分を取り戻しながら毎日、怒涛のごとく入浴タイムは過ぎていくのであります。



はっきりいって、全然疲れは取れないです;;(かえって疲れるかも…)





う~~ん。お子さんを持つ家庭のお風呂ってみんなこんなもんですかねえ





いつかいつか、ゆっくりお風呂につかれる日を夢見て…


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←励みに頑張ります(*´∀`)♪


EDIT  |  17:36  |  ニコの日記  |  CM(4)  |  Top↑

2008.02.13 (Wed)

産みの苦しみ?!


オトくん…苦しんでおります。ウンウンいって悶えております…。

そうなんです、オトは昔っから頑固な「便秘」に苦しんでいるのです。

気がつけば、生後6ヶ月くらいからずっとずっと便秘に苦しんできた男、オト。

彼の便秘暦は筋金入り。。
EDIT  |  17:37  |  オトの日記  |  CM(4)  |  Top↑

2008.02.08 (Fri)

嫌いな言葉

本日、オトの3歳児検診に行ってきました。



今回の記事は、私の愚痴・怒りなどが織り込まれておりますので、そんなんに付き合ってられん、という方は素通りをお願いいたします(苦笑)
EDIT  |  09:38  |  オトの日記  |  CM(7)  |  Top↑

2008.02.07 (Thu)

家族の自己紹介

このブログに初めて来てくださった方の為に(そうでない方も興味があったら見てくださいね)、家族の自己紹介を記事にしておきます。


ニコ(私)…30代の主婦。性別は女。
       たぶん、健常と思われる。
       性格は、大雑把なところがあると思えば、驚くほど小さい事に悩むタイプでもある。



旦那…30代、性別は男。
    たぶん、健常と思われる。
    感情の起伏に波がなく、何事にも冷静な奴。



アニ…平成15年7月産まれ  ニコ家の長男

    オトの発達障害が発覚してから、何度となく心理カウンセラーの先生に会う機会があり、「ひょっとしたらアニくんも発達障害の傾向があるかも…」と指摘を受ける。

    アニの発達障害疑惑についてはコチラの記事をご覧ください^^;

    ちなみに、アニは現在診断などは受けていません。

    
    工作など、手先を使う事が得意。この頃では、面白い事をして人を笑わせる事にも快感を感じているらしい。

    現在では、幼稚園でお友達も沢山いて幼稚園生活が楽しくて仕方がないらしい。




オト…平成17年1月産まれ  ニコ家の次男

    2歳10ヶ月で大学病院にて正式に『非定型自閉症』の診断を受ける。詳しくはコチラをご覧ください。


    療育手帳は申請の必要なしとの事で、取得しておりません。


    性格は怖がりかと思えば、驚くほど大胆なところもある。動物が大好き。歌を歌うのも大好き。(歌の歌詞から言葉の幅がかなり広がりました)




このブログは、発達障害を持つ(アニは疑惑ですが)アニとオトの日常の記録を綴っていくものです。

オトについて詳しく知りたい方は、「カテゴリー」の欄の【診断】【オトの生育暦】等を読んでください。出来るだけ、細かくカテゴリーを分けて読みやすいブログにしていきたいと思っています。



このブログを運営していく上で、同じような悩みを持つ方々と、いろいろ情報を交換したり交流を深める事ができたらこんなに嬉しい事はありません。



マイペースでぼちぼち更新していきますので、よろしくおねがいいたします(*゚ー゚)

EDIT  |  08:47  |  はじめに  |  Top↑

2008.02.04 (Mon)

オトの成長記録 3歳0ヶ月

さっきお正月を迎えたかと思ったら、もう一ヶ月経つんですね~。いやはや毎日が早い早い

でも、子供は慌しい中でも少しづつ着実に成長しております。




では、3歳を迎えたオトの成長記録です。






3歳0ヶ月 オトが成長したなあと思う事



・お兄ちゃんへの関わり方が、積極的になってきた。例えば「○○しよう~」「一緒に○○やろう~」と、提案して一緒に遊びたがるようになってきた。少しづつ、コニュニケーション力が付いてきたように思う。


・犬のぬいぐるみを赤ちゃんに見立てて、おままごとを始めるようになった。「ねんねだよ~」「おっきだよ~」「可愛い~^^よしよし」などと言いながら、犬をなでなでしたり、寝かしたりして一生懸命お世話をしています(笑)


・言葉が着実に増えてきた。2文語は益々多くなってきて、調子がいいと3文語を織り交ぜながら、喋るようになってきた。



・気分が乗っているときは65ピースのパズルをあっさり完成させられるようになった。但し、集中していないと途中棄権する回数も多い。ただ、見ていると基本的に、パズルは得意のようです。





