2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.11.09 (Tue)

友達が出来にくい

オト、やはりお友達ができにくいようです。年長のお子さんだと、だんだんと仲間意識が強くなってきて「グループ」を作り出すのですが、まだオトは幼いため、誰々ちゃんと一緒がいいとか、グループを作ってとか、そういう友達意識が全くありません。

かといって、みんなと仲良くしているってことだからいいじゃないのか?というと、そうでもないみたいです。

ぶっちゃけ、オト本人が「一人で遊んでいても、全く気にならない」だけみたいです(汗




では、なぜオトがお友達が出来にくいのか親の目から見て思いつくところを挙げてみます。


・人の話が最後まで聞けない。

・相手が話していることと、全く別のことを話の途中で喋りだす。

・会話(喋る内容)が、自分本位。

・喧嘩になると、たまに本気になって殴ったり、悪い言葉を使う。


簡単にまとめると、「楽しく会話ができない。スムーズに意思疎通ができない」これに尽きると思います。



オトは、毎日幼稚園バスに乗って登園するのですが、オトの隣に座っている年中さんの男の子(Aくんとしますね)に「嫌い」と言われているみたいです;;で、オトにそのことを聞くと、「ぼく、Aくんの事嫌い」と、こちらもそんな風でして。。

 実は、Aくん、アニととても仲が良くて、アニが幼稚園時代にすごく可愛がっていた男の子なんです。先日、公園で遊んでいたときにAくんとアニが会ったそうなのですが、その時に、Aくんが「ぼく、オトくんの事嫌い。だってすぐ怒るんだもん」と話していたそうです。で、Aくんがオトとあまり話さなくなる→オトが話しかけてもAくん反応悪い→オトもAくんの事嫌い になっていくというパターンみたいです。


アニは優しくて、会話も面白いのでお友達が出来やすいのですが、オトはなかなか難しいようです。

親としても、出来るだけ人とうまくやっていけるように時間を見つけてはオトにお話しています。


「オト、人の話は最後まで聞いてから、自分の喋りたいことを話すんだよ」

「人が話している途中で、自分のお話をしないよ」


話すたびに、オトは「うん!わかった~(・▼・)」と笑顔なのですが、実際守れるのかどうかはまた今後を見てお知らせいたします。


ちなみに、オトに

「幼稚園楽しい?」

と聞くと、


「うん!たのしい

と屈託なく返事をするので、楽しいことは間違いないようです。友達関係の事は気になりますが、オト自身が楽しく通っているのは少し安心なところです。


さて…小学校に入ったら、どうなるんでしょう。心配です。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
EDIT  |  08:40  |  オトの就園・幼稚園での出来事  |  CM(6)  |  Top↑

2010.06.15 (Tue)

教祖さま?!

年長になり、約2ヶ月がすぎました。

最近のオトさん、幼稚園でどんな様子なのか気になり、担任の先生に聞いてみることにしました。。


ニコ「いつもお世話になっています。オト、幼稚園では最近どんな様子なんでしょう。全体の指示などについてはちゃんと動けていますでしょうか?」

というお決まりの心配事から聞いてみました。


M先生「あ~、たまに声かけすることもありますが、ちゃんとさっさと行動出来ていますよ。やはり、年長になると、全体への指示が年少・年中の頃よりもより複雑になるというか、要は、最初から最後までを通しで話をするんです。なので、最後の方がわからなくなって、泣いちゃうこともあるのですが、その時は声をかけてあげるとすぐに行動できています。」


なるほど~~。一度に沢山の指示を出すと、確かに最後の方はわからなくなるんだよね、オトさん。。


M先生「でも、まあ、だいたいは行動に移せていますよ~」


との事で、ちょっと一安心。。


ニコ「お友達との関係はどうでしょう。。オトから話を聞くと、何人かお友達の名前は出てくるのですが、やっぱり特定のお友達と仲がいいとか、そういうのはなさそうですよね。」



M先生「そうですね~。オトくんの場合は誰とでも遊べるというか、まあ逆に言うと特定のお友達が決まっていて仲が良いという感じではないですね。誰とでも遊べるのでいい事だとは思いますよ~」



むぅ。。まあ、たぶん年長さんになると、気の合った特定のお友達同士で遊ぶ事が多くなってくるんですよね。でもオトはまだまだ精神的に幼いので、そういう領域に達していない、というのが本当のところです。



M先生「一人ぼっちでいつも遊ぶとかではなく、いろんなお友達と園庭で遊んでますね~。まあたまには一人でシャベルもって土掘ってたりとかしてますが、あ、そうそう、オトくん…」



とM先生、すこし楽しそうに笑いながら話を続きをしてくれます。



M先生「なんかこの頃一人でよく歌を歌ってまして。何の歌なの?って聞くと、オペラだよ~って教えてくれました。なんかずっとこの頃、同じそのオペラを結構大きな声で教室で一人で歌っているので、次第に周りの友達も何の歌かはわからないんですが、一緒に歌い始めたりしてるんですよ~(笑)」


ぶはw



注)えっと、このオトが歌っているオペラは、トムとジェリーのDVDで「オペラ騒動」というのがあるんです。その中で使われている有名な「セビリアの理髪師」というオペラで、男の人が楽しそうに元気よく歌っているオペラなんです。


