2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.03.01 (Tue)

お久しぶりになります

│▼・)


│▼・)


│▼・)



お久しぶりの更新になります(テヘw




その後、オトはどこからも電話がなく、どうやら「普通学級」にお世話になることに決定したようです。


この頃のオトの様子ですが、現在6歳1ヶ月。(あ、そうそう、オト6歳になりました!)
思いつくところを挙げていきます。


・お友達に冷たくされたり、仲良くできなかったりすると、落ち込むようになりました。



・相変わらず、会話はちぐはぐです。沢山しゃべってはくれるのですが、たとえば

(オト)「おともだちにおもちゃをかしてくれたの~」→(正)「おともだちにおもちゃを貸してあげたの~」

(オト)「先生が僕のところに行ったんだよ~」→(正)「先生が僕のところに来たんだよ~」

こんな感じの間違いが多いです。




・以前のように、バカ食いしなくなり、明らかに少食になりました。それを表しているのが身長と体重なのですが、ここ10ヶ月で身長が6センチ伸びたのにもかかわらず、体重は1キロしか増えていませんでした。(それでも体重は標準なので、以前がぽっちゃりだったんですね~)



・テレビゲームが大嫌いだったのに、この頃は少しやるようになり、「ドンキーコングリターンズ」の3ワールドに挑戦中です。ゲームが嫌いな方はわからないかもですが、こういったアクションゲームは脳と指先を繊細に使うので、たまにやると脳の活性化になると思います。ただ、ゲームは全てやることをやってから(公文・宿題など)でないとやらせませ~ん。(うちはどちらかというとゲーム肯定派なのです^^;但しDSだけは与える気になりませんねえ。。あれは目がかなり悪くなると思います)



・以前よりも、お友達が欲しいという気持ちが強く芽生えてきたような様子が伺えます。



・見たがるテレビが、「いないいないばあ」から「ポケモン」に変化しました。今では「いないいないばあ見たい」とは全く言わなくなりました。(たまに、番組を変えているときに、それらしい番組を目にしても興味がなくなったようです)



・本を読むようになりました。以前は絵だけしか見ていませんでしたが、文章をちゃんと読んで内容を把握しているようです。しかし、「どんなお話だったか聞かせて」と聞くと、部分部分の様子などをお話するだけで、上手に内容をまとめる事ができません。(まだ6歳には難しいんでしょうか?)




成長しているところもあれば、1年生になるにあたって不安なところも正直沢山あります。最初のうちは、アニがいろいろと面倒をみてくれると思いますが、教室に入ったらオト一人でいろいろなことをこなしていかなければなりません。最初は多少のつまづきもあると思いますが、それも勉強だと思って少しづつ成長していってくれればいいな~と思います。







そうそう。追記なのですが、アニのことです。

弱視の治療はきちんとやっており、今は裸眼で右目0.4、左目2.0になりました。たぶん、これからはそんなに急激に良くなることはないかな~と思ってはいますが、裸眼で右目が0.4(調子がいいと0.5)くらい見えるようになったのは一安心です。左右の視力の差が激しいので、メガネはこれからもかけていきます。

ところで、アニはもうすぐ2年生になるのですが、ここ4・5ヶ月で急に大人っぽくなったような気がします。考え方とか、喋り方なのですが。。大人っぽい喋り方をしてカッコをつけているという感じではなく、自然と素振りが幼児→少年になったような感じです。

いい例えが見つからないのですが、先日、アニがクラスにいるワガママなお友達の困ったお話をしてくれた時に、


ニコ「でもさ~、いやな事を言われたり、あんまりワガママな事ばっかり言うんだったら、もう遊ばないよって怒ってもいいと思うよ~」


と私がアニにいうと、


アニ「まあ、あの人はそういう風だからね…呼んでない時でもくるしね」


というような感じで、クールなんですよね。この頃、急に大人びてきて、びっくりしちゃいます。




だいぶ更新があいたので、公文の進捗状況など記録しておきます。


アニ 現在7歳7ヶ月
オト 現在6歳1ヶ月


アニ 算数 C(小学校3年生レベル)→掛け算に入りました
   国語 D1(小学校4年生レベル)→字をもう少し丁寧に書けたら完璧なんですが…


オト 算数 A(小学校1年生レベル)→今月中にはBになる予定です。ちょっと時間かかっちゃいました。
   国語 AⅡ(小学校1年生レベル)→ちょっと理解不足のところがあって、Bに進むのをやめて、AⅡにもどしてもらいました。慌てず慌てず^^



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
スポンサーサイト
EDIT  |  13:39  |  オト【就学前】  |  CM(11)  |  Top↑

2010.07.27 (Tue)

