2007年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.06.28 (Thu)

やはり気になります

来月、といってもあと1週間になりますが、オトは2歳半になります。



で、何が「やはり気になります」なのか…ということですが。やはり以前にもブログで紹介した「固有名詞を覚えない」事です。





スポンサーサイト
EDIT  |  17:20  |  自閉症  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2007.06.26 (Tue)

困っています…

兄弟で、同じ環境で育っているのになぜか食べ物の嗜好が違うアニとオト。アニは好き嫌いが多く、オトは余り好き嫌いがありません。が、好きな食べ物、嫌いな食べ物が真逆でかなり困っています(笑)
EDIT  |  17:03  |  日記  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

2007.06.23 (Sat)

オトの大暴走

昨日は児童館にオトと行ってきました。




児童館には、以前にアニとオトの事を電話で相談に乗ってもらったことがありますが、実際には行ったことがなかったので、(家のオモチャも刺激がなくなってきたし…)オトとのんびり児童館に行って遊んでみようかな~って思い、早速車でお出かけ
EDIT  |  00:58  |  自閉症  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

2007.06.21 (Thu)

オトの成長

先日は、オトが名詞を覚えない事について書きました。





でも、オトはこの1ヶ月で色々と成長したことも沢山あります。今日はオトの成長したことについて書きたいと思います。





オトが成長したと思うこと(2歳5ヶ月現在






・「おとうたーん」「ねぇママ」と両親を呼べるようになった。なぜか「ねぇママ」で一つの単語になっていますが(;・∀・)





・「目・鼻・口・耳」と言いながら、私が自分の目や耳に手を当てると、オトも自分の目や耳に手を持っていって遊ぶ事が出来るようになった。






・「お名前は?」と聞くと、「オトで~~~す!!」と2回に1回くらいは答える事ができるようになった。







・自分の気に入らないテレビが始まると、テレビの主電源を消すようになった…(……これって成長だと思っていいでしょうか…w)







・指差しが極端に多くなり、色々指をさして「あ、ゾウさん」というようになった。(殆どが彼の中で「ゾウさん」らしいですが  でも、指差しが多くなったのは良い事だ、ウンウン←無理に納得する私…)






・絵が人間の顔っぽく書けるようになったような気がする…(丸を描いて、その中に目・鼻・口のようなものを書いている…ように見える)







特に、旦那と私を呼べるようになったのは、かなり嬉しい成長です。が…「お兄ちゃん」だけはまだ呼びません







それに気がついているのか健気にも、アニはオトに向かって






「お兄ちゃんだよ~~、お兄ちゃんはここだよ~~~」







とよく叫んでいますよ。



さてさて、アニの思いはいつ報われるのでしょうね(;^_^)
EDIT  |  00:13  |  オトの生育暦  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

2007.06.19 (Tue)

父の参観日

16日に、アニの幼稚園で「父親参観日」がありました(*゚∀゚*)




今年の年少さんは、工作で「ビー球落とし」を2リットルのペットボトルを改造して作るとのことで、事前に家でいろいろと準備がありました。旦那は、アマノジャクな性格上





旦那「めんどくせ~~ぜ。最悪の出来だぜ~」





とか言いながら、ペットボトルにカッターを入れていましたが、これで結構参観日を楽しみにしている事は長年の付き合いから分かります(ムフフ






当日、旦那はビデオカメラ片手に1時間も前から幼稚園にアニと一緒に出かけていきました






帰ってきてから、幼稚園での様子をビデオで見ました。アニは家ではと~~~ってもお喋りなのに、幼稚園ではかなりおとなしい様子でびっくり…。でも、工作は楽しそうにアンパンマンや食パンマンを旦那と一緒にペットボトルに書いて完成させていました。






旦那は参観が楽しかった様子で、撮ってきたビデオを観ながら笑っていました。私も同じく大笑い( ^▽^)





家では見ることの出来ないアニの様子がリアルに見れてとっても面白かったです。幼稚園のお友達の様子も映っていましたが、一人一人それぞれの個性が伺えて、いろいろな子供さんを見ることが出来たのもよかったかも。





アニの書いてくれた「お父さんの絵」は、なかなかダイナミックで良かったです(笑)





DSCF0616.jpg

EDIT  |  20:51  |  アニの日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.06.17 (Sun)

今一番気がかりな事

毎日オトを見ていると、「少しづつ成長しているな~」と思うことも多いのですが、いまだにどうしてもオトができない事で気になる事があります。それは…





固有名詞を驚くほど覚えない





これ、本当に悩んでいます。日常的な会話はすんなり覚える一方で、頑固に固有名詞だけは覚えません。ホントに…





例えば、ジュースを欲しがっているオトに



「ジュースちょうだい」




と私が教えて復唱を促がすのですが、




オト「ちょうだい!!」




なぜか「ジュース」は抜ける…




私「これ、ジュース、だよ。ジュース!」




オト「ちょうだ~~~~い






…「ジュース」はどこ行ったヽ(*`Д´)ノ






ちょうだい、という言葉は3回くらい教えたら、すぐにきちんとシチュエーションに合わせて言えるようになったのですが、「ジュース」「牛乳」「お菓子」「ご飯」などの名詞は全く覚えません。




