2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2016.05.18 (Wed)

なんだかんだでブログ9年目突入です

2007年の5月から開設した当ブログ。気がつけば2016年5月になり、9年目に突入しました

…とはいっても、何カ月に一回ペースの幽霊のようなブログですけれども(汗

2007年当時は2歳だったオトと、3歳だったアニ。オトは2歳11カ月で「非定型自閉症」と診断されました。
そして、アニはグレーゾーン。正式な診断は受けていないものの、オトを診てくださっていた児童心理士の先生からは「たぶんアニくんも、その傾向があります」と言われていました。(詳しくは過去記事に記載してあります。)

9年前。。ショックで不安で心配で、わらをもすがる思いで、ネットで「自閉症」を検索ばっかりしていたなぁ…ヽ( ´_`)丿トオイメ…
いてもたってもいられなくて、あと何かしていないと不安で押しつぶされそうでこのブログを開設したのを覚えています。


そんなこんなで9年の月日が経ち、オトは11歳。アニは12歳。

アニは大人っぽくなり、かなりしっかりと自分の考えをもって行動できる子になっています。


オトは相変わらず幼いところがありますが、自分の弱いところを自分なりに埋めようと頑張っています。
2歳当時は「宇宙人」みたいで、本当にどうなることかと心配していましたが、元気に成長してそれなりに会話も出来るようになりましたし、少しづつしっかりしてきました。


なので、今、お子さんの発達で悩んでおられるお母さん、お父さんがいましたら、当ブログの過去記事から、アニ&オトの徐々に成長する9年後の姿を見てもらえれば、結構心が落ち着くかと思います。まあ、発達障害は100人いたら100通りのタイプがあるっていうくらいなので、ずばりと当てはまることはないのかもしれませんが、なんとなく様子がうちの子に似ている、という方は一つの成長のパターンとして参考にしていただければ幸いです。


あの頃は、診断が出て辛かった気持ちもありましたが、そのおかげで、ほんの些細な成長に大きな喜びを感じることが出来ています。そういった意味でも、診断を受けたことはよかったと思っています。


これからもいろいろ悩んだり、不安な気持ちになることもあるかと思いますが、そんな時はこのブログにて少し愚痴をこぼしながらも、2人の成長を綴っていけたらな~と思っています。超不定期ですが、今後ともよろしくおねがいします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
スポンサーサイト
EDIT  |  16:20  |  はじめに  |  CM(6)  |  Top↑

2008.02.07 (Thu)

家族の自己紹介

このブログに初めて来てくださった方の為に(そうでない方も興味があったら見てくださいね)、家族の自己紹介を記事にしておきます。


ニコ(私)…30代の主婦。性別は女。
       たぶん、健常と思われる。
       性格は、大雑把なところがあると思えば、驚くほど小さい事に悩むタイプでもある。



旦那…30代、性別は男。
    たぶん、健常と思われる。
    感情の起伏に波がなく、何事にも冷静な奴。



アニ…平成15年7月産まれ  ニコ家の長男

    オトの発達障害が発覚してから、何度となく心理カウンセラーの先生に会う機会があり、「ひょっとしたらアニくんも発達障害の傾向があるかも…」と指摘を受ける。

    アニの発達障害疑惑についてはコチラの記事をご覧ください^^;

    ちなみに、アニは現在診断などは受けていません。

    
    工作など、手先を使う事が得意。この頃では、面白い事をして人を笑わせる事にも快感を感じているらしい。

    現在では、幼稚園でお友達も沢山いて幼稚園生活が楽しくて仕方がないらしい。




オト…平成17年1月産まれ  ニコ家の次男

    2歳10ヶ月で大学病院にて正式に『非定型自閉症』の診断を受ける。詳しくはコチラをご覧ください。


    療育手帳は申請の必要なしとの事で、取得しておりません。


    性格は怖がりかと思えば、驚くほど大胆なところもある。動物が大好き。歌を歌うのも大好き。(歌の歌詞から言葉の幅がかなり広がりました)




このブログは、発達障害を持つ(アニは疑惑ですが)アニとオトの日常の記録を綴っていくものです。

オトについて詳しく知りたい方は、「カテゴリー」の欄の【診断】【オトの生育暦】等を読んでください。出来るだけ、細かくカテゴリーを分けて読みやすいブログにしていきたいと思っています。



このブログを運営していく上で、同じような悩みを持つ方々と、いろいろ情報を交換したり交流を深める事ができたらこんなに嬉しい事はありません。



マイペースでぼちぼち更新していきますので、よろしくおねがいいたします(*゚ー゚)

EDIT  |  08:47  |  はじめに  |  Top↑

2007.05.16 (Wed)

うちの子は自閉症の疑いあり①

皆さん、「自閉症」って知っていますか?