オト、久しぶりに大学病院での診察を受ける

正式にA大学病院で診断を受けてから早2年7ヶ月が経ちました。

久々に、A大学病院にオトの様子や近況などをお話するべく行って来ました。


まあ、これにはきっかけがありまして。。先日、オトと、K小学校の特別支援の先生とお話をするなかで、


特別支援の先生「オトくん、もう一度A大学病院でお話を聞いてきてください。A大学病院のT先生に必ず見てもらってくださいね~」(注:T先生はオトを2年前に診断してくれた先生とはまた別の先生です)


とのお話があったんです。A大学病院のT先生とK小学校の特別支援の先生はネットワークがあり、小学校側がオトの様子をしっかりと把握できる手段としては最適なのでしょう。



というわけで、K小学校のアドバイスに素直に従う事にして、今日行って来ました!



以下、T先生とのやり取りを覚えている範囲で記述します。




T先生「こんにちは。お名前は?」


オト「こんにちは~。○○オトです。」


T先生「何歳ですか?」


オト「5歳で~す」


T先生「どこの幼稚園に通っているのかな?」


オト「○○幼稚園の××組だよ~~」



T先生「なるほど~、よくわかりました~^^えっと、お母さんとしてはオトくんの事で困っていることとか、気になることとかはおありですか?」


ニコ「日常の生活では、特に困る事はありません。ただ、こちらの言っている事は理解できるんですが、いざ自分で何かを伝えようとしたときに、うまく言葉がつなげられなくて、ちゃんと会話ができない、というのはあります。」


というお話とともに、K小学校にオトの事を相談したことや、特別支援の先生から、T先生に診てもらってくださいと言われた事についてもお伝えしました。



そして、オトの幼稚園生活については


・毎日、決まった事についてはしっかり行動できる


・全体の指示も、日常では特に困ることなく行動できている


・父親参観など、周りの状況がいつもと変わるとパニックを起こすのか、なにも行動できなくなる


事などについて、お話して、K小学校のお話については


・通級制度がないので、普通学級でやっていきたいと現在は考えている


・ただ、普通学級でやっていくにあたって、少し配慮してほしいと思い、顔をおぼえてもらう意味でもK小学校の特別支援の先生とは今後もやり取りしていきたいと思っている



という事をお伝えしました。



そして、以下がT先生のオトに対する見解です。


・普通学級でいいと思う。


・小学校は最初の慣れないうちは、やはり支援が必要だとは思う。(ちょっとした声かけなど)


・会話の流れがたどたどしいのは、心配することはない。そのうちに直る。



あ、そうそう、それからT先生が面白いことを言ってみえたので、ちょっと紹介です(笑)それは、オトの将来についてです。


T先生「オトくんのようなタイプは、たぶん大きくなってから誰に対しても敬語を使うような生真面目な青年って感じになる子が多いです。自分のことを『私は』ってお話する青年いるじゃないですか。ああいう真面目なタイプになることが多いです。」



そ、そうなんだ(゜▼゜;) 将来像までお話が出てくるとは思わなくてちょっと面白かったです(苦笑)




んで、今日一番聞きたかった、あの事を最後にもう一度先生に念押しで聞いてみました。


ニコ「あの、オトを見て小学校は普通学級でいけると思いますか?」


T先生「はい、迷わず普通学級ですね」


とあっさり肯定されました。まずは普通学級でやってみて、2年生3年生になって、もしも学力がどうしてもついていけないなどのトラブルが出てきたときにはまた考えましょう、との事でした。




次回は、小学校入学前に予約をとりました。オトの普通学級については、心の中では方向性は決めていたものの、やはり児童心理の先生からはっきりアドバイスを受けると多少は不安がなくなったニコでありました(*'ー'*)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村



EDIT  |  19:36  |  オト【就学前】  |  CM(13)  |  Top↑

2010.06.22 (Tue)

早速、お話を聞きに行って来ました

…というわけで、早速、オトが通う小学校に連絡をとって、特別支援学級の先生のお話を聞きに行って来ました。


オトの様子も見てもらうために、オトと一緒に行きました。


お話しするにあたって、最初に私が思っていた事は


①1年生の間は、通級という選択をさせてもらい、苦手な部分は支援学級で過ごし、普段は普通学級という形がとれるのであれば、それを視野にいれて就学の方向を検討したい。


②子供の在籍する学級(普通OR特別支援)を、最終的に決定するのは誰なのか。(学校側から特別支援に行ってください、などの連絡があるのか)


③現在、特別支援学級はどのようなタイプのお子さんが在籍しているのか。




などの疑問点、希望をお話しようと思っていました。そして、以下、先生の回答などを交えながら書いていきます。






EDIT  |  09:57  |  オト【就学前】  |  CM(14)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。