どうしてでしょう。。固有名詞が覚えられなければ2文語は出てきませんよ(;´д⊂) どうすればいいのか本当に困っています。




もう2歳5ヶ月だと言うのに、いまだに名詞は「アンパンマン」だけ。乗りものを見ると「プップ~~」だし、トラやカバを見ると「ガォ~~~」というだけ。犬だと「ワンワンワン」と鳴きまねをするだけ…



なぜでしょう…(´-ω-`)



毎日一生懸命教えているのに、未だに固有名詞を覚えてくれないオト。やはりちょっと自信を無くしてしまいます…
EDIT  |  09:47  |  自閉症  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.06.14 (Thu)

療育教室、第1回目

先週から、町が主催している「療育教室」に始めて参加してきました。正式名は「〇〇町障害児通園施設」です。身体的に障害をもったお子さんなども通っている施設になっています。


前回は、見学で半日だけだったのですが、今回からは10時~13時30分までの3時間30分です。


EDIT  |  18:22  |  療育  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.06.11 (Mon)

オトの診断の結果

今日は、私たち夫婦にとってもオトにとっても、忘れられない一日になりました。かねてより、予約をしていた児童心理司さんにオトを診てもらう日だったのです。


EDIT  |  21:59  |  診断  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2007.06.08 (Fri)

思わぬ効果…

オトの事でいろいろあり、食事もあまり美味しく感じなくなり、また、いろいろ考えてお腹をこわしたりする事が多くなっている最近




悩み事があると、本当にご飯って美味しくなくなるんですね(ちょっと驚き…)こんなこと今までになかったので、初めての経験でメンタルというものがいかに自分の体を支配しているのかを痛感させられています(゚Д゚;)




そんなこんなで、最近は自分の体重を測ることも随分としなくなっている私…




昨日、それに気がついてお風呂に入る前に体重計に乗ってみました。




すると…




私 (  ゚ ▽ ゚ ;)!!!




体重が2キロ減り、体脂肪に関しては何と5%も減っていました。なんか複雑な気分ですね。健康的に痩せたのなら、ここで裸踊り状態(コラコラ)なのでしょうが、今回はそういう事ではないので、「ああ、やっぱりね…」という感想しかありませんでした( θ_Jθ)





まあ、オトの事で悩み始める前までは、今の体重に戻りたくて必死だったわけなのですが(;´д⊂) いやはやメンタルって恐ろしい…
EDIT  |  10:24  |  日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.06.05 (Tue)

オトとのお買い物

今日、私はオトと一緒にお買い物に行きました。


目的は、


①オトに「多動」が見られないか


②親の言う事にちゃんと従えるか


③知らない場所でパニックを起こさないか


を見極めるためでした。



その為に、わざとあまりいかない遠くのスーパーを選びました。
お買い物の時間は20分程度です。



まずは、駐車場に車を止めてオトを車から降ろします。降ろしてから、
オトがすぐに走り出してどこか行かないか、私は



「オト、ここにいなさいね、危ないからね」



と一声かけました。彼は道路の方へは行かずにちゃんと私を待っていました。まずは〇



そして、スーパーまでオトと手をつないで入っていきます。オトは手を振り払う事もなく、ちゃんとスーパーの自動扉から、スーパーの中まで私と手をつないでチョコチョコ歩いていました。これも〇




あまり来た事のないスーパーでグズるだろうか、とも思いましたが、オトは全く大丈夫な様子でした。なのでこれも〇




私は、野菜売り場をオトの手を離して歩きました。私がほうれん草を手に取ると、彼もほうれん草を見つめています。特に、いろいろな物に手を触れる事もなく、私の後ろを付いてきます。



たまに、彼は道をそれることもありましたが、私が立ち止まると、すぐに小走りで私のところまで戻ってきました。



パンの売り場まで行ったところで、オトは少し別の方向へ歩きはじめました。私が



「オト、こっちだよ。これ見てるから戻っておいで」



と声をかけると、ちょこちょこと私のところまで戻ってきました。




そして、買い物が済んでレジに並びます。オトは一緒には並んでくれずに、別の使用されていないレジの通路からテクテク歩いて行きました。



そこで、やはり私が



「オト、戻っておいで」



と一声かけると、私を見つけて戻ってきました。






そんなこんなで、無事に買い物袋に商品を入れて、終了





そしてその後、私は入ってきたのとわざと違う出口からオトと手をつないで駐車場に戻りましたが、オトはしっかりと私の手を握って付いてきました。





私の感想(おお、予想をはるかに超えてラクチンだった~~





たった20分の買い物でしたが、ほんの少し彼の成長がわかって少し安心した私でした^^
EDIT  |  22:06  |  自閉症  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