「暗くって、引きこもりの人?」


違います


「他人とのコミュニケーションが取れなくって、友達ができなさそうな人?」


う~~ん、少し当たりです。自閉症の人は、他人との距離をとるのが苦手みたいです。


「育て方の問題??家庭環境のせいでそうなるの??」


違います。


「自閉症」は生まれつきの脳の機能障害です。風邪のように、薬を飲んで治ったり、時間が経てばよくなるものではありません。訓練することによって、軽度の自閉症の場合はかなり自閉の傾向が改善されて、ちょっと個性の強い子だね~って思われるくらいに改善されるようにもなるらしいです。


わかりやすくいうと、映画で「レインマン」ってありましたよね。ダスティン・ホフマンが演じていたあの人は重度の自閉症です。また、最近「僕の歩く道」っていうのがありましたよね。あの草なぎ君が演じていた大竹くんも重度の自閉症です。 (自閉症にもタイプがいろいろあるので一言では説明できませんが)


で、その「自閉症」の疑いが、うちのオトにもあると最近、町の保険センターの児童カウンセラーの方からご指摘をうけたわけです。



親の目からみたオトは、昔からおっとりしていて、どこでもよく寝るし、アニよりは育てやすかったです。でも他の子と比べて、あからさまに「おかしいのでは?」って思ったことはなかったんですね。


でも、1歳6ヶ月の検診の時に、ちょっと気になることが出てきたんです。


「オ~ト~~」
って呼んでも、振り向かないんです。かなり近くで呼んでも振り向かない時がありました。それで、やはり検診で引っかかりました。


「自閉症かも、それか、耳がきこえていないのかも。」
と、先生にご指摘を受けて、まずは耳鼻科へいくことへ。


結果としては、右耳はきちんとは調べられなかったのですが、左耳は間違いなく聞こえているようだとの事でした。聞こえているという事は、自閉症なのか??とも思いましたが、その後、2歳になるまでには、名前を呼ぶときちんと振り向くようになったので、いつの間にか、「自閉症」の不安もなくなっていました。



そして、2歳の誕生日を迎えたオト。よく笑い、元気に成長していたのですが、また気になることが。


2文語がでていない。言葉が遅い。


単語は3、4個でていましたが、たとえば「牛乳ちょうだい」「ワンワンきた」などの2文語が全く出ていませんでした。


心配になり、自閉症の子供に詳しいと教えてもらった、小児科に診察にいくことに。


結果は


「自閉症じゃないと思うよ~~。ちゃんと私の目も見るし。遊び方も普通だし。でも、もしか自閉症だとしても一番軽い感じの自閉症かな~~」


ということでした。自閉症の子供に詳しい先生がこういってくださったので、私は安心して旦那に報告。旦那も「まずはよかったよかった!」と安心していました。



ただ、やはり言葉が遅いことが心配なのと、親の言う事に対しての反応が上の子よりも薄いことは気になっていたので、町が主催している、育児教室に来て見ませんか?と誘われたこともあり、早速いってみることに。


教室でのオトは、特に逃げ出すこともなく普通だったように思います。ただ、私がトイレに行ったりすると泣いて探しに来たりましましたが、それって普通の子供の反応だと思いますし、うちの子だけ「おかしい」とは思いませんでした。


その育児教室に、3回通ったある日、家に町の保険センターから電話がかかってきました。


「オト君が、ちゃんと幼稚園に行けるかどうかお母さん、心配されてましたよね。オト君が安心して幼稚園にいけるような訓練ができる教室があって、そこにオト君と一緒にいってみませんか?」


というような内容でした。確かに、アニに比べて、オトは反応が弱いところもあり、アニと同じ幼稚園に入れるには今のままだと心配なことは確かでしたので、


「はい、よろしくお願いします。」


と返事をしました。後日、日を改めて家を訪ねて詳しい話をします、とのことだったので、その日を待つことに。




長くなりましたので、続きはまた後日に…
EDIT  |  21:44  |  はじめに  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。