確かに。。その「セビリアの理髪師」をしょっちゅう家の中で一人ドデカイ声で歌ってます、オト。



よ、幼稚園でもやっぱりやってたのかぁ~~(*ノД`*)



てか、とうとうみんなもつられて歌い始めたのかぁ~~~(*ノД`*)







その、オトのみんな巻き込み話を聞いて、旦那



旦那「お前は、オト教の教祖か!(爆)」



まあ。。楽しそうに歌うんですよね~。屈託なく(苦笑)家で歌っているようなペースで幼稚園でも歌ってたら、まあ、耳に残るでしょうねえ。。


…オト、楽しく幼稚園生活を過ごしているようです。


オト、現在5歳5ヶ月です


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←一種の洗脳ナノカ?!w
EDIT  |  12:16  |  オトの就園・幼稚園での出来事  |  CM(0)  |  Top↑

2010.03.24 (Wed)

年中1年間を終えて~オトの通知表

年中の1年が終わりました。オトの年中一年間の生活態度などをお知らせしてくれるレポートを、担任の先生よりいただきましたので、どんな様子だったのか興味のある方はご覧ください(*'ー'*)
EDIT  |  12:23  |  オトの就園・幼稚園での出来事  |  CM(4)  |  Top↑

2010.01.07 (Thu)

オト、年中2学期を終えて

みなさま、あけましておめでとうございます!(遅




本年もアニ、オトの成長をまったりと書き綴っていこうと思っておりますので、興味のある方はお付き合いくださいませ(*'ー'*)






さて、アニとオト、今日から3学期が始まります。帰ってきてバタバタにならないうちに、オトの2学期の幼稚園での様子を書いておきたいと思います。


オトの担任の先生とは連絡帳とお電話でオトの様子がどんな状態なのかをお伺いしました。



私が、一番心配していたのは

「周りのお子さんが、だんだんと要領が良くなっていっているので、オトとの行動の速さの違いが目立ってきている」

と言われていたことでした。これはオトが年少生活を終えた時に担任の先生から連絡をうけた内容です。



…年中になって、益々周りのお子さんとの行動ペースの差が広がっているのではないだろうか(汗


と、一番心配していたことを、担任の先生にお伺いしてみました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ニコ「やはり、オト、クラスで一番やることが遅いんですよね…」


先生「え?オトくん、やることは遅くないですよ。」



およおよよよ


ニコ「え!遅くないんですか?みんなよりも行動が遅くて手伝ってもらったり、ご迷惑をおかけしているかと思っていたのですが…」


先生「いえいえ、オトくん、ちゃんと私が全員にお話した事をちゃんと聞いて、さっさと行動できてますよ」


なんと!!!



先生「あ、ただですね、オトくん、何かをやろうとする時に、○○やっていい?とまず聞きにきますね。で、私がいいよ~と言うと、安心して行動に移す、という感じです。なので、聞きにくる時間を除けば、行動に移るとやることは早いです。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なるほど~~~。。。



先生に「いいよ」と言ってもらえることで、安心して一つ一つの行動に取り組めるんですね。不安な事はちゃんと先生に確認出来る事・(安心すると)行動が早くなったことは、すごい進歩だと思います♪



それから、オトのお友達関係。


年中の半ばに入ってから、オトはお友達に対する興味が深まったように思われるとの事です。

オトからお友達の名前をフルネームで呼んで、「○○してあそぼ~~」と、よく誘っている姿を見るとの事です。

一番好きな遊びは「アルプス一万尺」で、お友達とリズムをとりながら手遊びをしているそうです。



お友達とリズムをとりながら手遊びをしているそうです。(←大事な事なので2回言いました)



これ、私、すごい驚きでした。



あの、オトが。。お友達と息を合わせて、手遊びしているだなんて!!


マジか!!!



…というわけで、オトに「アルプス一万尺やろう」と私から提案をしてみました。


すると「うん!やろう」と即答。


そして、オトの歌に合わせながら、リズムに合わせて最後まで一万尺りました!!難しい振り付けバージョンの方ではないですが、私の手の動きにもしっかり合わせて、リズム良く二人で手遊びできました。びっくりです。




2歳代のオトは、ボールの投げ返しさえも他人と協調してできる事などありませんでした。ボールが自分のところにくると、相手に投げ返すなんて事は全くなく、ボールを自分の前に持ってきて、自分だけの世界に入り遊んでいたのを思い出します。そうそう、その姿はマリとじゃれあっている猫みたいな感じでした。


そんなオトが、お友達とリズムを合わせて、手と手をパチンパチンお友達とさせながら、手遊びをするのが好きになっただなんて、嬉しい限りです(*ノД`*)



年中生活もあとわずか…オト、かなり成長してきたと思います。ブラボ~~~



オト、現在4歳11ヶ月です。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←オト、今月の終わりで5歳になります。
EDIT  |  09:04  |  オトの就園・幼稚園での出来事  |  CM(14)  |  Top↑

2009.11.20 (Fri)

オト、初めての習い事

オトが今現在、どのような事に興味があって、お勉強のジャンルでいうと、どんな事が今現在出来るのかを、記録しておきたいと思います
EDIT  |  09:08  |  オトの就園・幼稚園での出来事  |  CM(4)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。