2007.06.02 (Sat)

今思えば…

まずはじめに、今アニはもうすぐ4歳になりますが、会話もそこそこ通じ、明るく、優しい子に成長しています。




しかし…よくよく思い返してみるとアニにも「自閉症」の形跡があった事実があるのです。たぶん、これから書くことに目を通したら、「自閉症」に少しでも知識のある人はアニを「自閉症」と診断したかもしれません。いや、もしかしたらアニも…なんて思う事もチラホラ。




アニを育てている時は、「自閉症」について全く知識がなかったために気にもしませんでしたが(´-ω-`)




まず、アニは「音」に過敏で、やっと寝たと思っても私がカーテンを静かに閉めるちょっとした音や、スーパーのビニール袋の音に反応して、すぐに目を覚まし



「ぎゃ~~~~~~~!!!!」



と泣いたのを思い出します。本当に、いろいろな事に過敏な子で、腕の中でやっと寝たと思ったら、静かにベットに置いたとたんに



「ぎゃ~~~~~~~!!!!」



とけたたましく泣き始める子で、とても苦労したのを覚えています。本当にほんの少しの音に対しても、ちょっとした感覚の違いにもとても過敏な子でした。




それから、アニはとても多動でした。本当に目が離せない子で、一緒に集団の予防注射に行った時も私のそばをすぐに離れ、保健所のドアから抜け出し、裸足でどこかにいってしまう子でした。(←今思うと、完全に多動ですよね…)これには、とても困って、検診の時に保健婦さんに相談したことがあります。



「うちの子はとっても落ち着きがなくて困っています」



と、しょっちゅう相談していた思い出があります。





それから…、アニは「物を並べる」のがとても好きな子でした。




ミニカーをテーブルのすみに沿って、綺麗に並べるのです。そして、私や旦那がその順番を変えると




「ぎゃ~~~~~~~!!!!」




と、すごい勢いで怒ったのを記憶しています。積み木や人形なども並べていました。綺麗に。。そして、ミニカーの位置を変えたり、それにさわると怒りました。





それから、2歳の後半には「オウム返し」が始まりました。

私「ご飯おいしかった??」


アニ「ご飯おいしかった?」


私「もうお茶いらない??」


アニ「もうお茶いらない?」



…全く会話が成り立ちませんでした。この頃、殆どのアニとの会話がオウム返しだったので、旦那がアニをよく叱っていました。



「オウム返しするんじゃない!!!」



アニは、怒られている意味もわからずに叱られて泣いていたのを覚えています。




それから、アニは小さい頃から人見知りがありませんでした。誰にでもニコニコ笑って抱っこされていました。



2歳を過ぎると、人見知りがないを通り越して、始めて会う人にもいきなり喋りかける事が多くなってきました。



公園で、始めて会う人。保健所で始めて会う人。誰かを見つけては



「ね~ね~、あれ見て~~」



と、突然話しかけます。私はアニのこの行動がとても恥ずかしかったのですが、みなさん良い人ばかりで



「うんうん、何かな?おいで、一緒に遊ぼうか」



といった具合で、アニを受け入れてくれました。






こんな風にアニは


①感覚が異常に敏感




②多動




③物を並べる(場所などのこだわりを含む)




④オウム返し




⑤他人との距離を保てない




がアニを育てている時に鮮明に覚えている記憶であり、本当に育てにくかったです。



…もし、私がこのときに「自閉症」の事を知っていたら、間違いなくアニを「自閉症」だと思い込んでいたでしょうね(笑)




しかし、一つだけ安心だったのは、アニは2歳前にはかなり会話ができたのです。物の名前にも異常な関心があり、彼の口癖は



「これ、な~~に??」



「これ、なんていうの??」



でした。ホントにしょっちゅう物の名前を聞かれていたことを覚えています。そして一度教えた名詞を覚えるのがとても早かったので、2文語が出てくるのも、アニは早かったのです。(ひょっとしたら、一度聞いた名詞の名前を忘れない、というのも自閉症の一つにあてはまるのかもしれませんね…)



実際、アニは「自閉症」ではないと思います。(追記:と思っておりましたが、現在では発達障害の傾向があるかもとの指摘を児童カウンセラーの先生から指摘されております;;)





現在、幼稚園でも特に問題なく楽しく過ごしています。



ちなみに後日談として、アニの気になる行動の①~⑤については、時間がたつにつれおさまってきました。

EDIT  |  09:28  |  自閉症  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。