3歳0ヶ月 オトの成長で気をつけて見てあげていきたい事・心配な事


・喋るようにはなってきたが、一方通行の言葉がほとんど。全く「会話」は出来ない。



・ママべったり現象、継続中



・療育教室の親子体操など、殆どをストライキ中w





コニュニケーション力が少しだけステップアップしたように思います。特に、アニへの関わり方が少しづつ変化しているように思います。基本は一人遊びが好きなので、今まではアニがオトに遊びを提案して、それをただ受け入れていた感じだったのですが、最近は自分から「おにいちゃん、○○だよ~~」と言って、遊びを提案するようになってきました。で、「や~だよ~~。やんない」とアニに断られて、大パニックを起こすオトくんなのですが…(゚Д゚)


先日も、近くの室内アスレチックに家族で出かけた時に、オトの隣で遊んでいる男の子が転がっているのを見つけて、オトが心配そうにその男の子の顔をじっと覗き込んでいたり、泣いている子を見ると「あ~泣いちゃった~、なでなで~~」とその子をなでていたりする場面がありました。これを見ると、他人に無関心ではなく、興味をちゃんと持って接する事が出来るようになってきたのかな~、と嬉しくもあります。





オトの言葉は、かなりバリエーションが増えてきて嬉しい限りです。ただ、オトが喋る言葉は「場の状況説明」や「自分の意思表示」「テレビのマネっこ」などが殆どで、私を含め、人から何か話しかけられても、それに対して返答できる事はまずありません。これだけ言葉が増えてきたので、早く会話が出来るようにならないだろうかと願うニコであります。


療育教室では、全くみんなと一緒に体操などをやろうとしません(苦笑)なのに、家に帰ると、一人で「ぞうさんのあ~くびぃ~~~♪」とか「ゆ~きのこぼ~~ずう~やね~におりた♪」などと歌いながら、踊っています。以前は一時期、きちんと出来ていた時もありましたが、とっても波があります。ただ、私もあんまり強制してやらせようとはしていません。逆効果になるので





さてさて、今月の末からは、療育教室と並行して、アニの幼稚園で『未就園児教室』に参加する予定です。


4月に向けて少しづつ幼稚園児になる為の準備が始まっているオトくんであります


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←励みに頑張ります(*´∀`)♪
EDIT  |  16:54  |  オトの生育暦  |  CM(8)  |  Top↑

2008.02.01 (Fri)

オト、こっそり3歳になる

オト、先日3歳の誕生日を迎えました



買ってきたバースデーケーキに嬉しそうなオト&アニ



すごく幸せそうな顔でケーキを食べておりました^^



でも、オトは自分がお祝いされてるって認識があるのかしら?(たぶんナイな~)家族から「オト、おめでとう~!」と祝福されてもキョトンとしておりました。

旦那「オト、ろうそく、吹き消してごらん、フ~~って」


というリクエストに、少しだけ頑張ってみるオト


オト「フィ~~、フッ、フゥゥ~~~


って声で言ってるだけで、空気が全然揺れてないw


で、最後はパニックのオトくん(爆)


代役はやはりアニでございました。(一吹きで吹き消してくれました^^;)




そんなこんなで一波乱ありましたが、ケーキが登場した時はパニックも治まり、さすがに嬉しそうな顔のオト(笑) たんと食べなされ~^^








オトは3歳になった現在でも


「誕生日を家族からお祝いされる」→嬉しい

という感情のつながりは見えませんでした。


パズルを完成させた時や歌を上手に歌った時などなど、私がオトを褒めるととっても嬉しそうな顔はしますが、「特別な日を祝福される」というのは、自分の意思で行動を起こしたことに対する祝福ではないので、「え?!なんで僕お祝いされてるの?!」といった感覚なのかもしれませんね。

まあ、考えてみれば漠然としてますよね。子供が「特別な日」を理解できるようになるのはいつ頃なのでしょうか。(オトにとってはいつもどおりの普通の日の感覚なのでしょうね~)


「ケーキが食べられる」→満面の笑み


ま…この笑顔だけで充分です、ウンウン




あ、そうそう。3歳の誕生日はちゃんとケーキをフォークで食べるようになっていました。(落ちそうになるとやっぱり手を使いますが)。2歳の誕生日はケーキを丸ごと手づかみで食べていた事を思い出すと、彼なりに成長しているのかな^^




ハッ!!気がつけばもう1ヶ月経ったのね∑( ̄□ ̄;)!




3歳を迎えたオトの成長記録は、次回に記事にしま~す


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←励みに頑張ります(*´∀`)♪
EDIT  |  09:01  |  オトの日記  |  CM(8)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。